カテゴリ
観光(8151)植物観賞(1317)博物館・美術館(365)自然体験(537)収穫体験(642)ツアー(113)初日の出(65)ニュース(732)イベント(2090)鉄道(287)
広告

2018年05月27日

6月のイベント/航空科学博物館・千葉県芝山町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年6月〜

内容/みどころ:
6月のイベント

★千葉県民の日
6月15日(金)の千葉県民の日は高校生以下のお客様を入館無料とさせていただきます。

★企画展示 成田空港開港40年
5月20日で成田空港開港から40年。その歩みを航空会社の変遷や飛来航空機の写真、記念品類等でご紹介します。
5月19日(土)〜7月22日(日)航空科学博物館2F展示室にて
▼費用
入館料のみ

★夢へのフライトプラン 〜航空学校合同説明会〜
航空分野に関する学科・コースを設置している各学校が一堂に会し、学校紹介やブースでの個別相談等を行います。大学のパイロット養成コースや航空宇宙工学科、専門学校の航空機整備や客室乗務員コースなど、航空系の進路に関する情報を得る機会を提供いたします。
6月10日(日)10:00〜 航空科学博物館 多目的ホール等にて

★やさしい航空のはなし「客室乗務員のおはなし」
客室乗務員の経験者から仕事の魅力や体験談など生の声を聞くことができる講演会です。特に、将来客室乗務員を目指している方には、貴重な機会となりますので是非ご参加ください。
6月24日(日)13:00〜 航空科学博物館1階多目的ホールにて
▼費用
入館料のみ

★航空キッズアート展
園児・小学生を対象に、航空に関する絵画、デザイン、工作などを募集いたします。審査の結果、優れた作品には賞品もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。皆様の楽しい作品をお待ちしております。
▼募集期間
4月1日(日)〜9月30日(日)
▼展示期間
11月1日(木)〜30日(金)
▼展示場所
航空科学博物館2F展示室

会場:
航空科学博物館(山武郡芝山町岩山111-3)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

開館時間:
10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料:
大人500円、中高生300円、4歳以上200円

アクセス:
〔列車で〕JR成田線・京成線成田空港駅または空港第2ビル駅より成田空港交通バスAMB南三里塚行きで航空科学博物館下車

お問合せ先:
航空科学博物館
(電話)0479-78-0557
(ホームページ)http://www.aeromuseum.or.jp/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

収蔵資料展 職の世界/千葉県立中央博物館 大多喜城分館・千葉県大多喜町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年7月12日(木)〜10月21日(日)

内容/みどころ:
収蔵資料展 職の世界

 当館には江戸時代以降の職人の使用した道具類を多く収蔵しています。大多喜町に栄えた商業文化について、わかりやすく展示します。

会場:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館(大多喜町大多喜481)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:00〜16:30

参加料:
無料 ※常設展をご覧になる場合は以下の入館料がかかります。

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生65歳以上・障害者手帳保持の方無料

アクセス:
〔列車で〕JR外房線茂原駅より小湊バス大多喜行きで久保下車徒歩約20分、JR外房線茂原駅よりHMC東京バス大多喜行きで大多喜駅下車徒歩約15分、いすみ鉄道デンタルサポート大多喜駅より徒歩15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館 大多喜城分館
(電話)0470-76-3007 
(ファックス)0470-82-4959
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月25日

磯 いそ探検隊/県立中央博物館分館 海の博物館・千葉県勝浦市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年6月〜

内容/みどころ:
「観察会」「磯・いそ探検隊」「海の体験コーナー」

@観察会
★エビ・カニ・ヤドカリの観察会
春の磯でエビやカニ、ヤドカリを観察します。
6月15日(金)県民の日10:30〜12:30
▼対象
小学生以上(小学生は保護者同伴)
▼定員
20名
▼保険料
50円
▼申込等
6月1日(金)締切。行事名・氏名・年齢・住所・電話番号を明記のうえ、ハガキ・ファックス・電子メールのいずれかでお申し込みください。※参加希望者全員の情報を記入
▼その他
滑りやすい磯を散策します。はき慣れた靴や濡れてもいい服装でご参加ください。屋外行事のため、荒天等の事情により、中止または内容が変更となる場合があります。

★「磯の生きものを調査しよう」
磯で簡単な生物調査にチャレンジします。
6月30日(土)10:00〜14:30
▼対象
小学校高学年以上(小学生は保護者同伴)
▼定員
10名
▼保険料
50円
▼申込等
6月16日(土)締切。行事名・氏名・年齢・住所・電話番号を明記のうえ、ハガキ・ファックス・電子メールのいずれかでお申し込みください。※参加希望者全員の情報を記入
▼その他
滑りやすい磯を散策します。はき慣れた靴や濡れてもいい服装でご参加ください。屋外行事のため、荒天等の事情により、中止または内容が変更となる場合があります。

A磯・いそ探検隊(フィールドトリップ)
研究員の案内で、磯の生きものを観察します。
6月3日(日)12:30〜13:30、17日(日)12:30〜13:30
▼対象
3歳以上(小学生以下は保護者同伴)
▼定員
15名(先着順)
▼申込等
当日受付。開始10分前までに博物館ロビー受付で手続きを済ませてください。
▼参加料
博物館入場料 一般200円、高・大学生100円、中学生以下・65歳以上無料、保険料50 円

B海の体験コーナー
体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。
6月9日(土)、23日(土)11:00〜11:20、13:30〜13:50
▼対象
どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
▼定員
各回6名(先着順)
▼申込等
当日受付。開始10分前までに博物館ロビー受付で手続きを済ませてください。
▼参加料
博物館入場料 一般200円、高・大学生100円、中学生以下・65歳以上無料、材料費50 円

会場:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館(勝浦市吉尾123)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
大人200円、中高生100円、中学生以下・65歳以上・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方無料

定員:
15名

資格:
3歳以上(小学生以下は保護者同伴)

申込:
当日受付(先着順)※開始10分前までにロビー受付にてお申し込みください。

料金:
保険料(50円)

アクセス:
〔列車で〕JR外房線鵜原駅より徒歩約15分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 海の博物館
(電話)0470-76-1133 
(ファックス)0470-76-1821
(Eメール)umihaku@chiba-muse.or.jp
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/index.htm

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月24日

企画展 船大工の技術と生活/県立中央博物館 大利根分館・千葉県香取市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年5月26日(土)〜6月24日(日)9:00〜16:30 ※会期中は無休

内容/みどころ:
企画展 船大工の技術と生活

 利根川下流域は、江戸へ荷を運ぶ舟運が盛んでした。その水運で活躍した高瀬船や房丁船など多くの船を作ったのが、船大工たちです。本展では、船大工の技術やその生活について展示します。

関連講座:
▼講座@「利根川の下流域の船大工」
利根川下流域で暮らす船大工たちの生活を紹介します。
6月2日(土)13:30〜15:00、参加無料(当日先着順40名・小学生以上)
▼講座A「江戸を支えた水運」
江戸の暮らしは、水運によって支えられていました。水運を担った、弁才船をはじめとする廻船や高瀬船をはじめとする川船について、船体構造や航海技術を中心に紹介します。
6月9日(土)13:30〜15:00、参加無料(当日先着順40名・小学生以上)

会場:
千葉県立中央博物館 大利根分館(香取市佐原ハ4500)


休館日:
月曜日(月曜日が祝日・振替休日に当たるときは開館し、翌日休館)※企画展開催期間中は休館なし

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高・大学生100円、小・中学生と65歳以上および障害者手帳保持者は無料 ※企画展入場料 一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

アクセス:
〔列車で〕JR成田線佐原駅より潮来駅行きバスまたはJR鹿島線潮来駅より佐原駅行きバスで水生植物園入口下車徒歩約10分

お問合せ先:
千葉県立中央博物館分館 大利根分館
(電話)0478-56-0101
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月23日

パネル展 高瀬船/千葉県立関宿城博物館・千葉県野田市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年4月24日(火)〜7月1日(日)

内容/みどころ:
パネル展 高瀬船

 絵はがきや浮世絵から、往時の高瀬船の航行風景とともに、高瀬船の構造や造船風景も展示します。

関連催し:
★学芸員によるミュージアムトーク「写真から高瀬船を読み解く」
パネル展「高瀬船」と常設展示について、解説をします。
6月3日(日)11:00〜12:00
▼集合場所
千葉県立関宿城博物館 エントランスホール
▼参加費
入場料
▼申込等
当日自由参加

★パネル展「高瀬船」関連講演会
和船研究者の松井哲洋氏によるパネル展「高瀬船」に関連する講演会を実施します。
6月3日(日)13:30〜15:30 千葉県立関宿城博物館 集会室にて
▼定員
30名
▼対象
一般
▼受講料
200円
▼申込方法
5月3日(木)9:00より電話で申込み受付(先着順)

会場:
千葉県立関宿城博物館 3階多目的室(野田市関宿三軒家143-4)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜31日)、臨時休館日

開館時間:
9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕東武アーバンパークライン(野田線)川間駅より朝日バス境町行きで関宿城博物館下車、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)東武動物公園駅より朝日バス境車庫行きで新町下車
〔お車で〕東北道加須ICより40分
〔駐車場〕無料

お問合せ先:
千葉県立関宿城博物館
(電話)04-7196-1400 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/SEKIYADO/
 
情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月22日

新美敬子 写真展/ミュゼふくおかカメラ館・富山県高岡市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年6月30日(土)〜9月2日(日)※月曜休館、月曜が祝日の場合はその翌日、8月13日(月)は臨時開館

内容/みどころ:
新美敬子(にいみけいこ) 写真展「ねこと、いぬと、いつまでも ―世界で出会ったそれぞれの暮らし―」

 新美敬子氏(愛知県豊橋市生まれ)は、30年にわたって70ヶ国以上を旅しながら、世界中の猫や犬を撮影して、多くの写真やエッセイを発表しています。本展では、十数回訪れているマルタ共和国を中心に、40ヶ国で撮影した各地の猫や犬の写真を、日本の猫や柴犬の写真を含め107点展示します。同氏は、猫も犬も愛おしくてたまらないと語っており、撮影にあたっては対象となる猫や犬の個性を第一に、その美しい瞬間を捉え、彼らにとってかけがえのない暮らす環境や飼い主も一緒に画面に収めるところに特色があります。旅情を背景に、愛らしい猫や犬の姿と、彼らと人間の温かい交流を写した作品は親しみにあふれ、多くの人々に支持されています。なお、新美敬子氏の写真展は、当館では、2007年に次いで11年ぶり二度目の開催です。

新美敬子氏 略歴:
愛知県豊橋市生まれ。犬猫写真家。特定郵便局勤務ののち、テレビ番組制作の仕事につき映像と写真を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との暮らしを撮り続け30年。雑誌をはじめ、新聞、webなどで写真とエッセイを発表している。著作写真集多数。近著に『恋する猫さんぽ』、『ありがとう 猫が贈ることば』、『マルタの猫』、『猫のハローワーク』(7月15日発売予定)。

関連イベント:
★猫カフェで撮影体験会 インスタントカメラ「instax チェキ」ワークショップ
新美敬子さんがチェキを使って楽しく撮影レクチャーを行い、撮影作品はカメラ館に展示します。
7月29日(日)14:00〜2時間程度、保護ネコカフェ&ネコ雑貨「ネコのしっぽ」(高岡市大坪町2-3-2)にて
▼募集人数
先着10名
▼対象
小学校4年生から中学生まで
▼参加費
1,500円 ※入館料を含む。
▼申込方法
カメラ館まで電話で申し込み。

★ミュージアムコンサート ―hibiki―
8月5日(日)14:00〜1時間程度
▼出演
安養美香さん(フルート)、般若葉月さん(ピアノ)
▼曲目
踊る子猫 子犬のワルツ ほか

会場:
ミュゼふくおかカメラ館(高岡市福岡町福岡新559)

休館日:
月曜日(祝日除く)、祝日の翌日(翌日が土・日の場合は火曜日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館

観覧時間:
9:00〜17:00 ※入館は16:30まで

入館料:
一般300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生100円 ※20名以上の団体は2割引、土・日・祝日は高校生以下無料
※今回の写真展は、一般800円、高校・大学生400円、小・中学生100円となります。
※団体20名以上は2割引
※65歳以上は640円(免許証等の提示が必要)
※土・日・祝日、夏休みは高校生以下無料
※祖父母と孫が一緒なら入館料無料(祖父母は、高岡市、富山市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、氷見市、滑川市、舟橋村、上市町、立山町、魚津市にお住まいの方)

アクセス:
〔列車で〕あいの風とやま鉄道線福岡駅より徒歩5分
〔お車で〕能越道福岡ICより5分

お問合せ先:
ミュゼふくおかカメラ館
(電話)0766-64-0550
(ホームページ)http://www.camerakan.com/

情報提供:ミュゼふくおかカメラ館様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月20日

「深山美峰」「県民の日は中央博へ行こう!」「山の学校」/千葉県立中央博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年6月〜

内容/みどころ:
「深山美峰」「県民の日は中央博へ行こう!」「山の学校」

@ミニトピックス展「蒔絵師・深山美峰−無形文化財に指定された技−」
昭和58年に千葉県の無形文化財保持者に指定された蒔絵の技術(保持者 故 深山美峰氏)の作品を展示します。
6月2日(土)〜24日(日)千葉県立中央博物館 本館にて
▼料金
大人300円、高・大学生150円 ※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と介護者は無料

★関連イベント 文化財記録映画上映会「蒔絵―深山美峰の技―」
6月10日(日)13:30〜15:00 講堂にて
▼料金
無料
▼定員
150名 ※どなたでも参加できます

A県民の日は中央博へ行こう!
6月15日の県民の日は、中央博は入館無料!!いろいろな楽しい催しが盛り沢山!好きなイベントを選んで参加しよう!
▼体験イベント「野鳥観察舎で野鳥観察」
10:00〜16:00 定員無し、どなたでも参加できます。(小学生以下は保護者参加)
▼体験イベント「植物の缶バッチをつくろう」
10:30〜12:00、13:30〜15:00 定員70名、どなたでも参加できます。(小学生以下は保護者参加)、材料費100円
▼動物学講座「見せます!昆虫標本のつくり方」
10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜 定員無し、どなたでも参加できます。
▼歴史学講座「千葉県の誕生とその時代」
13:30〜15:00 定員30名、どなたでも参加できます(中学生以上)、申込締切6月1日(金)申込方法はお問い合わせください。

B山の学校141「川の生きもの1」
清和県民の森に集合し、川の生きものを探します。
6月16日(土)13:00〜15:30 清和県民の森周辺(君津市)にて
▼保険料
一人につき50円
▼対象
どなたでも(小学生以下は保護者参加)
▼定員
先着80名

会場:
千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

開館時間:
9:30〜16:30 ※入館は16:00まで

入館料:
一般300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線千葉駅または京成千葉線京成千葉駅より京成バス千葉大学病院または千葉大学病院・南矢作行き ちばシティバス川戸都苑行きで約15分 中央博物館下車徒歩約7分、京成千原線千葉寺駅より徒歩約20分
〔お車で〕京葉道路松ヶ丘ICより大網街道を市街地方面へ

お問合せ先:
県立中央博物館
(電話)043-265-3111 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月15日

企画展 ひそやかな別天地/佐野市立吉澤記念美術館・栃木県佐野市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年5月27日(日)〜7月1日(日)

内容/みどころ:
企画展 ひそやかな別天地

 巻物・画帖(アルバム)・書物・扇・短冊など、卓上で見て楽しむ「小さな絵」の魅力をさまざまな角度から紹介する展覧会です。伊藤若冲「菜蟲譜」(佐野市立吉澤記念美術館蔵、重文)は6月2日(土)から24日(日)までの期間限定公開です。ガイド(解説等)については、事前に予約が必要です。

会場:
佐野市立吉澤記念美術館(佐野市葛生東1-14-30)
[ここに地図が表示されます]

料金:
一般510円 ※大学生以下・障がい者手帳等をお持ちの方は無料

休館日:
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜の場合は開館)

アクセス:
〔列車で〕東武佐野線葛生駅より徒歩約8分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより30分、北関東道佐野田沼ICより15分
〔駐車場〕無料 約100台

お問合せ先:
佐野市立吉澤記念美術館
(電話)0283-86-2008
(ホームページ)http://www.city.sano.lg.jp/museum/index.html

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月06日

アジサイ観賞/仁平寺・和歌山県有田市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年5月下旬〜6月下旬が見頃

内容/みどころ:
アジサイ観賞

 別名「アジサイ寺」ともいい、境内に約1,000株のあじさいが咲き誇ります。幾重にも花をつけた様子は絶景です。

会場:
仁平寺(有田市糸我町西191)

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線紀伊宮原駅より
〔お車で〕阪和道有田ICより国道42号線を経由し約10分

お問合せ先:
有田市産業振興課
(電話)0737-83-1111
(ファックス)0737-83-3108
(ホームページ)http://www.city.arida.lg.jp/kanko/jinheiji.html

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

2018年05月02日

伊藤若冲 菜蟲譜/佐野市立吉澤記念美術館・栃木県佐野市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年6月2日(土)〜24日(日)9:30〜17:00

内容/みどころ:
伊藤若冲(いとうじゃくちゅう) 菜蟲譜(さいちゅうふ) 期間限定特別公開 〜野菜や虫たち160種のユーモラスなパレード!〜

 佐野市立吉澤記念美術館所蔵、江戸時代の画家・伊藤若冲の晩年の代表作で国指定重要文化財「菜蟲譜」を6月2日(土)から24日(日)まで、特別公開します。普段はレプリカを展示していますが、今回は原本を特別に展示します。「菜蟲譜」は、江戸時代中期の京都の青物問屋に生まれ育ち、近年ますます多くの人を惹きつけている画家・伊藤若冲が1790年(寛政2年)頃制作した作品です。11メートルにも及ぶ巻物をひもといてゆくと、前半には四季の野菜や果物が、後半からは昆虫や爬虫類(野菜・果物など約100種、昆虫など約60種)などの小さないきものたちが次々と現れます。かれらのどこかユーモラスな姿からは、若冲の慈しむようなまなざしが感じられます。ガイド(解説等)が必要な場合には、事前に予約が必要です。

会場:
佐野市立吉澤記念美術館(佐野市葛生東1-14-30)
[ここに地図が表示されます]

料金:
一般510円 ※大学生以下・障がい者手帳等をお持ちの方は無料

休館日:
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜の場合は開館)

アクセス:
〔列車で〕東武佐野線葛生駅より徒歩約8分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより30分、北関東道佐野田沼ICより15分
〔駐車場〕無料 約100台

お問合せ先:
佐野市立吉澤記念美術館
(電話)0283-86-2008
(ホームページ)http://www.city.sano.lg.jp/museum/index.html

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする