観光情報 トレインナビねっと > 鉄道
広告
2018年10月13日

湘南江の島駅正面江の島口ならびに上りエスカレーター供用開始/湘南モノレール湘南江の島駅・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年10月20日(土)初電〜

内容/みどころ:
湘南江の島駅正面江の島口ならびに上りエスカレーター供用開始

 湘南モノレール株式会社は、10月20日(土)の始発より、湘南江の島駅の正面江の島口並びに上りエスカレーターの供用を開始いたします。湘南江の島駅は平成29年7月から駅舎の耐震補強及びバリアフリー改修工事中ですが、平成30年4月1日(日)に湘南江の島駅鎌倉口のエレベーター棟のエレベーターと階段の供用及び交通系ICカード「PASMO」サービスを開始しております。10月20日(土)に開催予定の「ふじさわ江の島花火大会」に合わせ、湘南江の島駅正面江の島口の上りエスカレーターの供用開始といたしました。上りエスカレーターは、国道467号線側のエスカレーター棟の地上階から5階ホーム階まで設置いたします。上りエスカレーターとエレベーターへのスロープの供用開始により、4月1日(日)のエレベーター供用開始と合わせ、湘南江の島駅内のバリアフリールートを追加することとなります。今後、湘南江の島駅は、12月1日(土)にテナントゾーンを除く全館の使用開始を目指し工事を進めて参りますので、引き続きご理解ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/upload/00dcdcd82523536203c905e2222764647f565180.pdfをご覧ください。

会場:
湘南モノレール江の島駅(藤沢市片瀬3-15-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕湘南モノレール江の島駅より、江ノ島電鉄線江ノ島駅より約2分、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より約10分
〔お車で〕新湘南バイパス藤沢ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年10月06日

10月5日(金)映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』タイアップ企画スタート/湘南モノレール大船駅・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年10月5日(金)〜

内容/みどころ:
10月5日(金)映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』タイアップ企画スタート

 湘南モノレールは、湘南モノレール沿線をロケし、10月5日(金)から公開される映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の公開を記念し、特別列車“パーフェクトワールド号”を運行いたします。“パーフェクトワールド号”は、湘南モノレール5605編成(湘南グリーンライン)に、映画ビジュアルの専用ヘッドマークを装着、車内には限定ポスターを掲出し、映画公開開始日の10月5日(金)から10月31日(水)まで期間限定で運行いたします。また公開記念として、湘南江の島駅D型硬券入場券を販売。硬券入場券は、映画タイトルをデザインし、映画ロケ地の最寄駅である湘南江の島駅の硬券入場券といたしました。10月13日(土)より湘南モノレール大船駅にて、価格は170円、限定500枚販売いたします。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2018/10/post-171.htmlをご覧ください。

会場:
湘南モノレール大船駅(鎌倉市大船1-4-7)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・湘南モノレール大船駅より
〔お車で〕横浜横須賀道路日野ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★10月27日(土)〜11月25日(日)の土・日・祝日 西武秩父駅から秩父ミューズパーク展望台入口への、早朝臨時バスを運行します!
西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)は、知られざる秩父の魅力を掘り起こし、大自然や悠久の歴史に飛び込んで体感できる秩父観光PRキャンペーン「DIVE!CHICHIBU」の一環として「東京から近い、爽快、雲海!篇」のイメージポスターを公開しています。これは秩父地域が春および秋の気象条件により発生する雲海の観賞スポットであり、そのPRを目的としています。また、この時期の雲海鑑賞のアクセス向上を図るため、西武観光バス株式会社がこの春につづき、10月27日(土)〜11月25日(日)の土曜日・日曜日・祝日の早朝に、西武秩父駅〜(秩父ミューズパーク)展望台入口間の臨時急行バスを往路・復路ともに1本運行します。(途中、秩父鉄道秩父駅を経由)雲海観賞スポットの秩父ミューズパークでは、例年10月下旬〜11月初旬に銀杏並木の黄葉が見込まれており、雲海鑑賞とあわせて黄葉散策も楽しむことができるほか、展望入口バス停付近の多目的ハウスでは「雲海写真展」も予定されています。秩父地域の雲海観光地としては、宝登山山頂からの眺めも圧巻です。こちらも宝登山ロープウェイ早朝運転が実施されます。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181003unkaisoutyoubasu.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告

海の京都 ふっこう周遊パス/西舞鶴駅ほか・京都府舞鶴市

都道府県名:京都府
開催日時・期間:
2018年10月5日(金)〜 

内容/みどころ:
海の京都 ふっこう周遊パス

 京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社は、平成30年7月豪雨の影響を受けた京都府北部地域の観光復興を目指し、海の京都エリアをお得に周遊できるフリーパス「海の京都 ふっこう周遊パス」を10月5日(金)より発売を開始しました。丹鉄では、西日本豪雨災害の影響により、土砂崩れや線路崩壊など、沿線全体で27箇所の被害があり、約2か月の間一部区間での運休や観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」の運休を余儀なくされ、丹鉄にとって過去最大の被害状況となりました。今回の豪雨の影響を受け、京都府、京都交通株式会社、丹後海陸交通株式会社と共に京都府北部地域の観光復興を目指し、「海の京都 ふっこう周遊パス」の発売をすることが決定しました。「海の京都 ふっこう周遊パス」は、「海の京都」のエリアを鉄道やバスでお得に周遊できるフリーパスで、購入特典として天橋立傘松公園のケーブル・リフトや阿蘇海の観光船、伊根湾めぐり遊覧船の割引特典や、宮津駅構内にある「114KmCafe」や丹鉄の観光列車内にて、丹鉄珈琲1杯無料提供を受けることができます。

会場:
西舞鶴駅(舞鶴市字伊佐津)ほか
[ここに地図が表示されます]
アクセス:
〔列車で〕JR舞鶴線・京都丹後鉄道宮津線西舞鶴駅より
〔お車で〕舞鶴若狭道舞鶴西ICより

お問合せ先:
WILLER TRAINS株式会社
(電話)0570-200-770

情報提供:WILLER TRAINS 株式会社様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年10月04日

日本ロストラインフェスティバル ㏌東京 ガッタンゴー!開催!/JPタワー KITTE前広場・東京都中央区

都道府県名:岐阜県
開催日時・期間: 
2018年10月13日(土)・14日(日)10:00〜16:00

内容/みどころ:
日本ロストラインフェスティバル ㏌東京 ガッタンゴー!開催! 〜飛騨市旧神岡鉄道活用の人気アトラクションGattanGo!!が東京駅にやってくる〜

 飛騨市にある旧神岡鉄道の廃線レールを活用した人気アトラクション<レールマウンテンバイク GattanGo!!>が、10月13日(土)・14日(日)両日開催の『日本ロストラインフェスティバルin 東京 ガッタンゴー!』の会場に2日限りで出現!! 無料試乗を開催します。全国各地に残された鉄道の鉄痕(廃線レール)活用を実現している地方自治体、民間団体で構成する「日本ロストライン協議会」では、上記2日間、首都のハブターミナル東京駅の地下 KITTE前広場で、国内外から訪れる皆様に向け、廃線を活用した活動の紹介や観光情報の発信を行うPRブースを展開します。※詳細は、https://www.hida-kankou.jp/s/news/679/をご覧ください。

会場:
JPタワー KITTE 前広場(千代田区丸の内2-7-2)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・東京メトロ東京駅より

お問合せ先:
日本ロストラインフェスティバル協議会(神岡商工会議所内)四十竹(あいたけ)氏・吉中氏
(電話)0578-82-1130
(ファックス)0578-82-5870

情報提供:岐阜県飛騨市様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年09月29日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★「安全・環境報告書2018」を公表します
西武鉄道株式会社では、9月26日(水)に、当社における輸送の安全確保のための取り組み、ならびに環境への各種取り組みをご紹介する「安全・環境報告書2018」を、当社Webサイト上に公表します。これは、鉄道事業法に基づき当社線をご利用いただいているお客さまや、沿線の皆さまに当社の輸送の安全確保のための取り組みと、当社の環境への取り組みを分かりやすく紹介するものです。今年度も、当社の取り組みをより一層お客さまに分かりやすくお伝えすることを主眼に、写真やイラストを多く取り入れて制作しました。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926anzenkankyouhoukokusyo.pdfをご覧ください。

★テレビCM「ちちんぶいぶい秩父2018年なごみ篇」本格放映スタート
西武鉄道株式会社は、9月27日(木)より、秩父地域の魅力を発信する「2018年ちちんぶいぶい秩父」キャンペーンとして、テレビCM「ちちんぶいぶい2018年なごみ篇」の本格放映を開始、また西武鉄道CM特設Webサイト(https://www.seiburailway.jp/railways/tvcm/)をリニューアルします。今回も秩父の魅力を楽しいダンスで表現。特設WebサイトではテレビCM映像だけでなく、気になるメイキング映像や、土屋太鳳さんが踊るダンスの振付動画、ロケ地情報などを公開します。また、撮影中のひとコマを切り取ったポスターは、10月より西武線駅構内などに掲出します。今回の「ちちんぶいぶい2018年なごみ篇」では、土屋太鳳さんたち3人の女子グループが、秩父周辺のパワースポットやグルメなど“なごみポイント”を満喫します。一日たっぷり遊んだ3人は、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」でゆったり気分に。特急レッドアロー号で都心に帰ります。なぜか3人が行くところに、秩父出身の落語家林家たい平さんがいて、不思議と癒されたりします。振付は西武線沿線出身のパパイヤ鈴木さん。ミュージカル風の仕立てで、思わず踊りたくなる楽しいCMになりました。また、8月末まで実施した「#ちちんぶいぶい秩父 ダンスムービーコンテスト」について、厳正なる審査の結果、グランプリに「chichibugirls_03」さんが選ばれました。グランプリ作品は10月1日(月)から、西武鉄道の車内のSmileビジョンにて放映予定です。たくさんのご応募ありがとうございました。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926chichinbuibuiTVCM.pdfをご覧ください。

★2001→2018 ケツメイシ-開業17年-記念切符を発売します!!
西武鉄道株式会社では、10月27日(土)・28日(日)の両日にメットライフドームで開催する「ケツメイシ LIVE2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)min メットライフドーム」を記念して10月13日(土)から26日(金)まで池袋駅・所沢駅・西武新宿駅で、さらにライブ初日の10月27日(土)から12月31日(月)まで西武球場前駅で記念切符を計5,000セット限定発売します。この記念切符は、ケツメイシが初めて鉄道会社とコラボレーションして制作したもので、ケツメイシのメジャーデビュー17周年を記念した写真アルバム風の台紙に、レトロ調の硬券乗車券4枚をセットしたものです。切符、台紙ともケツメイシと西武鉄道がコラボレーションしたオリジナル描き下ろしのイラストでデザインされ、4枚の切符には「ケツメイシ」またはケツメイシの略称「ktm」の文字が、それぞれ電車、つり革、制服、踏切のイラストとともに描かれ、また台紙の表紙には、10月1日(月)から31日(水)まで池袋線で運転する、「ケツメイシラッピング電車」をイメージしたイラストを使用しています。ケツメイシファンのお客さま、メットライフドームにライブに行かれるお客さま、ぜひこの機会にお求めください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926ketsumeishi_ticket.pdfをご覧ください。

★「2018年度 総合復旧訓練」を実施します
西武鉄道株式会社では、11月13日(火)、拝島線玉川上水車両基地(東京都東大和市)において、「2018年度 総合復旧訓練」を実施します。これは、地震などの大規模災害による事故を想定し、大災害が発生したとき、お客さまの安全を最優先に、早期に復旧できるよう毎年実施している実践的な訓練です。今年度は、地震の影響により線路の一部が陥没したほか、踏切道で乗用車と電車が衝突し、乗客に負傷者が多数生じたという想定で立川警察署・東京消防庁北多摩西部消防署と合同で訓練を実施します。さらに被害者家族へ適切に情報提供するため、被害者支援室設置訓練も行います。 また、総合復旧訓練の見学・乗客役をしていただくお客さま(50 名さま)を募集します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926sougouhukkyukunren.pdfをご覧ください。

★2019年西武鉄道カレンダー「電車のある風景。」を発売します!
西武鉄道株式会社では、10月6日(土)より、駅ナカ・コンビニ「トモニー」にて2019年 西武鉄道カレンダー「電車のある風景。」を発売します。西武鉄道カレンダーは「電車のある風景。」と題し、季節の花々や紅葉など当社車両とともに四季折々の風景を紹介しています。2019年カレンダーの表紙は夕日を浴びながら走る10000系がシルエットのように浮かびあがる印象的なデザインとなっています。平成最後となる年を「電車のある風景。」のカレンダーとともに過ごしてみてはいかがでしょうか。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926calendar2019.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年09月28日

『ピンクリボンかながわin湘南モノレール』を開催いたします/湘南モノレール大船駅・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年10月7日(日)11:00〜16:00

内容/みどころ:
『ピンクリボンかながわin湘南モノレール』を開催いたします

 湘南モノレールは、10月7日(日)湘南モノレール大船駅改札前にて『ピンクリボンかながわin湘南モノレール』を開催いたします。『ピンクリボンかながわin湘南モノレール』では、 ピンクリボンかながわin鎌倉と連動し、湘南モノレール大船駅改札前にて啓発ブースを設置し、乳房模型しこり体験、自己触診方法の説明やチラシの配布、湘南モノレールピンクリボン号のペーパークラフトの配布等を行います。また、地域貢献活動を行っているミス・ユニバース神奈川のファイナリストにブース運営をお手伝いいただきます。その他、今年の当社ピンクリボン活動は、9月23日(日)に開催されたピンクリボンかながわ2018(横浜公園)、9月29日(土)開催の今年藤沢市で立ち上がったピンクリボンふじさわ「LOVE ONE's FOR〜受けてみよう乳がん検診〜」 、10月6日(土)ピンクリボンかながわin鎌倉へ参加をいたします。ピンクリボン運動は、1980年代のアメリカで、乳がんで亡くなられた患者さんの家族が"このような悲劇が繰り返されないように"との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの啓発運動です。神奈川県では、検診受診率を引き上げ、乳がんで亡くなる方を少しでも減らしたいと、2008年「ピンクリボンかながわ」が立ち上がり、さまざまな取り組みをされています。当社は、沿線である湘南記念病院かまくら乳がんセンター長を代表として進められている「ピンクリボンかながわ」の活動を応援すべく、2016年5月25日より、5000系最後の車両5613編成湘南ピンクライン号をピンクリボン号として運行を開始いたしました。ピンクリボン号の車体ラッピングや車内ポスターでの啓蒙活動の他、大船駅と富士見町駅ではピンクリボンかながわ飲料自動販売機を設置し、売上の一部を寄付しております。湘南モノレールは、今後も「ピンクリボン活動」を応援してまいります。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2018/09/post-166.htmlをご覧ください。

会場:
湘南モノレール大船駅(鎌倉市大船1-4-7)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・湘南モノレール大船駅より
〔お車で〕横浜横須賀道路日野ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年09月27日

鉄道の日 記念イベント/黒部峡谷鉄道 宇奈月駅・富山県黒部市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年10月8日(月・祝)

内容/みどころ:
鉄道の日 記念イベント

 宇奈月駅前広場に富山の鉄道大集合。トロッコ電車の車庫見学会や、鉄腕ダッシュでおなじみ手こぎトロッコの走行会など、さまざまな鉄道イベントを行います。※詳細は、http://www.kurotetu.co.jp/event/000967.htmlをご覧ください。 

会場:
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅前(黒部市黒部峡谷口11)ほか

アクセス:
〔列車で〕富山地方鉄道線宇奈月温泉駅から徒歩3分
〔お車で〕北陸道黒部ICから約20分
〔駐車場〕有料 300台

お問合せ先:
黒部峡谷鉄道(株)
(電話)0765-62-1800
(ホームページ)http://www.kurotetu.co.jp

情報提供:いきいき富山館様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年09月26日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★飯能駅のリニューアル工事に着手します!〜「本物のフィンランドデザイン」を取り入れ、飯能エリアの玄関口として生まれ変わります〜
西武鉄道株式会社では、自然あふれる飯能エリアの玄関口として、池袋線「飯能駅」のリニューアルを実施します。飯能駅から近い宮沢湖を中心とした広大なエリアに、フィンテックグローバル株式会社がフィンランドおよび日本でも人気の高い「ムーミン」の世界や北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァ」を今年度開設します。当社では、「メッツァ」の最寄駅の一つである「飯能駅」を観光拠点に位置付け、自然あふれる飯能地区の玄関口にふさわしい駅へのリニューアルを実施します。駅舎リニューアルにあたり、「飯能」の要素とムーミン発祥の地である「フィンランド」の要素を掛け合わせた「本物のフィンランドデザイン」を取り入れるため、フィンランド国内のデザイナーを対象に「飯能駅リニューアルデザインコンペ」を、2017年度にフィンランド大使館と共催で実施しました。このたび、本コンペ最優秀デザインに基づいた詳細設計が完了し、リニューアル工事に着手します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180925hannorenewal_start.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年09月22日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「金よる発で行く秩父絶景ツアー」の募集開始 元町・中華街、元住吉、渋谷、池袋、石神井公園、所沢、入間市、飯能の8駅から出発!
西武鉄道株式会社、西武トラベル株式会社、株式会社ビクセンは、秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「金よる発で行く 秩父絶景ツアー」の募集を開始します。本ツアーは、2015年8月からの合計14日間で累計4,513名のお客さまにご参加いただいており、今回もお客さまからのご要望にお応えして再実施します。もうすぐ秋の“行楽シーズン”を迎える秩父で、絶景の「スターパーティ(星空観賞会)」・「雲海」を満喫してみませんか。三峯神社を訪れた後の解散場所は、西武秩父駅と長瀞駅のどちらかを当日選択可能です。なお、10月26日(金)は池袋発西武秩父行きの「特急レッドアロー号」を利用、11月16日(金)は西武鉄道40000系車両を使用した団体専用列車を利用します。また、出発駅は、10月26日(金)は池袋、所沢、入間市、飯能の4駅、11月16日(金)は、元町・中華街、元住吉、渋谷、石神井公園の4駅から、お客さまのご都合に合わせてお選びいただけます。毎回多くのお客さまからお申し込みをいただいており、受付開始から程なくして満席となる人気ツアーです。一部コースでは受付開始から約1週間で満席となることもありますので、お早めのご予約をおすすめします。詳細は、別紙のとおりです。(※星空や雲海などの絶景を確約するものではありません。10月26日(金)は暦上、観月を中心とした特別プログラムになります。気象条件などによりお楽しみいただけない場合もありますので、ご了承ください。)※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180920unkaitua.pdfをご覧ください。

★10月27日(土)・28日(日)西武秩父駅より発車する「臨時SL列車」を運転します。「臨時SL列車 乗車券」を9月27日(木)7:00より限定発売!
西武鉄道株式会社では、秩父鉄道株式会社の協力のもと、2018年10月27日(土)・28日(日)に、西武秩父線西武秩父駅から発車する臨時SLパレオエクスプレスに乗車できる、「臨時SL列車 乗車券」を9月27日(木)7:00から10月15日(月)15:00まで、西武トラベルWebサイトで前売発売、10月27日(土)・28日(日)は西武秩父駅特急券うりばで当日発売します。(※前売発売期間中に売切れとなった場合は、当日発売は行いません。)当日は西武秩父駅から秩父鉄道線内を走行し、三峰口駅で折り返して、終点長瀞駅まで臨時SL列車を運行します。三峰口駅では鉄道公園内にある転車台でのSLの方向転換を見学することができます。さらに、三峰口駅前ではうどん・そばなどの飲食の出店、土産品の販売も予定しています。また、前回の4月運転時にご好評いただいた特急レッドアロー号・S-TRAIN乗車キャンペーンを今回も開催します。当日は「臨時SL列車 乗車券」をお持ちで指定の特急レッドアロー号またはS-TRAINで西武秩父駅にお越しのお客さまに、もれなく西武鉄道オリジナル電車缶バッジ、もしくは電車チケットファイルをプレゼントします。なお、当日は西武秩父駅からの出発の前に「秩父神社」へ、長瀞駅に到着してから「長瀞ラインくだり」や「宝登山ロープウェイ」などへアクセスしやすく、都心から秩父・長瀞へ、秋のお出かけにもおすすめです。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180920SLunkou.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする