観光情報 トレインナビねっと > 博物館・美術館
広告

2017年12月05日

特別公開 稲荷山古墳出土金錯銘鉄剣復元品/県立さきたま史跡の博物館・埼玉県行田市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2017年12月5日(火)〜2018年2月18日(日)9:00〜16:30

内容/みどころ:
特別公開 稲荷山古墳出土金錯銘鉄剣復元品

 復元鉄剣制作グループの手によって、平成19年2月から平成25年7月まで7年の歳月をかけ、大きさや形状はもとより、鍛造や象嵌、研ぎの技術も含め、現物に忠実に復元されたものを展示します。

会場:
県立さきたま史跡の博物館(行田市埼玉4834)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR高崎線吹上駅北口より朝日バス佐間経由 行田折返し場・総合教育センター・行田工業団地行きで約10分 産業道路下車徒歩約15分
〔お車で〕圏央道桶川加納ICより国道17号線へ
〔駐車場〕あり 295台

お問合せ先:
県立さきたま史跡の博物館
(電話)048-559-1181
(ホームページ)http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

情報提供:埼玉県観光物産協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
2017年11月19日

「第64回 ニッコールフォトコンテスト写真展」「コレクション展」/ミュゼふくおかカメラ館・富山県高岡市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年1月〜

内容/みどころ:
「第64回 ニッコールフォトコンテスト写真展」「コレクション展」

@第64回 ニッコールフォトコンテスト写真展
ニコンイメージングジャパンが主催する「ニッコールフォトコンテスト」はプロ・アマを問わず応募できる国内有数の規模と歴史をもつフォトコンテストで毎年全国からレベルの高い作品が集結します。64回を迎えた今回は51,250点にのぼる応募のなかからモノクローム・カラー・ネイチャー・U-31の4部門において見事入賞に輝いた216点を一堂に展示いたします。あわせて、地域における写真文化の振興を目指し、ニッコールクラブ富山県呉西支部会員作品も展示いたします。幅広い被写体と全国レベルの撮影テクニックを、ぜひミュゼふくおかカメラ館でご覧ください。
1月6日(土)〜2月4日(日)

Aコレクション展 デビュー!Newコレクション!!
当館は、カメラと写真の魅力を伝えるミュージアムとして約3,000点のカメラ等資料を収蔵しています。今回の展覧会では、近年新たに収蔵・整理した中から国内・海外のフィルムカメラやムービーカメラなどを公開いたします。プロ・アマ問わず今もなお根強い人気を誇る中判カメラや、「カメラ大国・日本」をつくりあげ支えてきたカメラメーカーの挑戦、秘密ベールにおおわれていたロシアカメラなど、さまざまなテーマに沿ってご覧いただきます。時代の発展とともに姿や機能を進化させながら、人々に愛されてきたカメラの魅力をどうぞお楽しみください。
1月6日(土)〜4月15日(日)

会場:
ミュゼふくおかカメラ館(高岡市福岡町福岡新559)

休館日:
月曜日(祝日除く)、祝日の翌日(翌日が土・日の場合は火曜日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館(2月6日〜9日・20日〜23日 写真展示替え期間)

観覧時間:
9:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
一般300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生100円 ※20名以上の団体は2割引、土・日・祝日は高校生以下無料

アクセス:
〔列車で〕あいの風とやま鉄道線福岡駅より徒歩5分
〔お車で〕能越道福岡ICより5分

お問合せ先:
ミュゼふくおかカメラ館
(電話)0766-64-0550
(ホームページ)http://www.camerakan.com/index.html

情報提供:ミュゼふくおかカメラ館様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
2017年10月24日

「海の体験コーナー」「バックヤードツアー」/県立中央博物館分館 海の博物館・千葉県勝浦市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年11月〜

内容/みどころ:
「海の体験コーナー」「バックヤードツアー」

@博物館探検隊(バックヤードツアー)
ふだん見ることのできない博物館の裏側(バックヤード)を、研究員の案内で巡ります。
3日(金・祝)13:30〜14:15
▼対象
3歳児以上 ※小学生以下は保護者同伴
▼入場料
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上は無料
▼申込方法
当日受付(先着15名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

A海の体験コーナー
体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。今月は、コーラルプリント(11月11日)、オリジナルオブジェ(11月25日)に挑戦します。
11日(土)・25日(土)11:00〜11:20、13:30〜13:50
▼対象
どなたでも ※小学生以下は保護者同伴
▼入場料
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上は無料
▼材料費
50円
▼申込方法
当日受付(先着6名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

会場:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市吉尾123)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
大人200円、中高生100円、中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線鵜原駅より徒歩約15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館
(電話)0470-76-1133 
(ファックス)0470-76-1821
(Eメール)umihaku@chiba-muse.or.jp
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/index.htm

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする

11月のイベント/航空科学博物館・千葉県芝山町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年11月〜

内容/みどころ:
11月のイベント

★航空キッズアート展 作品展示
内 容 園児・小学生を対象に9月30日まで募集した航空に関する絵画、デザイン、工作などの作品を展示いたします。楽しい作品の数々をご覧下さい。
11月1日(水)〜30日(木)2F展示室にて

★やさしい航空のはなし「航空管制官の仕事〜君も管制官になろう〜」
元管制官・堀井不二夫氏による、航空管制の仕組みとお仕事の様子をご紹介いただく講演会です。将来管制官を目指しているお子様向けに、わかりやすく解説いただきます。
11月26日(日)13:00〜 1階多目的ホールにて
▼費用
入館料のみ

会場:
航空科学博物館(山武郡芝山町岩山111-3)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

開館時間:
10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料:
大人500円、中高生300円、4歳以上200円

アクセス:
〔列車で〕JR成田線・京成線成田空港駅または空港第2ビル駅より成田空港交通バスAMB南三里塚行きで航空科学博物館下車

お問合せ先:
航空科学博物館
(電話)0479-78-0557
(ホームページ)http://www.aeromuseum.or.jp/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする

昭和の名車大集合Y/県立中央博物館 大利根分館・千葉県香取市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年11月5日(日)※雨天時は12日(日)に延期 ※雨天が予想される場合も延期及び中止になる場合があります。

内容/みどころ:
昭和の名車大集合Y

 昭和30〜50年代に活躍した昭和の名車が、大利根分館の中庭に大集合(昨年度70 台ほど)します。イベントへの参加は、無料です。

会場:
千葉県立中央博物館 大利根分館 館庭(香取市佐原ハ4500)

休館日:
月曜日(月曜日が祝日・振替休日に当たるときは開館し、翌日休館)

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生と65歳以上および障害者手帳保持者は無料 ※企画展入場料 一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

アクセス:
〔列車で〕JR成田線佐原駅より潮来駅行きバスまたはJR鹿島線潮来駅より佐原駅行きバスで水生植物園入口下車徒歩約10分

お申込み/お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 大利根分館
(電話)0478-56-0101
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
2017年10月23日

ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう/千葉県立現代産業科学館・千葉県市川市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年11月3日(金・祝)受付10:10〜・12:40〜

内容/みどころ:
ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう

 糸電話の仕組みを学んで、糸の部分をバネに替え、おもしろい音がする楽しい「バネ電話」をつくります。

対象:
3才〜中学生、各回24名

会場:
千葉県立現代産業科学館 体験学習室(市川市鬼高1-1-3)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス等による臨時休館日 ※夏季(8月末まで)は無休

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上・障害者手帳等所持者、およびその介護者は無料 ※文化の日は入場料が無料になります。

申込方法:
当日受付、希望者多数の場合は抽選

参加費:
200円 ※11月3日(金・祝)文化の日は、入場料が無料となります。※駐車場は有料。

アクセス:
〔列車で〕JR総武線本八幡駅・下総中山駅より徒歩15分または本八幡駅北口よりニッケコルトンプラザ行き無料シャトルバス、京成線鬼越駅より徒歩13分
〔お車で〕京葉道路市川ICより5分
〔駐車場〕有料

お問合せ先:
千葉県立現代産業科学館
(電話)047-379-2005
(ファックス)047-379-2221
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする

「自然誌フェスタ千葉」「きのこワンダーランド 関連イベント」「企画展 きのこワンダーランド 関連講演会」/千葉県立中央博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年11月〜

内容/みどころ
「自然誌フェスタ千葉」「きのこワンダーランド 関連イベント」「企画展 きのこワンダーランド 関連講演会」

@文化の日特別イベント 自然誌フェスタ千葉
文化の日の博物館は入館無料!虫好き、花好き、化石好き・・・・みんな集まれ!日頃、博物館を中心に活動する様々な分野の自然誌サークルのメンバーが一堂に会するイベントです。興味のある分野で活動内容を聞いたり、成果報告を楽しんでください。知らなかった発見がきっと沢山あるでしょう。
3日(金・祝)9:00〜16:30 ※文化の日は入館無料!どなたでも参加できます。

Aきのこワンダーランド 関連イベント
この秋の中央博もきのこがいっぱい!秋は特に大人も楽しめるきのこワンダーランド!知って楽しい、不思議なきのこがまるわかりです。第2期期間中も工作イベントを開催します。
▼実施内容
つくって遊ぼう「オリジナルきのこバッジ」
さまざまなきのこの絵に自分の好きな色を塗って缶バッチにします。
▼定員
先着100名、材料費100円、要入館料
▼対象
どなたでも参加できます。
11日(土)10:00〜12:00、13:30〜15:30 1階ホールにて

B企画展 きのこワンダーランド 関連講演会
現在開催中の企画展「きのこワンダーランド」関連講演会では、業界の第一人者を招いて様々な講演会を開催しています。是非お出かけください。
▼講演会「きのこと健康」
健康によいとされてきたきのこ。様々なきのこを例に、その効用と科学的な根拠について専門家にご紹介いただきます。
先着150名、要入館料、小学生以上
12日(日)13:30〜15:30 講堂にて
▼講演会「マツタケ栽培最前線」
万葉集にも登場するマツタケ。マツタケが普通にみられる環境を目指す里山再生活動や,完全人工栽培化の取り組みなど、熱い試みを紹介します。
先着150名、要入館料、小学生以上
23日(木・祝)13:30〜15:30 講堂にて

会場:
千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:30〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線千葉駅または京成千葉線京成千葉駅より京成バス千葉大学病院または千葉大学病院・南矢作行き ちばシティバス川戸都苑行きで約15分 中央博物館下車徒歩約7分、京成千原線千葉寺駅より徒歩約20分
〔お車で〕京葉道路松ヶ丘ICより大網街道を市街地方面へ

お問合せ先:
県立中央博物館
(電話)043-265-3111 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
2017年09月30日

企画展 なつかしの街並み/千葉県立中央博物館 大多喜城分館・千葉県大多喜町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年10月20日(金)〜12月3日(日)

内容/みどころ:
企画展 なつかしの街並み −明治・大正・昭和の大多喜−

 大多喜町の中心街は、近世の城下町を出発点とし、明治維新後も公共機関や諸産業の地域的中核となり、
豊かで、活気にあふれた街並みが広がっていました。近代から現代につながる地域伝来の資料を掘り起こ
し、当時の大多喜のにぎわいを紹介します。

会場:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館(大多喜町大多喜481)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生65歳以上・障害者手帳保持の方無料 ※企画展開催中は、一般300 円、高・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線茂原駅より小湊バス大多喜行きで久保下車徒歩約20分、JR外房線茂原駅よりHMC東京バス大多喜行きで大多喜駅下車徒歩約15分、いすみ鉄道大多喜駅より徒歩15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館
(電話)0470-76-3007 
(ファックス)0470-82-4959
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
2017年09月29日

10月のイベント/航空科学博物館・千葉県芝山町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年10月〜

内容/みどころ:
10月のイベント

★企画展示 航空×空気×気象 〜天気のふしぎを科学する〜
一般的なお天気のしくみや、実際の飛行機の運航にお天気がどのように関わっているのか、実験装置や解説パネル、観測機器の実物で紹介いたします。
開催中〜10月29日(日)2階展示室にて
▼費用
入館料のみ

★ANA グランドハンドリング教室
航空機の誘導等を模擬体験できる「グランドハンドリング教室」開催いたします。普段はなかなか見られない“舞台裏の仕事”を体験できます。
10月8日(日)10:00〜16:00 本館内等にて
▼費用
入館料のみ

★成田ゆめ牧場が博物館にやってきた!
「ひこうき」を楽しんだ後はヒツジ、ヤギ、ウサギ等とふれあおう!餌やり体験も楽しめます。また人気のオリジナルジェラートの販売もあります。
10月15日(日)10:00〜16:00屋外展示場にて ※荒天時中止
▼費用
入館料のみ

★やさしい航空のはなし「客室乗務員のおはなし(ANA)」
客室乗務員の経験者から仕事の魅力や体験談など生の声を聞くことができる講演会です。特に、将来客室乗務員を目指している方には、貴重な機会となりますので是非ご参加ください。
10月22日(日)13:00〜 1階多目的ホールにて
▼費用
入館料のみ

会場:
航空科学博物館(山武郡芝山町岩山111-3)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

開館時間:
10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料:
大人500円、中高生300円、4歳以上200円

アクセス:
〔列車で〕JR成田線・京成線成田空港駅または空港第2ビル駅より成田空港交通バスAMB南三里塚行きで航空科学博物館下車

お問合せ先:
航空科学博物館
(電話)0479-78-0557
(ホームページ)http://www.aeromuseum.or.jp/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする

「企画展 ちばの発酵」「手作りカメラをつくろう」/千葉県立現代産業科学館・千葉県市川市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2017年10月〜

内容/みどころ:
「企画展 ちばの発酵」「手作りカメラをつくろう」

@企画展 ちばの発酵
千葉県は、全国の3分の1の生産量を誇るしょうゆをはじめ、昔から発酵・醸造産業が盛んな地域です。発酵のしくみや、私たちの生活や産業に活用される「発酵文化」をわかりやすく紹介するとともに、体験型の展示など五感で楽しむことができる展示会です。
10月14日(土)〜12月3日(日)企画展示室にて

A手作りカメラをつくろう
虫眼鏡と牛乳パックを活用してカメラを作り、実際に撮影します。
10月9日(月・祝)受付開始10:10〜・13:20〜
▼対象
小学4年生〜中学生 各回24名
▼申込方法
当日受付 ※希望者多数の場合は抽選
▼参加費
300円 ※常設展示室に入場する場合は別途入場料が必要

会場:
千葉県立現代産業科学館(市川市鬼高1-1-3)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス等による臨時休館日 ※夏季(8月末まで)は無休

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上・障害者手帳等所持者、およびその介護者は無料 ※文化の日は入場料が無料になります。※企画展期間中は、一般500円、高校・大学生250円,中学生以下・65歳以上は無料となります。

アクセス:
〔列車で〕JR総武線本八幡駅・下総中山駅より徒歩15分または本八幡駅北口よりニッケコルトンプラザ行き無料シャトルバス、京成線鬼越駅より徒歩13分
〔お車で〕京葉道路市川ICより5分
〔駐車場〕有料

お問合せ先:
千葉県立現代産業科学館
(電話)047-379-2005
(ファックス)047-379-2221
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

情報提供:千葉県観光協会様
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする