お知らせ
平成30年9月6日に発生しました、北海道胆振地方を震源とする地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


2018年02月28日
広告

「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」「みんなで体験 防災のあれこれ!」「ところ変われば備えも変わる(仮称)」/千葉県立中央博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年3月〜

内容/みどころ:
「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」「みんなで体験 防災のあれこれ!」「ところ変われば備えも変わる(仮称)」

@春の展示「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」
「21世紀は災害の時代」とも言われ、各地でその原因となる自然現象や防災への関心も高まっています。自然災害の多くは、どこの地域にも同じように現れるのではなく、地形や地盤など、土地の性質やその成り立ちが密接に関係しています。今回の展示では、私たちが住む地域の地形や地質よく知ることで、いつどこで起こるかわからない災害に備えることができるということをお伝えします。
3月3日(土)〜5月27日(日)本館 第1企画展示室にて

A体験イベント「みんなで体験 防災のあれこれ!」
「起震車」体験や「防災かるた」など、クイズやゲームで身近な地域のことや防災について楽しく学べ
るイベントです。
3月24日(土)

B講演会・シンポジウム「ところ変われば備えも変わる(仮称)」
「自然災害とどう向き合うか?」をテーマに、地質や防災の専門家を招き、身近な災害の危険とその対
策についてのシンポジウムを開催します。
3月25日(日)
▼講演者
鈴木康弘氏(名古屋大学減災連携研究センター教授)
宮城豊彦氏(東北学院大学教授)
風岡 修氏(千葉県環境研究センター主席研究員)
浅尾一巳氏(千葉県防災危機管理部防災政策課主幹)

会場:
千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:30〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線千葉駅または京成千葉線京成千葉駅より京成バス千葉大学病院または千葉大学病院・南矢作行き ちばシティバス川戸都苑行きで約15分 中央博物館下車徒歩約7分、京成千原線千葉寺駅より徒歩約20分
〔お車で〕京葉道路松ヶ丘ICより大網街道を市街地方面へ

お問合せ先:
県立中央博物館
(電話)043-265-3111 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月26日
広告

「講座 もっと知りたい 房総の海の幸」「海の体験コーナー」/県立中央博物館分館 海の博物館・千葉県勝浦市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年3月〜

内容/みどころ:
「講座 もっと知りたい 房総の海の幸」「海の体験コーナー」

@講座 もっと知りたい 房総の海の幸
今年度の企画展示「房総の海の幸」の内容をより深く紹介します。
3月25日(日)13:30〜15:00
▼対象
中学生以上
▼定員
20名
▼申込方法
以下の内容を明記して、ハガキ・ファックス・Eメールにてお申し込みください。※海の博物館受付にて直接お申込みいただくこともできます
ご希望の行事名・住所・参加者全員の氏名・電話番号・年齢
▼締切
3月11日(日)※行事開催の2週間前まで

A海の体験コーナー
体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。

★コーラルプリントをしよう
貝殻やサンゴなど、海の生きものたちの不思議な模様を布に写し取り、オリジナルハンカチを作ります。
3月10日(土)11:00〜11:20・13:30〜13:50の2回
▼ご自分で作成した作品をお持ち帰りいただけます。
▼入場料
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上は無料
▼材料費
50円/人
▼申込方法
当日受付(先着6名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

★海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう
砂浜で拾った砂や貝殻、ビーチグラスなどをシャーレに配置して、世界に一つだけのオブジェを作ります。
3月24日(土)11:00〜11:20・13:30〜13:50の2回
▼ご自分で作成した作品をお持ち帰りいただけます。
▼入場料
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上は無料
▼材料費
50円/人
▼申込方法
当日受付(先着6名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

会場:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市吉尾123)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
大人200円、中高生100円、中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線鵜原駅より徒歩約15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館
(電話)0470-76-1133 
(ファックス)0470-76-1821
(Eメール)umihaku@chiba-muse.or.jp
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/index.htm

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月18日
広告

田中本家プレミアム 所蔵品よる小企画展/豪商の館 田中本家博物館・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年4月6日(金)〜7月9日(月)
 
内容/みどころ:
田中本家プレミアム 所蔵品よる小企画展

実施内容:
▼押絵羽子板に描かれた歌舞伎の物語を紹介。小さな盤面に職人が作る歌舞伎の世界に驚愕。
▼天皇陛下退位記念。田中本家に伝わる天皇陛下をモチーフにした玩具など珍しい商品を展示します。

会場:
豪商の館 田中本家博物館(須坂市穀町476)

開館時間:
入館は閉館の30分前まで
▼9月〜11月
9:00〜17:00
▼12月〜2月
10:00〜15:30

休館日:
毎週火曜日、年末年始、展示替え等による臨時休館日 ※企画展会期中 4月は無休。5〜7月は毎週火曜日が休館日となります。ただし、5月1日(火)は営業いたします。

入館料:
大人800円、中高生350円、小学生250円

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅よりバスで約10分 南原町西下車またはタクシーで約5分
〔お車で〕上信越道須坂・長野東ICより約15分

お問合せ先:
豪商の館 田中本家博物館
(住所)〒382-0085 長野県須坂市穀町476    
(電話)026-248-8008
(ファックス)026-245-4780
(Eメール)info@tanakahonke.org
(ホームページ)http://www.tanakahonke.org
       
情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月11日
広告

お雛祭り祝い膳 再現食事会/豪商の館 田中本家博物館・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年3月14日(水)・17日(土)・18日(土)・22日(木)・24日(土)・25日(日)・28日(水)※要申込
 
内容/みどころ:
お雛祭り祝い膳 再現食事会

 田中本家に残されていた接待帳より料理を再現。使用する器は伊万里焼や輪島塗の内朱外黒を中心に本物の江戸時代の器でお食事します。食事会場は机と椅子席で会席風です。食事の後は展示のご案内もあり。日本文化にふれて過ごすいい機会です。

実施内容:
▼受付
11:00〜
▼12代当主の挨拶とお話
11:20〜
▼会食
11:50頃(食事と器の説明)
▼館内案内
13:30〜

会場:
豪商の館 田中本家博物館 11代当主母屋のお庭が見えるお座敷(通常非公開 須坂市穀町476)

定員:
1日 15名様限定(完全予約制)

会費:
15,000円(入館料含む) 

申込方法:
電話、ファックス、Eメールにて
(電話)026-248-8008、(ファックス)026-245-4780、(Eメール)info@tanakahonke.org

開館時間:
入館は閉館の30分前まで
▼9月〜11月
9:00〜17:00
▼12月〜2月
10:00〜15:30

休館日:
毎週火曜日、年末年始、展示替え等による臨時休館日 ※ただし10月・11月は無休

入館料:
大人750円、中高生350円、小学生250円

主催:
豪商の館 田中本家博物館

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅よりバスで約10分 南原町西下車またはタクシーで約5分
〔お車で〕上信越道須坂・長野東ICより約15分

お問合せ先:
豪商の館 田中本家博物館
(住所)〒382-0085 長野県須坂市穀町476    
(電話)026-248-8008
(ファックス)026-245-4780
(Eメール)info@tanakahonke.org
(ホームページ)http://www.tanakahonke.org
       
情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月08日
広告

ワンダーフォト写真展/ミュゼふくおかカメラ館・富山県高岡市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年2月24日(土)〜4月15日(日)

内容/みどころ:
ワンダーフォト写真展

 世代を超えて“写真の楽しさ”を伝える公募写真展。今回は『いろどり』をテーマに写真家・ハービー山口氏を審査員に迎えた「ワンダーフォトコンテスト」の全応募作品をはじめ、富山県写真家協会、富山県写真連盟などの作品を展示します。※詳細は、http://www.camerakan.com/exhibition/%E7%AC%AC64%E5%9B%9E%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95-2/をご覧ください。

★ワンダーフォトコンテスト!募集テーマ『 いろどり 』
ワンダーフォトコンテストは世代を超えて“写真の楽しさ”を伝えることを目的にミュゼふくおかカメラ館が開催しているフォトコンテストです。今回の募集テーマは『いろどり』として大募集いたしました!生活をとりまく『いろどり』や、生命力やエネルギーなどイメージする『いろどり』、人々や景色を華やかにする『いろどり』など、オリジナリティあふれる『いろどり』が数多く集まりました。審査員にはハービー・山口さんを迎え、力作の数々に高い評価をいただきました。

★ワンダーフォト写真展 ※全応募作品を展示します
「ワンダーフォトコンテスト」の全応募作品に加え、富山県写真家協会、富山県写真連盟、高岡いいねフォトコンテスト入賞作品など、県内で活躍する写真愛好家の作品なども展示し、世代を超えて“写真の楽しさ”をご覧いただきます。

会場:
ミュゼふくおかカメラ館(高岡市福岡町福岡新559)

休館日:
月曜日(祝日除く)、祝日の翌日(翌日が土・日の場合は火曜日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館(2月6日〜9日・20日〜23日 写真展示替え期間)

観覧時間:
9:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
一般300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生100円 ※20名以上の団体は2割引、土・日・祝日は高校生以下無料

アクセス:
〔列車で〕あいの風とやま鉄道線福岡駅より徒歩5分
〔お車で〕能越道福岡ICより5分

お問合せ先:
ミュゼふくおかカメラ館
(電話)0766-64-0550
(ホームページ)http://www.camerakan.com/index.html

情報提供:ミュゼふくおかカメラ館様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月03日
広告

甲冑、小袖、裃の試着/千葉県立中央博物館 大多喜城分館・千葉県大多喜町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年3月3日(土)10:00〜、13:30〜

内容/みどころ:
甲冑、小袖、裃の試着

 大多喜城主の本多忠勝や徳川家康、真田幸村等の等身大複製甲冑や小袖などを試着してもらい武士の生活し
ていた時代への興味・関心を持つためのお手伝いをします。

会場:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館(大多喜町大多喜481)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:00〜16:30

参加料:
無料 ※常設展をご覧になる場合は以下の入館料がかかります。

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生65歳以上・障害者手帳保持の方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線茂原駅より小湊バス大多喜行きで久保下車徒歩約20分、JR外房線茂原駅よりHMC東京バス大多喜行きで大多喜駅下車徒歩約15分、いすみ鉄道大多喜駅より徒歩15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館
(電話)0470-76-3007 
(ファックス)0470-82-4959
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年02月02日
広告

「マリンサイエンスギャラリー 房総の海の幸」「海の体験コーナー」/県立中央博物館分館 海の博物館・千葉県勝浦市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年2月〜

内容/みどころ:
「マリンサイエンスギャラリー 房総の海の幸」「海の体験コーナー」

@マリンサイエンスギャラリー 房総の海の幸
房総半島周辺の海は、外洋域と内湾域、南部と北部で海洋環境が大きく異なり、各地の海には多彩な生きものが生息しています。この展示では、海の幸として利用されている生物を中心にして、その生態や形態的特徴、食文化などについて紹介します。
2月23日(金)〜5月6日(日)

A海の体験コーナー
体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。
▼微小貝をさがそう
海辺の砂に隠れている小さな貝たち(=微小貝)を探し、色や形を観察します。集めた微小貝は小瓶に詰めてお持ち帰りいただけます。
2月10日(土)11:00〜11:20・13:30〜13:50、各回とも先着6名、どなたでも参加可、材料費50円 ※開始10 分前までにロビー受付にてお申し込みください。

▼海藻おしばを作ろう
色とりどりの海藻を使って、オリジナルの「おしば作り」に挑戦します。完成した作品はお持ち帰りいただけます。
2月24日(土)11:00〜11:20、13:30〜13:50、各回とも先着6名、どなたでも参加可、材料費50円 ※開始10 分前までにロビー受付にてお申し込みください。

会場:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市吉尾123)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
大人200円、中高生100円、中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線鵜原駅より徒歩約15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館
(電話)0470-76-1133 
(ファックス)0470-76-1821
(Eメール)umihaku@chiba-muse.or.jp
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/index.htm

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年01月27日
広告

体験講座 気分は平安貴族/県立中央博物館 大利根分館・千葉県香取市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年3月11日(日)10:00〜15:40(10:00〜、10:40〜、11:20〜、13:00〜、13:40〜、14:20〜、15:00〜)※各組40分ずつ、要申込

内容/みどころ:
体験講座 気分は平安貴族 〜十二単と束帯の試着〜

 平安時代の装束、十二単や束帯などの試着ができます。記念撮影も可。※東京成徳大学連携事業

対象:
各回4名、身長145センチ以上の方。※但し、十二単は2着のみなので、それ以外の装束となることもご了承ください。

会場:
千葉県立中央博物館 大利根分館(香取市佐原ハ4500)

参加費:
一人あたり500円

申込方法:
事前申込が必要。

申込期間等:
2月1日(木)〜20日(火)必着、往復ハガキの往信欄に、下記の必要事項を記入のうえ、送付先まで郵送してください。
▼送付先
〒287-0816 千葉県香取市佐原ハ4500 千葉県立中央博物館大利根分館 宛て
▼必要事項
参加希望者名(年齢・性別・身長・参加人数・代表者の電話番号)
希望時間帯(第3希望まで、必ずご記入ください)※上記日程を参照
返信用の宛先(郵便番号・住所・宛名)
※なお、応募多数の場合は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
▼抽選結果
返信ハガキにて抽選の結果及び当日の内容について、ご連絡します。

休館日:
月曜日(月曜日が祝日・振替休日に当たるときは開館し、翌日休館)※企画展開催期間中は休館なし

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生と65歳以上および障害者手帳保持者は無料 ※企画展入場料 一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

アクセス:
〔列車で〕JR成田線佐原駅より潮来駅行きバスまたはJR鹿島線潮来駅より佐原駅行きバスで水生植物園入口下車徒歩約10分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 大利根分館
(電話)0478-56-0101
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

広告

節分まめまき、生態学環境講座/千葉県立中央博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年2月3日(土)・10日(土)

内容/みどころ:
節分まめまき、生態学環境講座

★節分まめまき
節分に合わせて博物館でまめまき体験!節分の由来や行事の歴史などの解説を聞きながら、節分行事を楽しみます。※無料、どなたでも参加できます
2月3日(土)13:30〜15:30 一階入り口にて

★生態学環境講座「自然の音サロン 冬」
中央博物館音のコレクションから、選りすぐりの冬の音をご紹介。隣接する生態園に冬の音を探しに散策に出かけましょう。※無料、小学生以上(小学生以下は保護者同伴)
2月10日(土)13:30〜15:30 講堂・生態園にて

会場:
千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:30〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線千葉駅または京成千葉線京成千葉駅より京成バス千葉大学病院または千葉大学病院・南矢作行き ちばシティバス川戸都苑行きで約15分 中央博物館下車徒歩約7分、京成千原線千葉寺駅より徒歩約20分
〔お車で〕京葉道路松ヶ丘ICより大網街道を市街地方面へ

お問合せ先:
県立中央博物館
(電話)043-265-3111 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年01月24日
広告

夜の博物館で恐竜が大行進!恐竜ナイトツアー/東海大学自然史博物館・静岡県静岡市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年3月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、4月1日(日)17:45〜19:00 ※要予約

内容/みどころ:
夜の博物館で恐竜が大行進!恐竜ナイトツアー

恐竜迫力 静岡市.jpg 東海大学自然史博物館の閉館後に開催している『恐竜ナイトツアー』を2017年の春休み時期に開催致します。根強い人気のこのイベント、リピーターも非常に多く、そのご期待に負けないような内容となっております。恐竜の全身骨格の解説の後、かわいらしいタルボサウルス、トリケラトップスなどが大行進!当館の『恐竜ナイトツアー』は博物館が閉館した17:45にスタートします。10体の全身骨格標本を展示する恐竜ホールの照明が消され、様子は一変!!ステージに並ぶ恐竜たちは暗闇に姿を消し、代わりにドーム天井に影絵となって現れます。光源を動かすことにより影もダイナミックに動きますし、また光源を増やすことにより、恐竜は複数体現れます。終盤にはミラーボールや音響効果でまたまた雰囲気は一変します。非日常のこのイベントを是非お取扱い下さるよう、お願い申し上げます。

その他:
春休みの3月17日(土)から毎週土・日に下記のイベントを開催します。
▼化石クリーニング
10:00〜12:00、参加費500円または700円/1個
▼迫力恐竜撮影会
11:00〜15:00、参加費無料

会場:
東海大学自然史博物館(静岡市清水三保2389)

参加費:
大人1,000円、幼児4才以上〜中学生500円(入館料も含む)

持ち物:
懐中電灯

アクセス:
〔列車で〕JR東海道線清水駅より静鉄ジャストラインで約30分 東海大学三保水族館行で終点下車すぐ
〔お車で〕東名高速清水ICより約30分
〔駐車場〕無料 ※イベント開催中のみ

お申込み/お問合せ先:
東海大学自然史博物館
(電話)054-334-2385
(ホームページ)http://www.sizen.muse-tokai.jp/      

情報提供:静岡県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする