観光情報 トレインナビねっと > 自然体験
広告

2018年04月22日

信州高山ヒルクライムチャレンジ2018/YOU游ランドほか・長野県高山村

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年5月13日(日)8:30〜13:30 

内容/みどころ:
信州高山ヒルクライムチャレンジ2018

 毎年恒例の高山村ヒルクライムチャレンジを今年も開催!!今年はスタート地点をYOU游ランドにし、距離も約20.5kmに延長しました。また、参加者のカテゴリーを細分化し、それぞれ3位までを表彰します。さらにタイムを競わないエンジョイコースもご用意しています。体力に自信のある方もない方も是非春の高山村の山道を走ってみませんか。

集合場所:
YOU游ランド(上高井郡高山村牧73)
[ここに地図が表示されます]

参加費:
全クラス一律5,000円。当日受付の方は1,000円追加となります。

申込方法:
下記連絡先へ。 ※4月25日(水)まで

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅より長電バスで30分 YOU游ランド下車
〔お車で〕上信越道須坂長野東ICより15分・小布施スマートICより15分

お申込み/お問合せ先:
信州高山ヒルクライムチャレンジ実行委員会
(電話)026-242-1122
(ファックス)026-242-2200
(Eメール)info@shinshu-takayama-onsenkyo.com
(ホームページ)http://takayama-hillclimb.nagano.jp/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする

山開き/武甲山・埼玉県横瀬町

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2018年5月1日(火)午前中に山頂で祭典

内容/みどころ:
山開き

 秩父のシンボルである武甲山の山開き。標高1,304mで、登山道も整備されており、毎年、初心者からベテランまで多くの登山客で賑わいます。天気のいい日は遠くの山々まで見渡すことができます。

会場:
武甲山(ぶこうざん 秩父郡横瀬町大字横瀬8645付近)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕西武秩父線横瀬駅より徒歩240分(登山口より山頂まで約130分)
〔駐車場〕あり 20〜30台 ※駐車場に限りがございますので、なるべく鉄道をご利用ください。

お問合せ先:
横瀬町ブコーさん観光案内所
(電話)0494-25-0450
(ホームページ)http://www.yokoze.org/event_detail/?event=121

情報提供:埼玉県観光物産協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月21日

百間山渓谷トレッキング/大塔行政局ほか・和歌山県田辺市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年4月29日(日・祝)8:30〜16:00頃 ※予備日 5月13日(日)※要予約

内容/みどころ:
百間山渓谷トレッキング

 春の新緑と美しい渓谷を楽しみながらトレッキングをします。詳細はお問い合わせください。

集合場所:
大塔行政局(田辺市鮎川2567-1)
[ここに地図が表示されます]

定員:
30名

参加費:
3,000円

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線紀伊田辺駅よりJRバス・龍神バス 栗栖川方面行で約20分 鮎川新橋下車
〔お車で〕阪和道南紀田辺ICより国道42・311号線へ

お問合せ先:
大塔観光協会
(電話)0739-48-0301
(ホームページ)http://www.aikis.or.jp/~otomura/

情報提供:わかやま紀州館様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月19日

経ヶ岳バーティカルリミット/信州大芝高原〜経ヶ岳・長野県南箕輪村

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年5月19日(土)8:30〜17:30

内容/みどころ:
経ヶ岳バーティカルリミット

 詳細は随時ホームページに更新していきますので、ご確認ください。http://www.nature-scene.net/kyogatake/

コース:
▼ロングコース(21km)
信州大芝高原→経ヶ岳山頂→信州大芝高原
▼ショートコース(12km)
信州大芝高原→経ヶ岳4合目→信州大芝高原
▼キッズ小学生コース(1km・2km)
1・2年生は1kmコース、3・4年生と5,6年生は2kmコース
▼トレイルウォーク(5〜6km)

参加資格:
中学生以上の健康な男女、キッズ小学生コースは小学生、トレイルウォークは小学生以上の健康な男女
※18歳未満の方は保護者の承諾が必要になります。
※自然に対する配慮とマナーを守って大会に参加できる方。
※トレイルウォークは、キッズレース参加のお子様は当日参加が可能。

表彰:
▼ロングコース
男女総合1〜6位、男女年代別1〜3位(29歳以下、30代、40代、50代、60歳以上)
▼ショートコース
男女総合1〜6位
▼キッズ小学生
男女1位〜6位(1・2年の部、3・4年の部、5・6年の部)

参加賞:
大会記念Tシャツ

会場:
信州大芝高原(上伊那郡南箕輪村大芝2358付近)〜経ヶ岳
[ここに地図が表示されます]

募集期間:
2018年4月23日(月)23:59まで

募集定員:
ロングコース 先着600名、ショートコース 先着300名、キッズ小学生コース 先着200名、トレイルウォーク 先着200名

参加費:
ロングコース6,300円、ショートコース4,100円、キッズ小学生1,500円、トレイルウォーク1,500円

アクセス:
〔列車で〕JR飯田線北殿駅よりタクシーで10分または送迎バス10分
〔お車で〕中央道伊那ICより3km 5分

お問合せ先:
経ヶ岳バーティカルリミット実行委員会事務局
(電話)080-2205-4385
(ファックス)026-238-8870
(Eメール)kyogatake@kyoritz-p.co.jp
(ホームページ)http://www.nature-scene.net/kyogatake/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月18日

富士宮口から富士登山/富士宮口・静岡県富士宮市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年7月10日(火)〜9月10日(月)※開山期間

内容/みどころ
富士宮口から富士登山

富士登山 富士宮市.jpg 富士山の5つの登山口のうちでも富士宮口は、五合目の標高が最も高い最短ル−トであるとともに、日本の最高標高地点(3,776m)である剣ヶ峰に最も近い登山口です。とくに東京駅から市内への直通バスの開設により、首都圏からのアクセスが大変便利になりました。毎年7月10日には、浅間大社等で盛大に「富士山お山開き」が行われます。7月8日から9月10日まで新幹線「新富士駅」から、7月10日から8月31日まで「静岡駅」から登山バスが毎日運行され、富士山スカイラインを通って各駅から約2時間で、一気に標高2,400mの五合目に到着します。また、五合目は森林限界線に位置していて景色は遠く駿河湾を見ることが出来ます。売店や食堂も完備しており大変便利です。ここから約5時間〜7時間で頂上まで登ることができます。下山は登山と同じ道を約3時間ぐらい下ります。また、六合目から宝永火口を回る周遊コースは雄大な火口を眺め、樹林帯を通るなど魅力的なコースです。富士山はなんといっても日本一高い山ですので、しっかり準備をし、体調に気をつけながら登りましょう。

富士山ミニ情報:
▼御来光(日の出)4:30ころ新七合目以上で見られる。
▼御鉢めぐり
山頂噴火口一周内輪めぐりは約3km、約90分。
▼富士山頂郵便局
7月上旬〜8月下旬 6:00〜14:00 開設予定

その他:
開山期間中にある富士宮市のイベント情報(場所は市内各所)
▼七夕まつり
8月3日(金)〜5日(日)マイロード本町(市街地)にて
▼富士山御神火まつり
8月4日(土)富士山本宮浅間大社(市街地)にて
▼宮おどり
8月5日(日)富士山本宮浅間大社(市街地)にて
▼富士山お山開き・蓬来投げ松明
8月15日(水)沼久保水辺の楽校にて

会場:
富士宮口(富士宮市北山)

アクセス:
〔列車で〕JR東海道新幹線線新富士駅・JR東海道線静岡駅など ※JR身延線富士宮駅より7月10日から9月10日に富士登山バスを運行、7月13日から8月26日までの週末などは静岡駅発着便も運行。富士急静岡バス(電話)0545-71-2495
〔お車で〕東名高速富士IC・新東名高速新富士ICより西富士道路・富士山スカイライン経由で60分 五合目へ ※7月10日から9月10日まではマイカー規制のため、富士山スカイライン(登山区間)はマイカーでの通行不可。富士ICまたは新富士ICより西富士道路経由で水ヶ塚駐車場へ駐車し、シャトルバス又はタクシーで五合目へ。
〔駐車場〕あり 350台

お問合せ先:
富士宮市商工観光課
(電話)0544-22-1155
富士宮市観光協会
(電話)0544-27-5240

情報提供:静岡県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月16日

春の里山ハイキング/豪商の館 田中本家博物館 駐車場ほか・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年4月28日(土)9:30〜13:30 ※集合9:15 ※雨天決行
 
内容/みどころ:
春の里山ハイキング

 坂田山の共生の森の散策し、北信五岳や北アルプス連峰の眺望を楽しむハイキングです。

行程:
田中本家博物館9:30発→鎌田山→お羽黒山→竜の割石→見晴らし台→ふれあい公園→三峰神社里宮→坂田浄水場→天徳寺→田中本家博物館12:45着 ※昼食、博物館見学は各自払い

歩程:
4km

集合場所:
豪商の館 田中本家博物館 駐車場(須坂市穀町476)

定員:
20名

締切:
2日前 ※定員に達し次第、締切

料金:
2,000円(昼食代含む)

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅よりバスで約10分 南原町西下車またはタクシーで約5分
〔お車で〕上信越道須坂・長野東ICより約15分

お問合せ先:
須坂市観光協会
(住所)026-215-2225
(Eメール)info@suzaka-kankokyokai.jp
(ホームページ)http://www.suzaka-kankokyokai.jp/event/66.html
       
情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする

「御殿場口からの富士登山」「マウントフジ トレイルステーション」/御殿場口・静岡県御殿場市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年7月10日(火)〜9月10日(月)

内容/みどころ:
「御殿場口からの富士登山」「マウントフジ トレイルステーション」

@御殿場口からの富士登山
登山スタート地点御殿場口駐車場では、左手に双子山、そして上方には別峰のように宝永山がそびえ、さらに上方に富士山頂がみえるという壮大な景色が登山者を出迎えます。御殿場口はスタート地点の標高が他の登山口より低いため、標準登山時間に7時間前後かかるため、他のルートより登山者が少なく、落ち着いて登山することができます。また、比較的、高度の低い場所から徐々に体を慣らしながら登山することになるため、高山病のリスクを回避することもできます。御殿場口ルートの最大の特徴は、下山道の「大砂走り(おおすなばしり)」と呼ばれる七合目から御殿場口駐車場付近までの約7kmに及ぶ火山灰地で、スコリア(噴火で噴出した小さな黒い軽石)が丁度良いクッションとなり、まるで抵抗を感じさせず一歩が2メートル近くの歩幅で面白いように早く下山することができます。そのため、登りは他の登山道を利用し、下山は御殿場口を選択する方も多くいます。江の島や三浦半島、駿河湾、伊豆半島、箱根連山、愛鷹山、宝永火口、双子山などの雄大な景色を一望して一気に駆け下りる気分は格別です。御殿場口は登山道のほぼすべての場所から御来光が拝めます。夏季登山バスとして、JR御殿場駅=御殿場口新五合目=須山御胎内=水ヶ塚公園を結ぶバスが7月上旬〜9月上旬の間、運行されます。

Aマウントフジ トレイルステーション
今年も富士山登山口のひとつ、「富士山御殿場口新五合目」に富士山と様々な形で触れ合うことができる交流拠点として「Mt(マウント).FUJI(フジ)TRAIL(トレイル)STATION(ステーション)」がオープンします!御殿場の富士山登山口は、富士山頂を目指す登山者はもちろん、富士山の魅力が凝縮された、宝永山トレッキング、富士山周辺の山道を走るトレイルランニング、周辺に広がる自然休養林へのハイキング、また、唯一マイカー規制がない富士山の登山口でもあることから、ドライブのついでに観光目的で訪れる方など、様々な目的を受け入れることができる、懐の深い登山口。「Mt.FUJI TRAIL STATION」では、訪れる人それぞれの目的に合わせ、より安心してアクティビティを楽しんで頂けるようなコミュニティースペースを提供します。また、富士山の自然を守り、後世に残していくためにも地元自治体や地元事業者、民間事業者や大学、ボランティア、各分野の専門家等にもご協力頂き、環境保全活動や子供向け体験型プログラム、スターウォッチングやハイキング、満月トレッキングなどの体験型アクティビティや環境教育を実施いたします。トレイルステーションを通じて、たくさんの方が御殿場に訪れ、それぞれのスタイルで富士山を楽しむことができれば幸いです。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
▼営業時間
5:00〜16:00予定

会場:
御殿場口(御殿場市中畑)


アクセス:
〔列車で〕JR御殿場線御殿場駅よりバスで40分 御殿場口新五合目下車 ※春〜秋にかけて登山バス・ハイキングバスが運行します。
〔お車で〕東名高速御殿場ICより富士山スカイライン経由で御殿場口へ ※マイカー規制なし
〔駐車場〕無料 約400台

お問合せ先:
▼富士登山について
御殿場市観光協会
(電話)0550-83-4770
(ホームページ)http://gotemba.jp/
御殿場市商工観光課
(電話)0550-82-4622
(ホームページ)http://www.city.gotemba.shizuoka.jp/
▼マウントフジ トレイルステーションについて
富士山ツーリズム御殿場実行委員会(御殿場市役所内)
(電話)0550-82-4622
(ホームページ)http://mtfujitrailstation.com/
    
情報提供:静岡県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月12日

心の癒し お逮夜ナイトウォーク/奥之院・和歌山県高野町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年4月20日(金)19:00〜21:00

内容/みどころ:
心の癒し お逮夜ナイトウォーク

 お大師様が入定された旧暦3月21日にちなみ、毎月20日の夜に、奥之院を参拝し、夜ならではの風情を感じていただけます。

会場:
奥之院(伊都郡高野町高野山奥の院)

アクセス:
〔列車で〕南海高野線極楽橋駅より高野山ケーブルで高野山駅へ さらにバスで奥の院口橋下車すぐ
〔お車で〕南阪奈道路羽曳野ICより国道170号・371号線を高野山方面へ

お問合せ先:
高野山観光協会
(電話)0736-56-2468

情報提供:わかやま紀州館様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年04月01日

6月観察会/日光自然博物館ほか・栃木県日光市

開催日時・期間:
都道府県名:栃木県
2018年6月〜

内容/みどころ:
6月観察会

 詳細は、http://www.nikko-nsm.co.jp/をご覧ください。

★戦場ヶ原花ハイキング 〜初夏の戦場ヶ原を白く彩るワタスゲを見ながらのハイキングを楽しみましょう〜
初夏の戦場ヶ原をワタスゲの群落を楽しみながらハイキングします。コースは歩きやすい木道で、健康な方ならどなたでも参加できます。自然解説員による案内が付きます。
6月10日(日)・24日(日)10:00〜12:00・13:30〜15:30(両日とも2回実施予定)戦場ヶ原(赤沼〜青木橋付近 ※現地解散)にて
▼集合場所
赤沼自然情報センター
▼対象
親子・大人
▼定員
各回20名程度(先着)
▼参加費
お一人500円(4歳以上)
▼申込方法
当日の開始5分前までに、赤沼自然情報センターのカウンターにてお申し込みください。なお、先着順となりますので、お早目にお越しください。

お問合せ先:
栃木県立日光自然博物館
(住所)〒321-1661 日光市中宮祠2480-1
(電話)0288-55-0880
(ファックス)0288-55-0850
(Eメール)nikkonsm@maple.ocn.ne.jp
(ホームページ)www.nikko-nsm.co.jp 

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする
2018年03月31日

ツツジ咲く那須平成の森を歩こう!/那須平成の森・栃木県那須町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年5月27日(日)9:15〜13:45 ※受付9:00 ※要申込 ※少雨決行。荒天の場合は中止になる場合があります

内容/みどころ:
ツツジ咲く那須平成の森を歩こう!

 グリーンシャワーがまぶしい5月。真新しい緑に混じって、赤や紫、白色のツツジ達が色を添えます。フィールドセンターから学びの森を縦走し、清森亭へ。ゆっくりとランチを楽しんだ後、白戸川を渡って帰途につきます。ツツジを愛でながら約4キロのロングトレイルを楽しみましょう。※詳細は、http://www.nasuheiseinomori.go.jp/archives/10437をご覧ください。

対象:
小学生以上(行程は緩やかな下りを約4キロ。川も渡ります。山道を歩き慣れている方向きです)

服装・持ち物:
雨具、帽子、長袖長ズボン、軽登山靴、タオル、水、昼食、常備薬

会場:
那須平成の森(那須郡那須町湯本207-2)
[ここに地図が表示されます]

定員:
先着8名

参加費:
大人(高校生以上)2,880円、子ども(小・中学生)1,440円

申込方法:
電話またはホームページより

アクセス:
〔列車で〕JR東北線那須塩原駅よりタクシーで約1時間
〔お車で〕東北那須ICより約35分・那須高原SAスマートICより約35分
〔駐車場〕あり 約60台

お申込み/お問合せ先:
那須平成の森フィールドセンター
(住所)〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙3254
(電話)0287-74-6808
(ファックス)0287-74-6812
(ホームページ)http://www.nasuheiseinomori.go.jp/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 自然体験 | 更新情報をチェックする