2018年01月10日
広告

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年3月10日(土)まで

内容/みどころ:
新酒おでん電車

 高岡駅〜中新湊を往復します。※詳細は、http://www.manyosen.co.jp/news/img/oden29.pdfをご覧ください。

会場:
高岡駅(高岡市下関町6-1)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・あいの風とやま鉄道線高岡駅より
〔お車で〕能越道高岡ICより

お問合せ先:
万葉線(株)総務課
(電話)0766-25-4139
(Eメール)manyosen@p1.coralnet.or.jp

情報提供:いきいき富山館様

タグ:富山県 高岡市 万葉線 新酒おでん電車

posted byナビ人at00:00
2018年01月01日
広告

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2018年1月6日(土)

内容/みどころ:
新春JR189系撮影会in河口湖駅

メイン右.jpgメイン左.jpg 富士急行株式会社(本社 山梨県富士吉田市、社長 堀内光一郎)では、時代を彩った名車JR189系の雄姿を思う存分撮影できるイベント「新春JR189系撮影会in河口湖駅」を1月6日(土)に開催致します。本イベントでは、「ホリデー快速富士山号」や「快速山梨富士号」などとして活躍するJR189系と富士急行線を走る名車たちを撮影することが出来ます。JR東日本豊田車両センター所属の旧「あずさ」色の189系特急形電車(M50編成)の引退が発表され、数少ない貴重な車両であるJR189系と富士急行1000系車両や、カラーリングの異なるJR189系が2台並べて配置される貴重な撮影会となっております。この機会に名車と富士山が共演する姿をお楽しみ下さい。また、撮影会の開催を記念して189系車両をデザインした「D型河口湖駅入場券(硬券)」と普段は販売していない189系車両デザインの記念硬券セットの販売会も併せて開催いたします。また、撮影会当日は189系による「ホリデー快速富士山」(新宿8:14発→河口湖10:28着)や特急 成田エクスプレス8号(成田空港9:15発→河口湖12:43着)も運転いたします。イベントにお越しの際は、JR線から乗換えなしの便利な直通列車をぜひご利用下さい。※詳細は、https://www.fujikyu.co.jp/data/news_pdf/pdf_file1_1514443649.pdfをご覧ください。

会場:
河口湖駅(南都留郡富士河口湖町船津3641)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕富士急行線河口湖駅ほか

お問合せ先:
富士急行線富士山駅
(電話)0555-22-7133

情報提供:富士急行株式会社様

タグ:山梨県 富士河口湖町 河口湖駅 新春JR189系撮影会

posted byナビ人at00:00
2017年12月28日
広告

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2018年1月〜

内容/みどころ:
お正月フェスタ

 富士急行株式会社(本社 山梨県富士吉田市、取締役社長 堀内光一郎)では、1月1日(月・祝)より、新年を祝うキャンペーン「富士急行線お正月フェスタ」を開催いたします。ぜひこの機会に新春の富士山エリアをお楽しみ下さい。

★縁起良し!干支「戌」イラスト入り寿入場券発売
2912【プレス】正月フェスタ(画像A).jpg2912【プレス】正月フェスタ(画像@).jpg1月1日(月・祝)より、縁起の良い駅名「寿駅」の硬券入場券に、本年の干支がデザインされた縁起物きっぷを数量限定で販売します。本商品は、平成20年より寿駅入場券十二支シリーズとして元旦に発売しているもので、毎年好評を頂いています。世界遺産「富士山」をデザインした特製台紙に、今年の干支である「戌」のイラストが入った入場券をセットしました。

★観光列車でおせちを堪能!
2912【プレス】正月フェスタ(画像C).jpg2912【プレス】正月フェスタ(画像B).jpg1月1日(月・祝)から1月3日(水・祝)の期間、富士山ビュー特急の車内にて「富士山ビュー特急おせち」を数量限定で販売いたします。地元の和食料理店「仙瑞」による、富士山麓の食材をふんだんに使用した特製おせちです。また、特別車両(1号車)にご乗車の方にはお屠蘇のサービスもございます。

★合格を目指す受験生へ!「合格桜咲くきっぷ」発売
2912【プレス】正月フェスタ(画像D).jpg2912【プレス】正月フェスタ(画像C).jpg1月1日(月・祝)より、「合格桜咲くきっぷ」を発売いたします。縁起の良い駅名として地域の人々から親しまれている「寿駅」は、富士急行線有数の桜の名所でもあります。「合格桜咲くきっぷ」は、縁起の良い駅名である「寿駅」入場券と受験に成功することを表す「桜咲く」とを掛け合わせた、二重で縁起の良い切符です。受験合格の験担ぎにぜひ「合格桜咲く切符」をお買い求めください。

会場:
富士山駅(富士吉田市上吉田2-5-1)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕富士急行線富士山駅より

お問合せ先:
富士急行線富士山駅
(電話)0555-22-7133

情報提供:富士急行株式会社様

タグ:山梨県 富士吉田市 富士山駅 お正月フェスタ

posted byナビ人at00:00
2017年12月26日
広告

都道府県名:東京都
開催日時・期間:
2017年12月〜

内容/みどころ:
東京メトロからのお知らせ

★東京と熊本の7社局合同イベント「東京×熊本スタンプラリー」を開催
東京メトロではANAと熊本の5つの鉄軌道事業者(熊本電鉄、熊本市電、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道)と共同で12月28日(木)から2018年5月6日(日)にかけて、「東京×熊本スタンプラリー」を実施いたします。このスタンプラリーは熊本県の新たな魅力を知っていただくとともに、熊本の復興を応援することを目的として実施するもので、第1弾は2016年に東京メトロ、ANA、熊本電鉄の3社で実施しました。第2弾となる今回は、昨年の3社に加え熊本市電、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道の4社局が新たに加わり、これまで以上に熊本を満喫していただける企画となっています。本スタンプラリーは東京ステージと熊本ステージエリア1、熊本ステージエリア2の3ステージ制で各ステージクリアで達成賞のプレゼントします。また、羽田⇔九州エリアの空港往復搭乗券と各ステージ達成のお客様に抽選で東京メトロ総合研修訓練センター見学や当選者用の貸切列車運行などがあたるWチャンス賞も準備いたしました。この機会にぜひ鉄軌道を利用して魅力あふれる熊本をご堪能いただければと考えております。※詳細は、http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20171225_g51.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
東京メトロお客様センター 9:00〜20:00 年中無休
(電話)0120-10-4106
(ホームページ)http://www.tokyometro.jp/index.html

情報提供:東京地下鉄株式会社様

タグ:東京都 台東区 東京メトロ

posted byナビ人at00:00
2017年12月24日
広告

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2017年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★第16回 奥むさし駅伝競走大会を応援します!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、1月28日(日)に開催される第16回 奥むさし駅伝競走大会に合わせ、「奥むさし駅伝応援きっぷ」を発売するとともに、駅伝の応援者の利便性を高めるため、飯能〜西吾野駅間に臨時電車を運転します。「奥むさし駅伝応援きっぷ」は、奥むさし駅伝競走大会コースと並行する飯能〜西吾野駅間の各駅での乗り降りが自由となる大変お得な乗車券(発売額 大人460円、小児230円)で、スタート・ゴール付近にある飯能駅と東飯能駅で発売します。駅伝の中継所が当社の駅の近くにあり(第1・5中継所 東吾野駅、第2・4中継所 吾野駅、第3中継所 西吾野駅)、電車を利用して複数の場所で力走するランナーを応援することができます。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171220_okumusashi.pdfをご覧ください。

★西武鉄道キッズ 12月20日(水)より リニューアルオープン
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、12月20日(水)より、当社お子さま向けWebサイト「西武鉄道キッズ」をリニューアルオープンしました。今回のサイトリニューアルでは、「親子で楽しく学べるサイト」をテーマに、サイト内のすべてのコンテンツを一新しました。スマートフォンなどを使って西武線沿線をおでかけしながらお楽しみいただけるクイズゲーム「怪盗スマイルジャックからの挑戦状」をはじめ、電車に乗る際のマナーをオリジナルの妖怪と楽しく学べる「電車妖怪」、動画とゲーム形式で電車に関するお仕事の一日を体験できる「電車のお仕事体験」など、お子さまにお楽しみいただけるコンテンツが充実しています。また、保護者の皆さまにも楽しんでご覧いただけるよう、お子さま連れでも楽しめるおでかけスポットや子育てに役立つ情報を掲載するなど、見ごたえたっぷりのコンテンツが満載です。全ページスマートフォンに対応し、自宅でも、おでかけ先でもお楽しみいただけます。より充実した「西武鉄道キッズ」をぜひご覧ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171220kizzusaitorinyual.pdfをご覧ください。

★PASMOオートチャージサービスが改札出場時にもご利用いた だけます!
自動改札機でのPASMOオートチャージサービスを改札出場時にも対応します。現在、自動改札機の入場時にご利用いただいているPASMOオートチャージサービスにつきまして、2018年3月17日より、入場時だけでなく新たに出場時にもオートチャージがご利用いただけるようになります。鉄道での長距離移動時や、駅ナカでのお買い物後の出場時に残額不足で改札で止まってしまう心配が軽減されます。また、駅出場時にオートチャージされることで、街ナカにおいても、バスの乗車時やコンビニ、自動販売機などの電子マネーが使えるお店でも、ますます便利になります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/171220pasmoautocharge.pdfをご覧ください。

★外国人のお客さまをコト企画でおもてなしスタンプラリーで巡る 日本文化体験
株式会社そごう・西武(本社 東京都千代田区)および西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市)は、外国人のお客さまに、日本をより深く楽しんでいただくための参加型企画「西武・そごう&西武鉄道SEIBUの福を集めてまわろう!QRスタンプラリーキャンペーン」を初開催いたします。お手持ちのスマートフォンを利用すれば誰でも参加できスタンプを集めながら、日本の文化や名所巡りを楽しんでいただくきっかけをご提供いたします。訪日外国人の動員数が年間で最多とも言われる年末年始に、魅力の詰まった西武線沿線地域や施設の魅力を発信してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171220sogoseibu_seiburailwaystamprally.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様

タグ:埼玉県 所沢市 西武鉄道

posted byナビ人at00:00
2017年12月21日
広告

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2017年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★飯能駅リニューアルデザインコンペ 最優秀賞決定
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、フィンランド大使館共催事業及びフィン
ランド独立100周年記念事業として2017年6月より進めてまいりました「飯能駅リニューアルデザインコン
ペ」について、2017年12月に全ての審査を完了し、最優秀賞が決定しました。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171215hanno_designcompe.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様

タグ:埼玉県 所沢市 西武鉄道

posted byナビ人at00:00
2017年12月18日
広告

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2017年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★特急レッドアロー号の一部が芦ヶ久保駅に臨時停車
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、「あしがくぼの氷柱(ひょうちゅう)」開催期間中に特急レッドアロー号の一部が臨時停車します。「あしがくぼの氷柱」は、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保の山の斜面を利用して、地元の方が沢の水を撒いて人工的につくりあげた氷柱です。開催期間は2018年1月6日(土)から2月25日(日)までです。お出かけのお客さまの利便を図るため、見頃を迎える2018年1月20日(土)から2月25日(日)の土休日、「あしがくぼの氷柱」の最寄り駅の芦ヶ久保駅に特急レッドアロー号の一部が臨時停車します。なお今シーズンは停車する本数を増やし、下り9本・上り6本とします。更にライトアップの時間に合わせて停車しますので、より訪れやすくなります。「あしがくぼの氷柱」は芦ヶ久保駅から徒歩10分です。ご家族・ご友人お誘いあわせのうえ、どうぞお出かけください。※詳細は、をご覧ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171214hyoutyurinden.pdfをご覧ください。

★スマイルサンタが贈るプラレールカーニバル
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、12月23日(土・祝)・24日(日)のクリスマス時期に、くすのきホール(埼玉県所沢市くすのき台1-11-2)ほかにおいて、「スマイルサンタが贈るプラレールカーニバル」を開催します。これは、日頃西武鉄道をご利用いただいているお客さまへ「感謝」と「笑顔」を届けたいという思いから、クリスマス時期に開催するお子さま向けプラレールイベントです。当日は、埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーに塗装 した車両をモチーフにした鉄道玩具「プラレール」(※1)の当社オリジナルプラレール「西武鉄道9000系L-train(エルトレイン)」の発売のほか、プラレールで遊べるブースやミニ電車乗車体験を行います。また、ふわふわトレインなど、お子さまに楽しんでいただくたくさんのコーナーがございます。当日「西武鉄道9000系L-train(エルトレイン)」プラレールのご購入で、オリジナルシールもプレゼント!!ぜひご家族でのご来場をお待ちしております。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171115chrisumasuevent.pdfをご覧ください。

★新しい東村山駅の防風壁デザイン案が決定
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、東京都及び東村山市と連携し、新宿線、国分寺線及び西武園線(東村山駅付近)連続立体交差事業を進めています。この度、本事業において新たに高架化する東村山駅舎の外観(防風壁)デザイン案が決定しましたので、お知らせします。デザイン案の策定にあたっては、昨年11月に東村山市が広く市民の方々などに意見募集を行い、その内容を集約したものを反映して当社にて素案を作成しました。今年9月に素案についてアンケートを実施し、大多数のご賛同を得たことを踏まえ、デザイン案として決定しました。意見募集並びにアンケートの実施にあたっては、多数の市民や駅利用者の皆さまから多大なご協力と貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。引き続き、早期完成に向けて安全に工事を進めてまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171214_higashimurayama_design.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様

タグ:埼玉県 所沢市 西武鉄道

posted byナビ人at00:00
2017年12月14日
広告

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2017年12月〜

内容/みどころ:
「聖夜のX'mas富士山ビュー特急」「吉田のうどんきっぷ」

@特別列車「聖夜のX'mas富士山ビュー特急」
クリスマス仕様になった車内でクリスマスディナーやワインを堪能できるほか、様々な特別企画をご用意しております。※詳細は、http://www.fujikyu-railway.jp/xmas2017/をご覧ください。
12月22日(金)

Aうどん券付きフリー切符「吉田のうどんきっぷ」発売
富士急行株式会社(本社 山梨県富士吉田市、社長 堀内光一郎)では、平成30年1月6日(土)〜4月1日(日)の期間、富士吉田の名物グルメ「吉田のうどん」を便利でおトクに楽しめる「吉田のうどんきっぷ」を発売致します。このきっぷは富士急行線全線が2日間乗り放題になるフリーきっぷと400円相当のうどん券がセットになったもので、日本を代表する観光地である富士急行線沿線の富士山エリアを思う存分堪能できるきっぷです。

★富士急行線沿線でアクセス良好!吉田のうどんを食べに行こう
「吉田のうどん」は、結婚式などハレの日に振る舞う特別な料理として親しまれてきた富士吉田の伝統食。噛むごとに小麦の風味が広がるコシの強い太い麺はくせになる食感。トッピングには茹でキャベツや甘辛く煮た馬肉が多く使用されます。「吉田のうどんきっぷ」が使える店舗は最寄り駅から徒歩5分以内の厳選3店舗。富士吉田の名物グルメをお楽しみ下さい。

★富士急行線に2日間乗り放題!特急電車にも乗車できます
「吉田のうどんきっぷ」は富士急行線が2日間乗り放題になるフリーきっぷとなっています。富士急行線沿線の代表的な観光地である新倉山浅間公園(忠霊塔)・北口本宮冨士浅間神社・富士急ハイランド・河口湖のカチカチ山ロープウェイなど、富士山エリアを満喫していただけるきっぷです。フジサン特急や富士山ビュー特急などの特急列車にもご乗車できます。

★「吉田のうどんきっぷ」は山梨県や富士急行線沿線及び周辺市町村と関係機関で構成される「富士急行線沿線活性化促進協議会」の協力のもと発売しており、沿線のお客様に富士急行線へのご理解を深めていただくとともに、電車に親しみ、楽しんでいただくことを目的としております。ぜひこの機会に「吉田のうどんきっぷ」で富士山エリアにお出かけください。

★「吉田のうどんきっぷ」概要
▼発売期間
2018年1月6日(土)〜4月1日(日)
▼きっぷの内容
富士急行線2日間乗り降り自由+うどん券(400円相当)
※富士急行線内大月〜河口湖間乗り降り自由(特急列車自由席を含む)
※特急列車指定席および富士登山電車にご乗車の場合、別途料金が必要です。
▼料金
大人2,700円、小人1,700円
▼発売場所
大月駅、富士山駅、河口湖駅ほか、富士急行線の有人駅
▼使用できる店舗
富士山駅最寄り「ふじや」「麺ズ富士山(富士山駅ビルQ-STA地下1階)」
下吉田駅最寄り「新倉屋」
※詳しいアクセスは、goo.gl/LzLJJUをご覧ください。
▼その他
使用開始後の払い戻しはいたしません。発売を記念して、きっぷを購入いただいた方の中から抽選で、吉田のうどん1年分を1名様にプレゼント致します。詳しくはHPをご覧ください

会場:
富士山駅(富士吉田市上吉田2-5-1)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕富士急行線富士山駅より

お問合せ先:
富士急行線富士山駅
(電話)0555-22-7133

情報提供:富士急行株式会社様

タグ:山梨県 富士吉田市 富士山駅 吉田のうどんきっぷ 聖夜のX'mas富士山ビュー特急

posted byナビ人at00:00
2017年12月13日
広告

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2017年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★多摩湖線・多摩川線になつかしの「赤電」が登場!
西武鉄道で昔活躍していた701系「レッド×ベージュ色」塗装色の電車を多摩湖線・多摩川線で運転!
多摩川線開業100周年で登場した「伊豆箱根鉄道創業100周年コラボレーション色電車」を多摩湖線で運転!

西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、多摩湖線および多摩川線において、101系車両(一編成)を、701系のデビュー当時の塗装色(レッド×ベージュ色)に変更して運転します。これは、多摩川線開業100周年イベントの際のアンケートで、西武鉄道701系のデビュー当時の色であるレッド×ベージュ色の赤電色(通称=赤電)の復活塗装を希望されるご意見が多かったことから、ご要望にお応えし実施するものです。12月17日(日)から多摩湖線に、2018年1月24日(水)から多摩川線で運転します。また、101系伊豆箱根鉄道創業100周年コラボレーション色電車も好評につき、12月31日(日)以降も運転します。(ヘッドマークは取り外します。)さらに、当電車は「赤電」と入れ替わりで2018年1月24日(水)から多摩湖線で運転を開始します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171207akaden.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様

タグ:埼玉県 所沢市 西武鉄道

posted byナビ人at00:00
2017年12月01日
広告

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年12月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★次世代型お化け屋敷アトラクション「怨霊廃線VR」を期間限定オープン!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、代表取締役社長 若林 久、以下、西武鉄道)、と株式会社豊島園(本社 東京都練馬区、代表取締役社長 依田龍也、以下、豊島園)、株式会社ダズル(本社 東京都渋谷区、代表取締役CEO 山田泰央、以下、ダズル)は本年12月22日(金)から2018年4月9日(月)までVR技術を活用した次世代型お化け屋敷「怨霊廃線VR」を期間限定で開催します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171130_onryouVR.pdfをご覧ください。

★「SEIBU Short Stories」を公開
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、西武線沿線の魅力をお伝えするショートドラマ「SEIBU Short Stories」の第1話を11月30日(木)より順次公開します。これは、コーポレートメッセージ「あれも、これも、かなう。西武鉄道」の広い認知と深い理解を促し、西武鉄道および西武線沿線にさらに愛着を持ってもらい、沿線に遊びに来ていただき、住みたいと思っていただくことを目的としたもので、「誰もが自分らしく生きる街とそれを支える二面性」をコアコンセプトとし、西武線沿線を舞台に、1話ごとに異なる主人公たちが織り成すさまざまなストーリーを通じて、西武線沿線の魅力を発信していきます。第1話となる今回は、“石神井公園駅”を舞台に「緑豊かな都市の街で」と題し、石神井公園駅の都市と自然が両立する魅力を「沿線の快適な住環境で育まれる、家族の希望に満ちた生活」を通じてお伝えします。このストーリーは、「あれも、これも、かなう。西武鉄道」のブランドWebサイトおよび、公式YouTubeチャンネルなどで公開します。西武鉄道では、さらなる企業価値・沿線価値向上を目指して、西武鉄道の魅力である二面性をWebサイトやSNS、さまざまな活動を通して訴求し、皆さまの夢や想いをかなえる沿線をめざします。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171130_seibushortstories.pdfをご覧ください。

★西武 旅するレストラン「52席の至福」と映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のタイアップCMを放映!
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、12月2日(土)から15日(金)の14日間限定で、西武 旅するレストラン「52席の至福」(以下、「52席の至福」)と映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の特別タイアップCMを放映します。(西武 旅するレストラン「52席の至福」WebサイトおよびYoutube
西武鉄道公式チャンネルでは11月30日(木)15:00〜2018年2月末まで公開予定です。)西武鉄道では、2016年4月17日(日)より、特別で優雅な空間と時間を楽しむことのできる全席レストラン車両の西武 旅するレストラン「52席の至福」を運行しております。そして、2017年7月1日(土)からは、「52席の至福」を貸し切って優雅な鉄道の旅を楽しみながらオリジナルウエディングを挙げることができる、特別なウエディングプランも提供しております。この度、当社テレビCMに出演中の女優 土屋太鳳さんが、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」にて花嫁を演じていることから、この「ウエディング」を通した特別タイアップCMが実現しました。2週間限定の特別タイアップCMをご覧いただき、ぜひ「52席の至福」へのご乗車をお待ちしております。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171130_52cm.pdfをご覧ください。

★年末年始ダイヤのご案内と大みそかの終電車延長運転のご案内
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、年末年始の12月30日(土)から1月3日(水)までの期間は、土曜・休日ダイヤで運転します。また、大みそか深夜には、一部区間において終電車の延長運転を行います。なお、大みそかから元旦にかけての終夜運転は行いません。大みそかの深夜、池袋線では、小手指行き終電車を飯能まで、保谷行き終電車を小手指までそれぞれ延長運転します。新宿線では、新所沢行き終電車を本川越まで、上石神井行き終電車を新所沢までそれぞれ延長運転します。拝島線では、拝島発小平行き終電車の後に小平行きを1本、小平発拝島行き終電車の後に拝島行きを1本それぞれ運転します。国分寺線では、東村山発国分寺行き終電車の後に国分寺行きを1本、国分寺発東村山行き終電車の後に東村山行きを1本それぞれ運転します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20171130nenmatusyudenentyou.pdfをご覧ください。

★西武線沿線の2017年度 冬イベントのご紹介
西武線沿線では、冬限定の各種イベントや催しを開催しています。ユネスコ無形文化遺産に登録された「秩父夜祭」や、クリスマス時期にはお子さま向けイベント「スマイルサンタが贈るプラレールカーニバル」を開催!さらに、年末年始にはリアル恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE〜不思議な恐竜博物館〜 in TOKOROZAWA」も開催し、寒い冬をアツく盛り上げます。「としまえん」では、毎年恒例の「イルミネーション」「屋外アイススケートリンク」をはじめ、クリスマスには冬に初めてとなる花火を打ち上げます。「西武園ゆうえんち」では、メインダンサー&バックボーカルグループ『超特急』とコラボしたイルミネーションや、そり・雪遊び広場「雪の王国」の営業を開始。また、西武園ゆうえんちイルミージュは「第5回イルミネーションアワード」において、「イルミネーション部門」「プロフェッショナルパフォーマンス部門」の2部門で第5位を受賞しました。さまざまな施策をおこなっている西武線沿線の冬イベントを、ぜひご取材賜りますようお願い申しあげます。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様

タグ:埼玉県 所沢市 西武鉄道

posted byナビ人at00:00
広告
リンク集