観光情報 トレインナビねっと > 鉄道
広告

2018年02月24日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年3月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★秩父・三峯神社で絶景の雲海“撮影”を目指す!「特急レッドアロー号で行く 秩父ドローンツアー」募集開始!〜ドローンパイロットの空撮スキル向上と観光PRを両立する新たなビジネスモデルの構築を目指して〜
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)と西武トラベル株式会社(本社 東京都港区、社
長 藤井忠光)、株式会社Dron é motion(本社 東京都新宿区、代表取締役 田口 厚)は、秩父・三峯神社
で絶景の雲海“撮影”を目指す!「特急レッドアロー号で行く 秩父ドローンツアー」を3月16日(金)〜17日(土)に開催します。ドローンパイロットの空撮スキル向上と観光PRを両立する新たなビジネスモデルの構築を目指して、日本で初めて※鉄道会社として「ドローン撮影ツアー」に取り組みます。(※株式会社
Dron é motion 調べ/2018年2月19日現在)2015年8月からの合計12日間で累計3,915名のお客さまにご参加いただいている“秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「夜行列車で行く 秩父絶景ツアー」”初のスピンオフ企画として、限定20名を募集します。カメラの代わりにドローンを持って絶景を旅する「ドローン撮影ツアー」第1弾として、ドローン操縦ライセンス所有者、または空撮を楽しむ方を対象にドローン空撮技術習得と普段撮影することができない貴重な被写体の撮影体験を目的とした夜発1泊2日のツアーです。ツアーでは、西武鉄道池袋線 特急レッドアロー号7号車の車内を貸し切り、車内でカメラ設定等のミニ空
撮講座(座学)や参加者の懇親会を行い、ドローン撮影についての意見交換をしながら秩父へ移動します。西武秩父駅到着後は、貸切バスで三峯神社へ移動し、三峯神社興雲閣に宿泊します。翌朝からは三峯神社境内やその周辺で、Dron é motion 講師からドローン空撮技術をレクチャーします。日の出とともに現れる雲海のドローン撮影を目指すほか、本ツアー限定で特別に境内の飛行許可をいただき、三峯神社境内の限定エリアでもドローンによる撮影が可能です。参加者4〜7名に対して講師1名の割合で同行し、魅力的に見える空撮のポイ
ントを学んでいただきながらドローン空撮をお楽しみいただけます。ご参加にあたり各種条件がありますので、事前にご確認ください。※通常、三峯神社境内で「ドローンの飛行」は禁止されています。(※本ツアーは雲海撮影などを確約するものではありません。気象条件などにより撮影いただけない場合があります。)※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180219_unkaidoron.pdfをご覧ください。

★4月13日(金)・27日(金)深夜発 秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「夜行列車で行く 秩父絶景ツアー」の募集開始 お客さまのご都合に合わせて・・・池袋、渋谷、元町・中華街など7駅から出発地を選択可能!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)、西武トラベル株式会社(本社 東京都港区、社長 藤井忠光)、株式会社ビクセン(本社 埼玉県所沢市、社長 新妻和重、総合光学機器メーカー)は、秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「夜行列車で行く 秩父絶景ツアー」の募集を開始します。本ツアーは、2015年8月からの合計12日間で累計3,915名のお客さまにご参加いただいており、お客さまか
らのご要望にお応えして再実施します。もうすぐ春の“行楽シーズン”を迎える秩父で、絶景の「スターパーティ(星空観賞会)」「雲海」「芝桜」を満喫してみませんか。三峯神社を訪れた後の解散場所は、西武秩父駅と羊山公園(4月27日発のみ)、長瀞駅から当日選択可能です。また催行日によって、いちご狩りや秩父鉄道のSLに乗り秩父グルメのホルモンを味わうコースなどもお選びいただけます。4月13日(金)は「特急レッドアロー号」使用して池袋発、4月27日(金)は有料座席指定列車「S-TRAIN」に使用している車両である「40000系」を使用して元町・中華街発の夜行列車を運行します。お客さまのご都合に合わせて7駅から出発地を選択できます。4月13日(金)は池袋、所沢の2駅、4月27日(金)練馬、ひばりヶ丘、渋谷、元住吉、元町・中華街の5駅です。毎回多くのお客さまからお申し込みをいただいており、受付開始から程なくして満席となる人気ツアーです。一部コースでは受付開始から約1週間で満席となることもありますので、お早めのご予約をおすすめします。詳細は、別紙のとおりです。(※星空や雲海、満開の芝桜などの絶景を確約するものではありません。気象条件などによりお楽しみいただけない場合もありますので、ご了承ください。)※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180219_201804unkaitour.pdfご覧ください。

★S-TRAINで「ファミリー専用車両」を実施します!
東京地下鉄株式会社(本社 東京都台東区 社長 山村明義)と西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市 社長 若林 久)は、3月28日(水)・29日(木)に東京国際フォーラムにて開催されるファミリー向けイベント「かぞくみらいフェス2018」に合わせて、有料座席指定列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の一部車両を「ファミリー専用車両」として運行いたします。これは、S-TRAINが「指定席でゆったり座れる」ことに加え、「おむつ交換シート」や「トイレ」「空気清浄機」「パートナーゾ−ン」などを備えており、小さなお子さま連れの方にも安心してご利用いただけることから、S-TRAINの利便性を体感していただく目的で、1日1本、2日間限定で実施するものです。ファミリー専用車両のご乗車に必要な整理券は、同日に開催される「かぞくみらいフェス2018」の東京メトロブースにて配付いたします。なお、在来線・通勤型車両で、お子さま連れ限定の「ファミリー専用車両」を実施するのは国内初※の試みとなります。※東京メトロ及び西武鉄道調べ。
これを機に、お子さまとのお出かけにも便利な「S-TRAIN」を体験していただき、ゆったり座れる指定席と安心の設備で、快適なお出かけをお楽しみください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180220_S-TRAIN_family.pdfご覧ください。

★「西武鉄道×LAIMO」ラッピング電車第2弾を運行開始!装いを新たにLAIMOが日本と台湾の観光地を紹介します!!
西武鉄道株式会社(所在地 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、2017年3月18日(土)から約1年に
わたり、台湾鉄路管理局との姉妹鉄道協定締結を記念した「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」
を運行しておりますが、2018年2月26日(月)からデザインをリニューアルし、「西武鉄道×LAIMO」ラッピング電車第2弾として運行を開始します。これは、2017年10月27日(金)から実施している訪日外国人向け企画「西武鉄道×LAIMO&爽爽猫キャンペーン」のキャラクター「LAIMO」が日本と台湾の観光地を紹介する既存のラッピング電車をリニューアルするものであり、同キャンペーンのプロモーションとしてだけで
なく、日本と台湾の相互送客を意識したデザインとなっております。リニューアル運行を開始する2000系車両(8両編成)の車体には、更に多くのお客さまに「鉄道の旅」を楽しんでいただきたい、また、日本と台湾間の更なる相互送客に繋げたいという想いを込めて、当社線沿線と台湾の観光地をイメージしたデザインを描いております。デザインは第1弾の「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」と同様に、作家Cherng氏が今回のラッピング電車のために新たに描きおろしたものになります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180222_SEIBUxLAIMO_2.pdfをご覧ください。

★「西武線沿線うどんラリー2018」
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、3月1日(木)〜4月22日(日)までの期間、「西武線沿線うどんラリー2018」を開催します。この「西武線沿線うどんラリー2018」は、昨年大好評を得た「西武沿線うどんラリー2017」の第2弾として開催するものです。今回は、雑誌・Web・テレビ・ラジオ出演など年間400杯のうどんを食べ歩く女性フードライター「井上こん」氏が前回参加店舗8店舗と新規参加店舗9店舗を合わせた人気うどん店舗、17店舗を選定。多くのお客さまに美味しいうどんを食べていただきたいという願いを込めて、いろんな種類のうどん店(17店舗)に協力いただき、西武線沿線の食文化のPRと、地域活性化を目的に開催します。「西武線沿線うどんラリー2018」は西武線各駅(小竹向原駅を除く)他で配布する「パンフレット」に、対象店舗でうどん(税込500円以上)を食べてスタンプをもらい、異なる対象店舗のスタンプを「6つ」集めると、参加店舗一部最寄り駅(6駅)で「オリジナルお箸」と「Wチャンス応募はがき」をプレゼントします。さらに「Wチャンス」にご応募いただくと、抽選で40名さまに「オリジナルどんぶり」をプレゼントします。是非この機会に、西武線沿線で人気のうどん店の自慢の一品をご賞味ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/180222udonrarii2018.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年02月21日

「京急線優待乗車証2枚プレゼント」「京急120年の歩み号」「京急創立120周年記念乗車券」/京浜急行電鉄株式会社・東京都港区

都道府県名:東京都
開催日時・期間: 
2018年2月〜

内容/みどころ:
「京急線優待乗車証2枚プレゼント」「京急120年の歩み号」「京急創立120周年記念乗車券」

@京急線優待乗車証を2枚プレゼント
京浜急行電鉄株式会社(本社 東京都港区 社長 原田一之 以下京急電鉄)では、2018年年2月25日(日)に、沿線各地で優待乗車証(電車全線片道1回)2枚を無料でお配りいたします。京急電鉄は前身である大師電気鉄道が1898年(明治31年)に創立してからまもなく120年となります。京急線においては,昨年度の輸送人員が4億6千万人を超え、過去最高を更新するなど、おかげさまで多くのお客さまに鉄道を含む京急グループをご利用いただいております。このたび、120年のご愛顧に感謝をこめて、京急の起点である品川から自然豊かな三浦半島の三崎口まで計10か所において、PASMO・Suica等の交通系ICカード(全国相互利用対象)または京急線電車定期券の提示を条件に、優待乗車証(電車全線片道1回)2枚を120千セット(240千枚)無料でお配りいたします。こちらの優待乗車証は2018年2月25日(日)から9月24日(月・祝)までの7か月間の有効期限を設けており、配布当日以外でもご家族とのお買い物、レジャー等にご利用いただけます。また、当日は優待乗車証とともに、京急グループ施設でのお買い物やレジャーにご利用できる特別優待割引券も合わせてお配りいたします。※詳細は、http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180214HP_17227MT.htmlをご覧ください。

A京急120年の歩み号
京浜急行電鉄株式会社(本社 東京都港区 社長 原田一之、以下京急電鉄)では、創立120周年記念日である 2018年年2月25日(日)から、京急大師線において、歴代の名車のデザインを施した「京急120年の歩み号」の運行を開始します。この車両は、現在は運行していない大正時代や戦後に活躍した車両から、現在主流となっている赤白基調のデザインまで、歴代の京急車両のカラーリング(計4デザイン)を1編成(4両編成)の電車に再現しており、約1年間、前身である大師電気鉄道“発祥の地”である京急大師線(京急川崎〜小島新田駅間)で主に運行を予定しております。また、車内窓上部分ではそれぞれの車両デザインが使用された時代を中心に、当時の写真、広告およびきっぷなどを展示して、京急の歩みやその時代の当社グループ、沿線地域の移り変わりを紹介していきます。※詳細は、http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180214HP_17238MT.htmlをご覧ください。

B京急創立120周年記念乗車券
京浜急行電鉄株式会社(本社 東京都港区 社長 原田一之、以下京急電鉄)では、2018年年2月24日(土)から、京急電鉄発祥の地である川崎大師駅において「京急創立120周年記念乗車券」を発売します。京急創立120周年記念日の前日である2月24日(土)から発売する「京急創立120周年記念乗車券」は、硬券きっぷ4枚をセットとしており、1セット1,200円(税込)を限定3,000セット発売いたします。各きっぷは,京急の前身である大師電気鉄道発祥の地である“川崎大師駅”、湘南電気鉄道開通当時の起点となった“黄金町駅”など、京急ゆかりの駅からの乗車券となっています。また、記念特典として発売当日の2月24日(土)にご購入いただいた方の中から、先着120名様に、「京急発祥の地碑」前で京急の現役駅長と記念撮影ができる特典をご用意しているほか、記念乗車券1セットにつき、現在は運行していない歴代車両の京急電車カード(全5種類)1枚をプレゼントいたします。京急電鉄では創立120周年を盛り上げていくために、今後もさまざまな企画を行ってまいります。※詳細は、http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180214HP_17245MT.htmlをご覧ください。

お問合せ先:
京急ご案内センター 平日9:00〜19:00 土日祝日9:00〜17:00
(電話)03-5789-8686
(電話)045-441-0999
(ホームページ)http://www.keikyu.co.jp/index.html

情報提供:京浜急行電鉄株式会社様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年02月18日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年3月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★3月18日(日)・21日(水・祝)・24日(土)の 3日間 特急レッドアロー号の一部が小平駅に臨時停車します。小平霊園へのご来園には、ゆったり座れる「特急レッドアロー号」をご利用ください。
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、春のお彼岸時期にあわせ、上記の3日間、新宿線の特急レッドアロー号の一部が小平霊園の最寄り駅である小平駅に臨時停車します。これは、特急レッドアロー号が通常停車しない小平駅に臨時停車することにより、小平霊園へご来園のお客さまの利便性向上を図るため実施するものです。小平霊園へご来園の際は、全席指定でゆったり座ってご乗車いただける、特急レッドアロー号をどうぞご利用ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180214kodairatokkyurintei.pdfをご覧ください。

★3月4日(日)「拝島ライナーお披露目イベント」を玉川上水車両基地で開催します。
・「拝島ライナーデビュー記念乗車券」を先行発売!
・40000系車両(拝島ライナー)の撮影会を実施!
・40000系車両 新宿線、拝島線初運行臨時列車(有料)を玉川上水車両基地まで運行!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、2018年3月4日(日)、玉川上水車両基地にて「拝島ライナーお披露目イベント」を開催します。これは、3月10日(土)から新宿線・拝島線において40000系車両および有料座席指定列車「拝島ライナー」が運行開始することを記念して開催するもので、玉川上水車両基地では40000系車両の撮影会や内覧会を実施するほか、「拝島ライナーデビュー記念乗車券」の先行発売や拝島ライナー停車駅の昔の駅舎写真展などを実施します。さらに、当日は40000系車両が初めて新宿線・拝島線でお客さまにご乗車いただいて運転する「40000系車両新宿線・拝島線初運行臨時列車」を運行します。日頃、新宿線・拝島線をご利用いただいているお客さまをはじめ、皆さまに拝島ライナーをお披露目する初めての機会です。ぜひお誘いあわせのうえご来場ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180216haijimarainaohirome.pdfご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年02月09日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年3月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★西武 旅するレストラン「52席の至福」2018年4〜6月期メニュー&監修シェフ決定!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、特別で優雅な空間と時間を楽しむことのできる全席レストラン車両の西武 旅するレストラン「52席の至福」(以下、「52席の至福」)を2016年4月17日(日)より運行しております。このたび、2018年4〜6月期の担当監修シェフや提供コース料理(予定)の内容が決定しました。同期間のブランチ・ディナーコースは、若手料理人コンペティション「RED U-35」2017年度においてゴールドエッグ(準グランプリ)を受賞した 3名、音羽 創氏(おとわ そう「CIEL ET SOL シエル エ ソル」料理長)、山口智也氏(やまぐち ともや「IL TEATRINO DA SALONE イル テアトリーノ ダ サローネ」料理長)、崎 楓真氏(さき ふうま「京都吉兆 嵐山本店」料理人)が監修します。2018年4月分のお申込みは現在受付中、5月分の受付販売は2月8日(木)14:00 から、6月分の受付販売は3月8日(木)14:00から「52席の至福」専用Webサイトにて開始する予定です。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/180207_52sekinosihuku4-6syehu.pdfをご覧ください。

★「グランエミオ所沢」開業イベント
光と音の共演。ミュージカルの舞台は所沢駅、グランエミオ所沢が巨大スクリーンに!「Grand Emio MUSICAL」 in TOKOROZAWA -DIRECTED by NAKED-
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)(以下「西武鉄道」)と株式会社ネイキッド(本社 東京都渋谷区、代表 村松亮太郎)(以下「ネイキッド」)は、2018年3月2日(金)に「グランエミオ所沢」の開業に合わせたイベントとして、2018年3月2日(金)より所沢駅東口広場にて“「Grand Emio MUSICAL」in TOKOROZAWA –DIRECTED by NAKED-” を開催します。今回実施するイベントは、グランエミオ所沢が新たにオープンし、“所沢”により一層地域の皆さまに親しみを持っていただき、笑顔に包まれた街を作りたいという想いを込めています。「グランエミオ所沢」からの「挨拶」を込めた演出で、「ほほえみ」を生み出します。街全体が「笑顔」で包まれることにより「幸せ」が集まり、賑わいを創出します。グランエミオ所沢の壁面に投影される「プロジェクションマッピング」と駅一帯を華やかに彩る「レーザー」と「ラ
イティング」による演出で、所沢ならではの期間限定の「ミュージカル」をお楽しみください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180205GrandEmioMUSICAL.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年02月06日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年2月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★「銀魂×西武鉄道 銀魂目当てで西武線来いよおぉぉぉ!!キャンペーン」を開催します!!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、2月10日(土)から3月31日(土)まで、人気アニメ「銀魂」とコラボした「銀魂×西武鉄道 銀魂目当てで西武線来いよおぉぉぉ!!キャンペーン」を開催します。このキャンペーンは3つのイベントから構成され、全イベントを通して「江戸」「かぶき町」が舞台の銀魂と、「小江戸川越」「新宿歌舞伎町」の最寄駅を有する西武鉄道を思う存分お楽しみいただけるキャンペーンになっています。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180201gintamaxSEIBU.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年01月22日

SLもおか運行情報/真岡鐵道・栃木県真岡市ほか

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年2月〜

内容/みどころ:
SLもおか運行情報

 年が明けて早1ヵ月が過ぎました。皆様はいかがお過ごしですか?SLもおか号は客車の検査ため、2月中は運休となります。ご乗車の予定を立てていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、安全にSLもおか号を楽しんでいただくためには検査が必要となりますので、何卒ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。また、検査期間中ではありますが3月中は客車2両で運行いたします。珍しい編成での運行となりますので、興味ある方は是非ともご乗車ください。皆様のご乗車をお待ちしております。

★SL運行日
▼2月
客車検査のため運休
▼3月
3日(土)・4日(日)・17日(土)・18日(日)・21日(水)・24日(土)・25日(日)・31日(土)※10日(土)・11日(日)は検査のため運休
▼4月
1日(日)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・28日(土)〜30日(月)

会場:
真岡鐵道下館駅(茨城県筑西市乙84-10)ほか

運行区間/時刻:
下館〜茂木(1往復)下館10:35発→茂木12:06着 茂木14:26発→下館15:56着

SL整理券:
乗車券のほかにSL整理券が必要です。500円(中学生以上)、250円(小学生)

SL整理券発売所:
JR東日本みどりの窓口、びゅうプラザ及び真岡鐵道にてお求め下さい。

アクセス:
〔列車で〕JR水戸線・関東鉄道下館駅より

お問合せ先:
▼SL運行に関することは
真岡鐵道株式会社
(電話)0285-84-2911
(ホームページ)http://www.moka-railway.co.jp/
▼イベントに関することは
真岡線SL運行協議会
(電話)0285-82-9151

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年01月19日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年1月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★「西武武山ソーラーパワーステーション」を着工します! 〜西武グループの太陽光発電事業9ヵ所目となる〜
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、1月中旬より、当社で最大規模となる「西武武山ソーラーパワーステーション」を着工します。これは、2013年4月より西武グループとして、電力需要に対応し社会貢献を果たすべく参入した太陽光発電事業の一環として行うものです。このソーラーパワーステーションを設置することで、年間のCO2削減量が約3,010tとなり、これは杉の木約21万5千本の植林の効果があげられる計算です。西武グループでは、グループビジョンの中で、「常に、自然環境、地球環境への配慮を忘れません。」をうたっており、今後もグループの保有資産を有効活用するとともに、太陽光発電事業を積極的に推進してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180115_solar.pdfをご覧ください。

★西武「秩父エリア」× 京急「三浦半島エリア」がコラボレーション!「西武秩父駅前温泉 祭の湯での三崎マグロ解体ショーと三浦半島の京急グループ観光施設PR」「京急百貨店での秩父エリア誘客キャンペーン」
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、代表取締役社長 若林 久、以下、西武鉄道)と京浜急行電鉄株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 原田 一之、以下、京急電鉄)は本年1月15日(月)から双方の沿線観光地のコラボレーションを実施します。これは、西武鉄道沿線の秩父エリアと京急電鉄沿線の三浦半島エリアそれぞれの魅力を、両社の沿線を越えて多くのお客さまに触れていただきたいとの両社の思いから実現したものです。1月28日(日)には、京急電鉄沿線コンテンツの展開として、2017年4月に西武秩父駅にオープンした温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」にて、三浦半島エリアを代表する特産品“三崎マグロ”の解体ショーや三浦半島の京急グループ観光施設PRを実施します。さらに、数量限定でミニマグロ丼を無料配布します。2月3日(土)には、西武鉄道沿線コンテンツの展開として、三浦半島に近い京急百貨店にて、秩父エリアの冬の観光資源である「あしがくぼの氷柱」「秩父のいちご」などのPRをおこなう、秩父エリア誘客キャンペーンを実施します。このほか、両沿線の観光施設や、両沿線で咲き誇る「花」の相互PRも実施してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180115seibu_keikyu.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年01月15日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2017年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★西武線沿線紹介オリジナルミニ番組 スマイルすきっぷ 放映開始! 毎週金曜日22:54〜TBSテレビにて 〜明日の元気をフルチャージ!〜
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、1月12日(金)から3月30日(金)の毎週金曜日に、西武線沿線の魅力をお届けするオリジナル情報番組「スマイルすきっぷ〜明日の元気をフルチャージ!〜」をTBSテレビにて放映します。西武鉄道では、西武鉄道および沿線の認知度向上、さらには西武線沿線への来訪機会の創出を目的として、1月12日(金)から3月30日(金)の毎週金曜日22:54から、TBSテレビにてオリジナルテレビ番組「スマイルすきっぷ〜明日の元気をフルチャージ!〜」を放映します。番組では西武鉄道にゆかりのある芸能人が週替わりで、西武線沿線の隠れたスポットを紹介します。また、番組ダイジェストと次回予告を西武鉄道「Smileビジョン」、「デジタルサイネージ」、「YouTube 西武鉄道公式チャンネル」などにて放映予定です。番組をご覧いただき、西武鉄道の隠れた魅力を知っていただくとともに、ぜひ沿線にお越しください!※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180110smileskip.pdfをご覧ください。

★西武鉄道×TokyoWalker「西武鉄道 Walker」第3弾 2018春号を発行します!1月15日(月)より西武線各駅などで配布開始!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)は、1月15日(月)より、TokyoWalkerとタイアップしたフリーマガジン「西武鉄道 Walker」の第3弾を発行します。今回の「西武鉄道 Walker 2018春号」では新宿線沿線の中野区・杉並区・練馬区の“住みたくなる”街の魅力を徹底紹介。全16ページの読み応えのあるフリーマガジンに仕上げました。春号ということで、「新宿線のトリセツ(=取扱説明書)」をテーマに新生活を始める際に知りたい街の雰囲気やデータ、家賃相場などを紹介しています。実際に街に住んでいる学生へのインタビューも行い、リアルな声を紹介していきます。表紙には現在映画やCMでブレイク中の俳優・高杉真宙さんを起用。高杉さんには商店街が魅力の野方駅周辺を散策していただきながら、西武線の思い出のエピソードなどを語っていただきました。本フリーマガジンは、1月15日(月)より順次、西武線各駅、東京メトロ一部の駅などにて配布します。また、本フリーマガジンの発行にあわせて、特設Webサイトを開設します。Web サイトでは、フリーマガジンの内容が読めるほか、Webサイト限定企画として、プレゼントキャンペーンを実施します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180112SRWalker3.pdfをご覧ください。

★1月15日(月)より埼玉西武ライオンズロゴとレジェンド・ブルーにデザインされた20000系車両(10両2編成)の三代目「L-train」が運行を開始します!また球団創設40周年シーズンに向けた出発式を開催します!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)と株式会社西武ライオンズ(本社 埼玉県所沢
市、社長 居郷 肇)は、1月15日(月)より、三代目「L-train(エルトレイン)」を、お客さまからのご要望を頂戴していた新宿線に1編成、池袋線にも現在運行をしている9000系L-trainに加え、もう1編成運行します。これは、埼玉西武ライオンズが球団創設40周年を迎えるにあたり、今まで応援し支えていただいたファンの皆さまへの感謝と、沿線にお住まいのお客さまや、埼玉西武ライオンズを応援してくださる全ての方とこれからの未来を共に歩んでいきたいという想いを込め、運行するものです。この電車は、西武線沿線に本拠地を置く埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーを車両にラッピングし、ライオンズロゴを施すことで、より一層愛される鉄道、球団を目指して、お子さまをはじめ、沿線の皆さまとの一体感を高めることを目的としています。また、車体側面の号車表示は野球のボールをモチーフとしたものにするなど、今までのL-trainのデザインを踏襲するとともに、今回の三代目「L-train」では、車内も埼玉西武ライオンズを感じることができるデザインとなっております。大切なシーズンを迎えるにあたり、1月26日(金)に開催する埼玉西武ライオンズの出陣式当日に、20000系L-trainのお披露目と球団創設40周年シーズンの活躍を祈念し、本拠地がある西武球場前駅で出発式を開催します。式典終了後には、埼玉西武ライオンズのファンクラブ会員とともに、西武球場前駅から所沢駅まで、特別運行を行います。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180112L-trains3daime.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年01月10日

新酒おでん電車/万葉線・富山県高岡市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年3月10日(土)まで

内容/みどころ:
新酒おでん電車

 高岡駅〜中新湊を往復します。※詳細は、http://www.manyosen.co.jp/news/img/oden29.pdfをご覧ください。

会場:
高岡駅(高岡市下関町6-1)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・あいの風とやま鉄道線高岡駅より
〔お車で〕能越道高岡ICより

お問合せ先:
万葉線(株)総務課
(電話)0766-25-4139
(Eメール)manyosen@p1.coralnet.or.jp

情報提供:いきいき富山館様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
2018年01月01日

新春JR189系撮影会in河口湖駅/河口湖駅・山梨県富士河口湖町

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2018年1月6日(土)

内容/みどころ:
新春JR189系撮影会in河口湖駅

メイン右.jpgメイン左.jpg 富士急行株式会社(本社 山梨県富士吉田市、社長 堀内光一郎)では、時代を彩った名車JR189系の雄姿を思う存分撮影できるイベント「新春JR189系撮影会in河口湖駅」を1月6日(土)に開催致します。本イベントでは、「ホリデー快速富士山号」や「快速山梨富士号」などとして活躍するJR189系と富士急行線を走る名車たちを撮影することが出来ます。JR東日本豊田車両センター所属の旧「あずさ」色の189系特急形電車(M50編成)の引退が発表され、数少ない貴重な車両であるJR189系と富士急行1000系車両や、カラーリングの異なるJR189系が2台並べて配置される貴重な撮影会となっております。この機会に名車と富士山が共演する姿をお楽しみ下さい。また、撮影会の開催を記念して189系車両をデザインした「D型河口湖駅入場券(硬券)」と普段は販売していない189系車両デザインの記念硬券セットの販売会も併せて開催いたします。また、撮影会当日は189系による「ホリデー快速富士山」(新宿8:14発→河口湖10:28着)や特急 成田エクスプレス8号(成田空港9:15発→河口湖12:43着)も運転いたします。イベントにお越しの際は、JR線から乗換えなしの便利な直通列車をぜひご利用下さい。※詳細は、https://www.fujikyu.co.jp/data/news_pdf/pdf_file1_1514443649.pdfをご覧ください。

会場:
河口湖駅(南都留郡富士河口湖町船津3641)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕富士急行線河口湖駅ほか

お問合せ先:
富士急行線富士山駅
(電話)0555-22-7133

情報提供:富士急行株式会社様
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする