観光情報 トレインナビねっと > 博物館・美術館
広告
2018年12月25日

てっぱく鉄はじめ2019/鉄道博物館・埼玉県さいたま市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2019年1月2日(水)〜14日(月・祝)※1 月8日(火)は休館日です。

内容/みどころ:
てっぱく鉄はじめ2019

 学芸員と一緒に館内を縦断しながら鉄道の歴史や仕組みについて学ぶガイドツアーや、新登場の「鉄道博物館ワークシート 新幹線編」を使った謎解きなど、大人からお子さままで楽しめるイベントを実施いたします。※詳細は、http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20181218_1.pdfをご覧ください。

会場:
鉄道博物館(さいたま市大宮区大成町3-47)
[ここに地図が表示されます]

料金:
一般1,300円、小中高生600円、幼児(3歳以上未就学児)300円 ※イベントは一部を除き入館料のみでお楽しみいただけます。

アクセス:
〔列車で〕埼玉新都市交通(ニューシャトル)鉄道博物館駅(大成駅)より
〔お車で〕首都高埼玉大宮線新都心西より

お問合せ先:
鉄道博物館 ※休館日を除く10:00〜18:00
(電話)048-651-0088

情報提供:埼玉県観光物産協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告
2018年12月06日

2月観察会/日光自然博物館ほか・栃木県日光市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2019年2月

内容/みどころ:
2月観察会

 詳細は、http://www.nikko-nsm.co.jp/をご覧ください。

★スノーシューで雪の森へ!2019
初心者も経験者も大歓迎のスノーシューイベントです。自然解説員と一緒に1日たっぷり雪の森を満喫します。
2019年2月2日(土)湯元周辺にて 10:00〜14:30、16日(土)光徳周辺にて 10:00〜14:30、23日(土)湯元周辺にて 10:00〜14:30
▼対象
小学生以上の親子・大人
▼定員
各回30名程度(抽選)
▼参加費
大人2,000円、中学生以下1,500円(スノーシューレンタル料500円含む)

★雪上ナイトハイキング
スノーシューを履いて夜の雪の森を歩き、冬の奥日光のちょっと新しい魅力を味わいます。
2019年2月16日(土)光徳周辺にて 19:00〜21:00
▼集合場所
光徳温泉・日光アストリアホテルの1階ロビー
▼対象
小学生以上の親子・個人(お子様のみのご参加はご遠慮ください)
▼定員
20名程度(抽選)
▼参加費
4才以上一律2,500円(スノーシューレンタル料を含む)
▼申込方法
博物館ホームページ申し込みフォーム・ファックス・はがきにて2月2日までに申し込みください。

お問合せ先:
栃木県立日光自然博物館
(住所)〒321-1661 日光市中宮祠2480-1
(電話)0288-55-0880
(ファックス)0288-55-0850
(Eメール)nikkonsm@maple.ocn.ne.jp
(ホームページ)www.nikko-nsm.co.jp 

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月26日

特別公開 重要文化財 大薙刀/千葉県立中央博物館 大多喜城分館・千葉県大多喜町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月13日(木)〜2019年2月11日(月・祝)

内容/みどころ:
特別公開 重要文化財 大薙刀(おおなぎなた)

 南北朝時代の第一級刀工「法城寺国光」の作と伝えられている国の重要文化財「大薙刀」を展示します。

会場:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館(大多喜町大多喜481)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生65歳以上・障害者手帳保持の方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線茂原駅より小湊バス大多喜行きで久保下車徒歩約20分、JR外房線茂原駅よりHMC東京バス大多喜行きで大多喜駅下車徒歩約15分、いすみ鉄道デンタルサポート大多喜駅より徒歩15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館
(電話)0470-76-3007 
(ファックス)0470-82-4959
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告

海の体験コーナー/県立中央博物館分館 海の博物館・千葉県勝浦市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月〜

内容/みどころ:
海の体験コーナー

 体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。12月は2回実施します。

★微小貝を探そう
砂浜の砂の中に隠れた小さな貝殻を、虫眼鏡を使って探します。どんな貝たちが見つかるでしょうか?※見つけた「微小貝」は小瓶に詰めてお持ち帰りいただけます。
▼対象
どなたでも ※小学生以下は保護者同伴
▼材料費
50 円/人
▼申込方法
当日受付(先着6名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

★海藻おしばをつくろう
さまざまな色や形の海藻を使って、素敵な「海藻おしば」を作ってみましょう。ハガキ程度の大きさの台紙にオリジナルの「海藻おしば」をつくります。※作成した「海藻おしば」はお持ち帰りいただけます。
▼対象
どなたでも ※小学生以下は保護者同伴
▼材料費
50 円/人
▼申込方法
当日受付(先着6名)※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

会場:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市吉尾123)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
大人200円、中高生100円、中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線鵜原駅より徒歩約15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館
(電話)0470-76-1133 
(ファックス)0470-76-1821
(Eメール)umihaku@chiba-muse.or.jp
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/index.htm

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月25日

「松ぼっくりのミニツリー作り」「鳥凧を作って飛ばそう!」「カモメ目線で迫る銚子の魅力」/県立中央博物館 大利根分館・千葉県香取市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月〜

内容/みどころ:
「松ぼっくりのミニツリー作り」「鳥凧を作って飛ばそう!」「カモメ目線で迫る銚子の魅力」

@松ぼっくりのミニツリー作り(平成30年度大利根分館・水郷佐原あやめパーク連携体験教室@)
オリジナルのミニツリー作りをするとともに、「水郷佐原あやめパーク」園内の松の観察等ができます。※雨天の場合、「水郷佐原あやめパーク」園内の観察は中止とし、ミニツリー作りだけとなります。
12月8日(土)・9日(日)10:00〜、11:00〜、13:30〜、14:30〜
▼対象
どなたでも(就学前児童は保護者同伴)
▼定員
各回10 名(当日先着順)
▼参加費
一人100円(材料費)

A鳥凧を作って飛ばそう!(平成30年度大利根分館・水郷佐原あやめパーク連携体験教室A)
オリジナルの鳥凧を作ったあと、「水郷佐原あやめパーク」園内から与田浦に向けて、凧あげをします。
2019年1月5日(土)・6日(日)10:00〜11:30、13:30〜15:00
▼対象
どなたでも(小学4年生以下は保護者同伴)
▼定員
各回10名(当日先着順)
▼参加費
一人400円(材料費)

B観察会&講座「カモメ目線で迫る銚子の魅力」(川のフィールドミュージアム事業)
銚子の漁港見学とカモメ観察、座学を行います。
2019年1月26日(土)10:30〜15:30 銚子第三漁港(銚子ポートタワー近く)にて
▼アクセス
〔列車で〕銚子電鉄線笠上黒生駅より約2km
〔お車で〕東関東道佐原香取ICより国道356号線で銚子方面へ(銚子ポートタワー近く)
▼対象
小学生以上(3年生以下は保護者同伴)
▼定員
20名
▼申込方法
12月1日より事前申込受付開始、(電話)0478-56-0101へ
▼準備
漁港付近を歩くため、ぬれてもよい靴や防寒具をご準備ください。
▼参加費
一人50円(保険料)※展望台入場料必要(大人350円、団体料金)
※詳細はお問い合わせください。

会場:
千葉県立中央博物館 大利根分館(香取市佐原ハ4500)


休館日:
月曜日(月曜日が祝日・振替休日に当たるときは開館し、翌日休館)※企画展開催期間中は休館なし

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生と65歳以上および障害者手帳保持者は無料 ※企画展入場料 一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

アクセス:
〔列車で〕JR成田線佐原駅より潮来駅行きバスまたはJR鹿島線潮来駅より佐原駅行きバスで水生植物園入口下車徒歩約10分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 大利根分館
(電話)0478-56-0101
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告

第18回 関宿城百景写真展/千葉県立関宿城博物館・千葉県野田市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月7日(金)〜2019年1月20日(日)

内容/みどころ:
第18回 関宿城百景写真展

 関宿城周辺を題材とした写真を公募し、作品を展示します。

会場:
千葉県立関宿城博物館 3階多目的室(野田市関宿三軒家143-4)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜31日)、臨時休館日 ※ただし12月24日、1月1日・14日は開館、12月25日、1月15日は休館

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕東武アーバンパークライン(野田線)川間駅より朝日バス境町行きで関宿城博物館下車、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)東武動物公園駅より朝日バス境車庫行きで新町下車
〔お車で〕東北道加須ICより40分
〔駐車場〕無料

お問合せ先:
千葉県立関宿城博物館
(電話)04-7196-1400 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SEKIYADO/
 
情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告

「土器ッと古代宅配便」「オリジナルスノードーム」「凧」「ビー玉コロネ」/千葉県立現代産業科学館・千葉県市川市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月〜

内容/みどころ:
「土器ッと古代宅配便」「オリジナルスノードーム」「凧」「ビー玉コロネ」

@土器ッと古代宅配便 〜勾玉をつくろう〜
加工に適した石を削って勾玉をつくります。
12月1日(土)受付開始10:10、13:20
▼対象
どなたでも各回30名
▼申込方法
当日受付、先着順
▼参加費
300円
▼その他
小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

Aオリジナルスノードームをつくろう
キラキラと輝く、きれいなスノードームをつくります。
12月2日(日)・8日(土)受付開始10:10、12:40
▼対象
小・中学生 各回24名
▼申込方法
当日受付、希望者多数の場合は抽選
▼参加費
250円
▼その他
小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

B冬休みに遊べる凧をつくろう
和紙と竹ひごを使って、凧をつくります。
12月15日(土)受付開始10:10、13:20
▼対象
小・中学生、各回24名
▼申込方法
当日受付、希望者多数の場合は抽選
▼参加費
300円
▼その他
小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

C不思議な動きのビー玉コロネをつくろう ビー玉が動いて見える飾りをつくります。
12月24日(月・振休)11:00〜11:30、13:00〜13:30、14:30〜15:00
▼対象
どなたでも 各回20名
▼申込方法
当日受付
▼参加費
無料(要入場料)
▼その他
小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

会場:
千葉県立現代産業科学館(市川市鬼高1-1-3)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス等による臨時休館日 ※夏季(8月末まで)は無休

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上・障害者手帳等所持者、およびその介護者は無料 ※文化の日は入場料が無料になります。

アクセス:
〔列車で〕JR総武線本八幡駅・下総中山駅より徒歩15分または本八幡駅北口よりニッケコルトンプラザ行き無料シャトルバス、京成線鬼越駅より徒歩13分
〔お車で〕京葉道路市川ICより5分
〔駐車場〕有料

お問合せ先:
千葉県立現代産業科学館
(電話)047-379-2005
(ファックス)047-379-2221
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告

メリーてっぱクリスマス in 2018/鉄道博物館・埼玉県さいたま市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2018年12月1日(土)〜25日(火)※火曜日(12月4日・11日・18日)は休館日です。25日(火)は開館します。

内容/みどころ:
メリーてっぱクリスマス in 2018

 鉄道博物館ではまで「メリーてっぱクリスマス in 2018」を開催します。E5系新幹線電車モックアップのグランクラス体験や、地元の高校生によるクリス
マスコンサートなど、大人からお子さままで楽しめるイベントを実施いたします。ミニ運転パークにて鮮やかなイルミネーションを点灯するほか、館内の展示車両にクリスマス装飾を施します。※詳細は、http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20181121_1.pdfをご覧ください。

会場:
鉄道博物館(さいたま市大宮区大成町3-47)
[ここに地図が表示されます]

料金:
一般1,300円、小中高生600円、幼児(3歳以上未就学児)300円 ※イベントは一部を除き入館料のみでお楽しみいただけます。

アクセス:
〔列車で〕埼玉新都市交通(ニューシャトル)鉄道博物館駅(大成駅)より
〔お車で〕首都高埼玉大宮線新都心西より

お問合せ先:
鉄道博物館 ※休館日を除く10:00〜18:00
(電話)048-651-0088

情報提供:埼玉県観光物産協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月24日

企画展 中山忠彦/千葉県立美術館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2019年1月20日(日)まで

内容/みどころ:
企画展 中山忠彦 ―永遠の美を求めて―

 気品あふれる女性美を追求する作品で人気を博す洋画家・中山忠彦の展覧会を開催します。中山の描く女性が身にまとうのは、作家本人が収集したアン
ティーク・ドレスの数々です。ベルベットやシフォン地、またレース等の繊細で質感豊かな表現により、ドレスはモデルの内面を浮き立たせます。本展では、最新作を含む油彩画や版画、デッサン等約70点の作品と共に、制作に使用されたドレスや帽子、扇子等画家自身の貴重なコレクションを展示します。60年以上に及ぶ画業をたどりながら、中山が描く女性美の魅力と、普遍的な美の世界に迫ります。

会場:
千葉県立美術館(千葉市中央区中央港1-10-1)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、臨時休館日、年末年始(12月28日〜1月4日)は休館。ただし12月24日(月・振休)、1月14日(月・祝)は開館し、12月25日(火)、1月15日(火)は休館。

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
大人300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳保持者の方および介護者、補助犬をお連れの方は無料です。※今回は企画展のため、一般500円、高校生・大学生250円、中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方および介護者1名は無料となります。

アクセス:
〔列車で〕JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩10分

お問合せ先:
千葉県立美術館
(電話)043-242-8311 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/ART/

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする
広告

「生態園の野鳥」「野鳥ミニ観察会」「収蔵庫見学」「房総丘陵はすごい」「クリスマスオーナメントをつくろう」「トビケラ目昆虫の世界最大種ムラサキトビケラの謎を追う」「どうぶつのホネをさわってみよう」/千葉県立中央博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年11月〜

内容/みどころ:
「生態園の野鳥」「野鳥ミニ観察会」「収蔵庫見学」「房総丘陵はすごい」「クリスマスオーナメントをつくろう」「トビケラ目昆虫の世界最大種ムラサキトビケラの謎を追う」「どうぶつのホネをさわってみよう」

企画展示:
@生態園トピックス展「生態園の野鳥 ―秋から冬へ―」
生態園ではこれまでに、150種を超える鳥類が記録されてきました。本展示では、生態園で観察された野鳥の“秋冬ならでは”の興味深い行動や生態を、30 年近くかけて蓄積された標本や録音などを用いてご紹介します。
2019年2月17日(日)まで 生態園オリエンテーションハウスにて
▼料金
無料

A生態園観察会「野鳥ミニ観察会」(当日先着20 名)
トピックス展に合わせた小さな観察会です。水辺の鳥のやさしい解説つき。
12月8日(土)13:00〜13:30 生態園野鳥観察舎にて
▼料金
無料(入場料不要)
▼対象
どなたでも
▼定員
20名(当日受付・先着順)

B生態学環境講座「収蔵庫見学 いろいろな鳥の標本」
収蔵庫でさまざまな鳥の標本をお見せし、鳥の生態や標本について解説します。
12月15日(土)10:00〜11:00 研修室・収蔵庫にて
▼料金
無料(入場料不要)
▼対象
中学生以上
▼定員
15名(当日受付・先着順)

C秋の展示「房総丘陵はすごい ―調べてびっくり、新発見の数々―」
世界最大のトドの化石を発見し、新種の生物を発見し、さらに絶滅種を再発見。これらは未踏の秘境ではなく、千葉県の房総丘陵を探検した中央博物館の調査団による実績です。地学・動物・植物の各分野にまたがる重点研究の成果を紹介します。
12月24日(月・振休)まで 企画展示室にて

12月のイベント:
D体験イベント「クリスマスオーナメントをつくろう」
身近な材料を使ってステキなクリスマスオーナメントをつくりましょう!
12月2日(日)10:30〜11:30、14:00〜15:00 1階ホールにて
▼料金
材料費100 円(入場料不要)
▼対象
どなたでも(小学生以下保護者同伴)
▼定員
各回30名(当日受付・先着順)

E動物学講座「トビケラ目昆虫の世界最大種ムラサキトビケラの謎を追う」
ムラサキトビケラに関する最新の研究成果をご紹介します。
12月9日(日)13:30〜15:00 講堂にて
▼料金
無料(入場料不要)
▼対象
どなたでも
▼定員
100名(当日受付・先着順)

F体験イベント「どうぶつのホネをさわってみよう」
ニホンジカやイノシシ、ニホンザルなどの哺乳類のほか、魚類などのいろいろなどうぶつのホネにさわってみましょう。
12月23日(日・祝)11:00〜15:00 1階ホールにて
▼料金
無料(入場料不要)
▼対象
どなたでも
▼定員
なし(当日受付)

会場:
千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:30〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線千葉駅または京成千葉線京成千葉駅より京成バス千葉大学病院または千葉大学病院・南矢作行き ちばシティバス川戸都苑行きで約15分 中央博物館下車徒歩約7分、京成千原線千葉寺駅より徒歩約20分
〔お車で〕京葉道路松ヶ丘ICより大網街道を市街地方面へ

お問合せ先:
県立中央博物館
(電話)043-265-3111 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供:千葉県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 博物館・美術館 | 更新情報をチェックする