観光情報 トレインナビねっと > 鉄道
広告
2018年12月13日

心温まる大切な思い出を演出 丹鉄初「丹後くろまつ号」で貸し切りウェディング/西舞鶴駅ほか・京都府舞鶴市ほか

都道府県名:京都府
開催日時・期間:
通年

内容/みどころ:
心温まる大切な思い出を演出 丹鉄初「丹後くろまつ号」で貸し切りウェディング 〜由良川橋梁でのバルーンリリースや丹鉄制服へのお色直しなどを実施〜

 京都丹後鉄道(以下 丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社は、11月17日(土)に、丹鉄初となる「丹後くろまつ号」を使用したウェディングパーティーを実施しました。この度、沿線ご出身の新郎新婦より、「地元を走る丹鉄の車両を使ってウェディングパーティーがしたい」という要望を受け、今回ブライダルプランナーと共にこのウェディングパーティープランを創り上げる運びとなりました。

記念ヘッドマークを付けた特別な「丹後くろまつ号」を運行!:
当日は西舞鶴駅にて、この日のために作成された記念ヘッドマークを取り付けた「丹後くろまつ号」が、新郎新婦とゲストたちをお出迎えし、乗車前にはJR西舞鶴駅にてフォトツアーを実施し、車両の中や駅構内でと何枚も記念撮影をしました。改札で行った撮影では、電光掲示板に流れる新郎新婦へのサプライズメッセージを発見して非常に感激した様子でした。また、一般の乗客が見守る中、照れ笑いを浮かべながらもカメラに向かってポーズをとる姿はとても微笑ましいものとなりました。当日の丹後くろまつ号車内はウェディング仕様に飾り立てられ、アットホームな雰囲気の中、丹後の絶景を満喫できるルートを走行しました。

絶景と料理で丹後を堪能できる、特別なパーティーを演出:
走行開始後すぐにウェルカムスピーチがはじまり、スピーチ後には乾杯と食事の時間へと移りました。料理は地元のイタリアンレストラン『アメイロビストロアルル』が手掛け、丹後地方の食材にこだわった特別メニューが提供されました。9種類のピンチョスから始まり、ローストビーフやスペアリブ、カポナータなど数種類を盛り込んだオードブル、デザートにはゲスト一人一人の名前を書いたクッキーと共に旬の食材を使ったケーキなどが振舞われました。さらに、パンタグラフの無い開放的な線路を走る丹鉄だからこそできるイベントとして、「由良川橋梁」にてバルーンリリースを実施。「幸せが天まで届きますように」という願いを込められたバルーンが飛ばされ、丹後地方の絶景の中に飛んでいく風船を眺めて喜ぶ新郎新婦とゲストの姿が見られました。新郎新婦のお色直しでは、丹鉄の制服を着用し、お二人がまるで運転士とアテンダントのような姿を披露し丹鉄ならではの演出を実施。その他、新郎新婦のお色直しの最中に披露された友人によるダンスや、奈具海岸停車中に披露されたバイオリン演奏などの余興も盛り上がり、友人代表のスピーチなど心あたたまる演出もみられました。また、最後には丹鉄より、丹鉄沿線を走るレールのように、お二人の幸せが末永く続きますようにという思いを込め、レールの一部を額縁に入れたサプライズプレゼントが贈られました。丹鉄ならではのプレゼントに新郎新婦も感激の様子でパーティーは終了しました。

※観光列車 貸切 ウェディング・1.5次会プランについての詳細は、http://trains.willer.co.jp/enjoy/event/2018/wedding/をご覧ください。

お問合せ先:
京都丹後鉄道 平日9:00〜18:00
(電話)0772-25-2323
(ホームページ)http://trains.willer.co.jp/index.html

情報提供:WILLER TRAINS 株式会社様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年12月09日

丹後自慢の味を全国へ!ECサイト『WILLER TRAINS SHOP〜114km selection〜』オープン/宮津駅・京都府宮津市

都道府県名:京都府
開催日時・期間:
2018年12月3日(月)〜

内容/みどころ:
丹後自慢の味を全国へ!ECサイト『WILLER TRAINS SHOP〜114km selection〜』オープン

 京都丹後鉄道を運行する WILLER TRAINS 株式会社は、2018年12月3日(月)より、ECサイト『WILLER TRAINS SHOP〜114km selection〜』の開設、ならびに、宮津駅の『丹鉄珈琲〜114km Cafe』にて丹鉄沿線の素材で作ったこだわりの商品が購入できる『114km marché』の展開を開始します。WILLER TRAINS は、この取り組みにより、丹後の魅力を訴求するとともに、地域の方々との連携を発展させ、広大なエリアをカバーする鉄道会社だからこそ実現できる「地域商社」としての役割を強化できるものと考えています。

ECサイト「WILLER TRAINS SHOP〜114km selection〜」:
▼「丹鉄珈琲」のブレンド豆の販売をはじめ人気の高い丹鉄グッズを販売
▼これまで店舗や列車内のみでしか購入できなかった商品がいつでも全国どこからでも購入可能に
▼今後も、地元の方々が自慢したくなるような、丹鉄の魅力ある商品を展開できる場として活用
▼サイトURLは、https://shop.trains.willer.co.jp/
 
114km marché:
▼『丹鉄珈琲〜114km Cafe』店舗内に併設してOPENした新コーナー
▼丹鉄沿線の素材を使用して作られた物にこだわった“丹鉄沿線ならでは”の厳選された商品を取り扱う
▼第1弾は、京都・丹後の棚田で育てられた無農薬米を原料とした酢造りで有名な、「飯尾醸造」の果実酢を使用した「紅芋酢サイダー」を販売

会場:
宮津駅(宮津市鶴賀)
[ここに地図が表示されます]

営業日:
土・日・祝日

営業時間:
9:30〜17:30

アクセス:
〔列車で〕
京都丹後鉄道線宮津駅より

お問合せ先:
京都丹後鉄道 平日9:00〜18:00
(電話)0772-25-2323
(ホームページ)http://trains.willer.co.jp/index.html

情報提供:WILLER TRAINS 株式会社様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年12月04日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★当社線各駅(一部除く)と駅ナカ・コンビニ「トモニー」(21店舗)において「チームラボ 森と湖の光の祭」の入場券を販売!〜埼玉県飯能市宮沢湖にあるメッツァビレッジで「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催〜
西武鉄道株式会社では、ムーミン物語とチームラボが12月1日(土)から2019年3月3日(日)まで、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたメッツァビレッジ(埼玉県飯能市宮沢湖)で開催するアートプロジェクト「チームラボ 森と湖の光の祭」について、当社線各駅(小竹向原・多摩川線の各駅を除く)と駅ナカ・コンビニ「トモニー」(21店舗)において入場券を販売いたします。「チームラボ 森と湖の光の祭」は、非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートとなる」チームラボが行う「Digitized Nature」アートプロジェクトです。宮沢湖と湖畔の森の豊かな自然と調和し、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタル空間を生み出します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181129teamlabo_ticket.pdfをご覧ください。

★「カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅」キャンペーン コラボ記念ラッピング電車を12月15日(土)より運行開始!
西武鉄道株式会社では、2018年11月1日(木)より訪日外国人のお客さま限定乗車券「西武川越パス(SEIBU KAWAGOE PASS)」のさらなる認知度向上と川越エリアへの誘客を図ることを目的に、イラストレーター・漫画家「カナヘイ」が描く、日本と台湾で大人気のキャラクター「カナヘイの小動物」(広告・商品化・映像化独占窓口 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ/本社 東京都港区 代表取締役社長 大島信彦)を活用した「カナヘイの小動物 ゆるっ
と 小旅 西武鉄道で行く川越旅」キャンペーンを実施しています。この度、当社と「カナヘイの小動物」とのコラボを記念し、2018年12月15日(土)より新宿線にて特急レッドアロー号で使用している10000系1編成を、ラッピング電車「カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅号」として期間限定で運行します。ピスケとうさぎの貴重な駅係員姿や、2匹が川越観光を楽しむ様子をデザインしたイラストを車体に装飾し、カナヘイさんが描く世界感に包まれた貴重なラッピング電車に仕上げております。車体に施すイラストは、今回のラッピング電車のために新たに描きおろしたもので、初めての取り組みになります。ぜひお誘いあわせの上、「カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅号」にご乗車いただき、ピスケ&うさぎと一緒に川越観光しましょう。
当社では、今後も川越市と協力のうえ川越エリアへの誘客を進めてまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181128kanahei_LimitedExpress.pdfをご覧ください。

★夢の「たまご」コラボキャンペーン最終回!スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン 〜レールの上にも10年、白身の上にも5年〜
西武鉄道株式会社では、2018年3月4日(日)から12月下旬まで 「スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン 〜レールの上にも10年、白身の上にも5年〜」 を実施しています。今回 、記念キャンペーンの最終回として、 12月22日(土)西武第二ビル8階くすのきホールおよび西武鉄道 ビル1階において開催される、「スマイルサンタが贈るプラレールカーニバル」 会場にて、9枚のパズルピース型入場券がセットになった、「ぐでたま×西武鉄道 パズル型入場券」を先行発売します。また、12月23日 (日・祝)には「ぐでたまスマイルトレインさよなら電車」を運行します。「ぐでたまスマイルトレイン」の車内には、「ぐでたま」が登場するほか、イベント電車限定のグッズをプレゼントします。 (「ぐでたまスマイルトレイン」 は、さよならイベント後も12月27日(木)まで運行する予定。)※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181128gudetama_sayonaraevent.pdfをご覧ください。

★年末年始ダイヤのご案内と大みそかの終電車延長運転のご案内
西武鉄道株式会社では、年末年始の12月29日(土)から1月3日(木)までの期間は、土曜・休日ダイヤで運転します。また、12月31日(月)大みそか深夜には、一部区間において終電車の延長運転を行います。なお、大みそかから元旦にかけての終夜運転は行いません。大みそかの深夜、池袋線では、小手指行き終電車を飯能まで、保谷行き終電車を小手指までそれぞれ延長運転します。新宿線では、新所沢行き終電車を本川越まで、上石神井行き終電車を新所沢までそれぞれ延長運転します。拝島線では、拝島発小平行き終電車の後に小平行きを1本、小平発拝島行き終電車の後に拝島行きを1本それぞれ運転します。国分寺線では、東村山発国分寺行き終電車の後に国分寺行きを1本、国分寺発東村山行き終電車の後に東村山行きを1本それぞれ運転します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181129nenmatunensientyouunten.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月24日

「いっしょにイルミネーション」「東武ファンフェスタ」「SL復元機搬入記念乗車券」/東武鉄道・東京都墨田区

都道府県名:東京都
開催日時:
2018年11月〜

内容/みどころ:
「いっしょにイルミネーション」「東武ファンフェスタ」「SL復元機搬入記念乗車券」

@いっしょにイルミネーション 〜地域の皆さまと一体となって、イルミネーションで鬼怒川線の賑わいを創出します!〜
東武鉄道およびいっしょにロコモーション協議会では、2018年11月23日(金・祝)からSL大樹が運行する鬼怒川線において「いっしょにイルミネーション」を地域の皆さまと一体となって実施します。東武鉄道およびいっしょにロコモーション協議会では、SL大樹を活用した日光市の観光振興につながるすべての取り組みを「いっしょにロコモーションの取り組み」として位置づけており、今般その一環として、鬼怒川線沿線にイルミネーションを設置し、夕方から夜の時間帯にかけて沿線にお住まいの方やSL大樹・DL大樹にご乗車のお客さまにお楽しみいただく「いっしょにイルミネーション」を実施します。2回目の開催となる今年は、地元企業や今市高校、倉ケ崎明日を考える会、鬼怒川温泉駅前商店会が参画し、イルミネーションのデザインや設置を行うなど、昨年よりもさらに地域との連携を強化した実施となります。今後も沿線のイルミネーションを地域の新たな観光資源として、地域全体で育ててまいります。是非この機会に日光・鬼怒川エリアへご家族やご友人と一緒にお出掛けください。※詳細は、http://www.tobu.co.jp/file/pdf/56a86bdfff9c5917212cb1cfa080bcf6/181121_2.pdf?date=20181121115524をご覧ください。
11月23日(金・祝)〜

A南栗橋車両管区で「2018東武ファンフェスタ」を開催します!〜点検整備中のSL(C11 207)を検修庫内で間近に見ることができます!〜
東武鉄道では、2018年12月2日(日)に南栗橋車両管区(埼玉県久喜市、最寄駅 日光線南栗橋駅)にて「2018 東武ファンフェスタ」(入場無料)を開催します。このイベントは2005年に第1回を開催して以来毎年開催しており、今回で14回目の開催となります。毎年大変ご好評をいただいており、昨年は約14,800人の東武ファンのお客さまにご来場いただきました。本年も、普段は見ることのできない車両管区内において、各種見学や体験、車両撮影会など盛りだくさんの内容で開催します。イベント会場では、車両工場見学会や出展いただく企業、団体等による各種物販(当社ブースでは毎年恒例の鉄道グッズの限定販売等)、車両撮影会では、昨年運転開始した特急「リバティ」や、通勤車両「70000系」が登場するほか、特殊車両の体験乗車(事前応募制)および埼玉県立春日部工業高等学校が製作した「ミニリバティ」の体験乗車を実施します。このほかにも、教育訓練施設内の競技館では鉄道玩具「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー)の巨大ジオラマの展示や即売会を行います。さらに今年は、鬼怒川線で「SL大樹」として運転しているSL(C11 207)が定期検査のため、当日は南栗橋車両管区内SL検修庫に入場しており、SLを間近で見学できる「SL検修庫見学会」についても、事前応募制で開催します。
また、当ファンフェスタの開催に合わせ、運行経路を秘密にした「東武ファンフェスタ2018
号」(事前予約制のツアー)も運転する予定です。
イベント盛りだくさんの東武ファンフェスタに、是非ご家族やご友人と一緒にご来場ください。※詳細は、http://www.tobu.co.jp/file/pdf/7bb71ae4ee6839f0801fa448ae27da86/181101_1.pdf?date=20181101103331をご覧ください。
12月2日(日)10:00〜15:00 ※雨天決行(荒天中止)、最終入場は14:30まで

BSL復元機搬入記念乗車券を発売します!〜12月2日開催「2018東武ファンフェスタ」にて先行販売!〜
東武鉄道では、2018年12月3日(月)より「SL復元機搬入記念乗車券」を東武線の主な駅にて発売します。当社では、2017年8月10日より東武鬼怒川線にてSL復活運転を実施していますが、この事業の目的の1つ「鉄道産業文化遺産の保存と活用」をさらに推進するため、日本鉄道保存協会が静態保存
していたC11形蒸気機関車(以下SL復元機)を一般財団法人東武博物館が譲り受け、動態保存を目的とした復元に着手します。この記念乗車券は、このたびSL復元機を当社南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)に搬入したことを記念し、SL復元機をより多くの方に知っていただくために販売します。同乗車券は、SL大樹の運行区間である下今市・鬼怒川温泉と日光・鬼怒川エリアの拠点である東武日光、そしてSL復元機が搬入された南栗橋の各駅から有効の片道乗車券4枚組(硬券仕様)で、1セット1,000円(税込)を、3,000セット限定で発売します。台紙には、SL復元機搬入時の写真とともに静態保存されていた北海道での搬出の様子、SL復元機が歩んだ歴史などを掲載しています。また、同乗車券は12月2日(日)に南栗橋車両管区において開催する「2018東武ファンフェスタ」会場内の「SL復活運転プロジェクト」ブースにて200セット限定で先行販売します。※詳細は、http://www.tobu.co.jp/file/pdf/04020accb6002ea8353240b22dec9433/181121_1.pdf?date=20181122095140をご覧ください。
12月3日(月)〜 ※12月2日(日)より先行発売

会場:
南栗橋車両管区(車両工場 埼玉県久喜市北広島1323-3)ほか ※東武ファンフェスタ会場
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕東武日光線南栗橋駅より徒歩約20分 ※東武ファンフェスタ当日は駅から無料シャトルバスを運行します。

お問合せ先:
東武鉄道お客さまセンター
(電話)03-5962-0102

情報提供:東武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月23日

冒険物語絵本「ロケット王子」と初のコラボ 親子を対象としたイベントを開催/湘南モノレール湘南江の島駅ほか・神奈川県藤沢市ほか

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年12月15日(土)11:00〜12:30 ※要申込

内容/みどころ:
冒険物語絵本「ロケット王子」と初のコラボ 親子を対象としたイベントを開催

 湘南モノレール株式会社と宇宙を舞台に「夢」をテーマにした冒険物語絵本「ロケット王子」(原作者 まゆこ 合同会社ASTRAX STUDIO代表 神奈川県鎌倉市)が、親子を対象とした初のコラボレーションイベントを開催致します。湘南モノレールは懸垂型のモノレールです。その姿は、まるで空飛ぶ宇宙船のよう。走る電車内は、ロケット王子の物語の世界の入り口です。これまでに見慣れた風景がまるでどこか他の星のように感じられるかもしれません。新しくなった湘南江の島駅では江の島一帯を見渡せる5Fルーフテラスがお出迎えします。そして1Fでは、紙芝居と音楽で物語の続きを楽しめます!モノレールに乗ってワクワクドキドキの「宇宙(そら)から海へ」新しい冒険をしてみませんか?※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2018/11/1215.htmlをご覧ください。

会場:
湘南モノレール江の島駅(藤沢市片瀬3-15-1)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕湘南モノレール江の島駅より、江ノ島電鉄線江ノ島駅より約2分、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より約10分
〔お車で〕新湘南バイパス藤沢ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月21日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年11月24日(土)〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★高田馬場駅整列乗車タオル 駅ナカ・コンビニ「トモニー」にて発売開始!
西武鉄道株式会社では、11月24日(土)より、駅ナカ・コンビニ「トモニー」にて西武鉄道グッズ新商品「高田馬場駅整列乗車タオル」を発売します。高田馬場駅の下りホームに実在する特急レッドアロー号と拝島ライナーの整列乗車シートを再現した今治産タオルとなっております。日常でのご使用はもちろん、お部屋での装飾のひとつとしてお楽しみいただき、ご自宅や学校・職場でのご利用や話題づくりにいかがでしょうか。また、11月24日(土)は拝島駅構内において「はいじま駅まつり(JR東日本拝島駅主催)」が行われ、当日限定でトモニー拝島駅店でも販売します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181119goods_takadanobabatowel.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月19日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年11月23日(金・祝)7:00 〜12月31日(月)※なくなり次第終了

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★1年間のご声援に感謝を込めて!「LIONS THANKS FESTA 2018」の開催にあわせて記念乗車券を発売します
LIONS_THANKS_FESTA_tickets_img_01_rev.jpg券面デザイン.jpg西武鉄道株式会社では、埼玉西武ライオンズが2018年11月23日(金・祝)にメットライフドームおよびその周辺で開催するファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA 2018」にあわせて、「LIONS THANKS FESTA 2018 記念乗車券」を発売します。本年は、球団創設40周年の節目に、地域・ファンの皆さまの熱いご声援をいただき、10年ぶり22回目の悲願のリーグ優勝を果たしました。あの感動と興奮を作り上げていただいた皆さまに感謝の気持ちを込めて、イベント当日朝7:00より西武球場前駅にて記念乗車券を発売します。また当日は、所沢市を中心とした埼玉西武ライオンズ優勝パレード実行委員会主催によるパレードを実施。監督・選手・コーチも参加し、所沢駅前西口において、チームより優勝の報告が行われます。ぜひ、所沢駅、メットライフドームに皆さまお誘いあわせの上お出かけください。来シーズンも皆さまの熱いご声援を、引き続きよろしくお願いします。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181115_LionsThanksfest2018_ticket.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告

SLフェスタ/真岡駅東口・栃木県真岡市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月25日(日)10:00〜16:00予定

内容/みどころ:
SLフェスタ

 今年で9回目を迎える「SLフェスタ」が11月25日(日)、真岡駅東口で開催されます。C11、C12、キューロク、3年前真岡に移設されたD51の4両のSLが勢揃いし、真岡駅の駅舎、キューロク館、D51の屋根も含めると7両のSLを見ることができます。当日は、駅長やSL機関士の制服での撮影会、子供たちに人気のレールスター乗車体験、ミニSL運行、グッズ販売や模擬店の出店などSLイベント満載です。また、キューロク・車掌車連結運行も行われ、圧縮空気で自走するキューロクの車掌車に乗ることができ、SLの乗務員気分を味わえます。大人、子どもともに1回300円で乗車できます。

会場:
真岡駅東口(真岡市台町2474-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕真岡鐵道線真岡駅より
〔お車で〕北関東道真岡ICより約10分

お問合せ先:
真岡鐵道 SLキューロク館
(電話)0285-83-9600
(ホームページ)http://sl-96kan.com/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告
2018年11月18日

湘南モノレールのクリスマス★輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号/湘南モノレール大船駅ほか・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年11月28日(水)〜

内容/みどころ:
湘南モノレールのクリスマス★輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号

 湘南モノレールは、「湘南モノレールのクリスマス★輝く星のトレイン〜Kawaii〜ドイツ シュテルン号」を11月28日(水)より運行いたします。「シュテルン」とは、ドイツ語で「星」の意を表します。今年のクリスマストレインは『輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号』と題し、湘南モノレールをご利用される皆様の幸せと、今年9月に懸垂式モノレール姉妹提携を結んだ、ドイツ・ヴッパータール空中鉄道との今後の友好関係と互いのさらなる発展を願い、5607編成(湘南イエローライン)にクリスマスオリジナルの専用ヘッドマークを装着し12月25日(火)まで運行いたします。車内には、12月にクリスマススターを飾り付けするドイツの風習から星をモチーフとしたkawaii(かわいい)装飾を施しクリスマスムードを盛り上げます。14分の空の旅、湘南モノレールのドイツ風クリスマスをお楽しみください。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2018/11/kawaii.htmlをご覧ください。

会場:
湘南モノレール大船駅(鎌倉市大船1-4-7)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・湘南モノレール大船駅より
〔お車で〕横浜横須賀道路日野ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告

第15回 わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション/わたらせ渓谷鐵道13駅予定・栃木県日光市ほか

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年12月2日(日)〜2019年2月28日(木)17:00〜各駅最終列車通過まで

内容/みどころ:
第15回 わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション 〜イルミネーションでお出迎え〜

 わたらせ渓谷鐵道の利用促進のため、今年も「わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」が12月2日(日)から2月28日(木)まで開催されます。このイベントは今回で15回目となります。日光市足尾地域の間藤駅、足尾駅、通洞駅、原向駅のホームなどがイルミネーションで彩られ、幻想的に浮びあがるホームで列車の到着を出迎えます。また、期間中には「イルミネーション号」も運行する予定ですので、車窓よりお楽しみください。

会場:
間藤駅(日光市足尾町下間藤2)ほか、わたらせ渓谷鐵道13駅予定
[ここに地図が表示されます]

料金:
無料 ※別途乗車券を購入し、車窓よりお楽しみください。

アクセス:
〔列車で〕わたらせ渓谷鐵道の各駅下車
〔お車で〕北関東道太田桐生ICより国道50号線・122号線を日光方面へ

お問合せ先:
日光市足尾行政センター地域振興・防災係
(電話)0288-93-3115

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする