カテゴリ
観光(8151)植物観賞(1317)博物館・美術館(365)自然体験(537)収穫体験(642)ツアー(113)初日の出(65)ニュース(732)イベント(2090)鉄道(287)
広告

2018年10月27日

黒部峡谷 秋祭り/黒部峡谷鉄道 宇奈月駅前広場 トロッコ広場・富山県黒部市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年10月28日(日)9:00〜16:00

内容/みどころ:
黒部峡谷 秋祭り

 輪投げや射的をおこないます。※詳細は、http://www.kurotetu.co.jp/event/をご覧ください。

会場:
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅(黒部市宇奈月温泉)

アクセス:
〔列車で〕富山地方鉄道線宇奈月温泉駅より徒歩3分
〔お車で〕北陸道黒部ICより約20分
〔駐車場〕有料 約350台

お問合せ先:
黒部峡谷鉄道株式会社
(電話)0765-62-1800
(ファックス)0765-62-1724
(ホームページ)http://www.kurotetu.co.jp/

情報提供:いきいき富山館様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月24日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 西武線スタンプラリー&スペシャルツアー開催決定!
西武鉄道株式会社では、11月10日(土)・11日(日)の2日間、メットライフドーム(最寄駅 西武球場前駅)で開催される「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」(主催・企画 株式会社バンダイナムコエンターテインメント)を記念して、10月26日(金)から11月25日(日)まで「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 西武線スタンプラリー」を開催します。このスタンプラリーは、西武線各駅(一部の駅を除く)で「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! 西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」(以下、「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」)にセットされた「ラリーシート引換券」を、スタンプ設置駅(西武線の計14駅)で「ラリーシート」に引き換え、スタンプ設置駅のスタンプを6駅分以上集めていただくと、達成賞として「オリジナルポストカード3枚セット」をプレゼントします。なお、達成賞は10,000セット限定です。また、ライブ開催当日に池袋駅から会場最寄りの西武球場前駅まで、全席座席指定の特別列車に乗車してダイレクトにアクセスできる「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 スペシャルツアー」を発売します。これは「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」のプロデューサー用の特別ツアーで、特急レッドアロー号で使用している10000系車両(全席座席指定)の車内で快適な旅行を楽しみつつ、ツアー参加者限定の「オリジナルクリアファイル3枚セット」(非売品)と西武線スタンプラリーの「ラリーシート」、スタンプ集めに便利な「西武線1日フリーきっぷ」がついた特別なツアーです。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181019_the_idolmaster.pdfをご覧ください。

★「DIVE! CHICHIBU ちちぶ巡りキャンペーン」実施
西武鉄道株式会社では、知られざる秩父の魅力を掘り起こし、大自然や悠久の歴史に飛び込んで体感できる秩父観光PRキャンペーン「DIVE! CHICHIBU」を 2016年からポスター・Webサイト等で展開しています。2018年10月19日(金)から新たに「DIVE!CHICHIBU〜秩父銘仙篇〜」として、2013年に国の伝統的工芸品に指定された秩父の伝統織物である「秩父銘仙」と、秩父神社の参道であり大正後期から昭和初期にかけて建てられたモダンな建物が数多く残されている「番場通り」、およびその周辺を紹介するポスターを公開します。また、10月26日(金)〜12月24日(月・振休)(※12月2日(日)・3日(月)を除く)は、「DIVE!CHICHIBU ちちぶ巡りキャンペーン」を実施します。これは、秩父銘仙とモダンな秩父の街並みを楽しむのに便利なパンフレットを西武線各駅で配布し、その中で紹介する一部施設では、対象の企画乗車券や西武線アプリのクーポンを現地で提示すると、オリジナルグッズのプレゼントやおトクなサービスを受けることができるというものです。平成最後の冬は、ぜひ都心から日帰りで遊びに行ける「秩父」へ、大正浪漫を感じる秩父銘仙の着物を着て昭和のモダンを感じる街並みへお越しください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181018DIVECHICHIBU_meisen.pdfをご覧ください。

★新型特急車両の基本デザインが決定しました!
西武鉄道株式会社では、2018年度末に運行開始を予定している新型特急車両の開発において、「いままでに見たことのない新しい車両」を実現するべく、世界で活躍する建築家・妹島和世氏監修のもと、当社内で選抜されたプロジェクトチームメンバーを中心として取り組んでおりますが、この度新型特急車両の基本デザインが決定しましたので、お知らせします。新型特急車両は3つのデザインコンセプトをもとに、国内初となる先頭車前面ガラスや大きな窓など、外観・内観ともに「いままでに見たことのない新しい車両」を目指しました。さらに、基本デザインを監修する妹島氏とともに、車内のテキスタイル(布地)はデザイナーの安東陽子氏、照明デザインは照明家の豊久将三氏がタッグを組み、新型特急車両を彩ります。西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとして、引き続き開発に取り組んでまいります。
〜デザインコンセプト〜
(1) 都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急
(2) みんながくつろげるリビングのような特急
(3) 新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急

★第6回「SEIBU Green Marché」(練馬区後援)を開催!〜秋の実りを楽しい音楽とともにお楽しみいただけます〜
西武鉄道株式会社は、東京23区でもっとも緑豊かな練馬区の石神井公園駅中央口改札前にて、11月10日(土)に練馬区を中心とした西武線沿線産の農産物やご当地食材・名産品を集めたマルシェ「SEIBU Green Marché」を練馬区後援のもと開催します。「SEIBU Green Marché」は、今後も継続的な開催を予定しており、西武線沿線のおいしい旬の魅力と豊かな実り、そして彩りある暮らしをお届けしてまいります。次回は2019年3月16日(土)に開催予定です。練馬区をはじめ、西武線沿線の自然が生み出す旬の“おいしい”出会いに、ぜひおでかけください。

★「西武線沿線スイーツラリー2018-19」を実施!
西武鉄道株式会社では、2018年10月26日(金)〜2019年1月21日(月)までの期間、「西武線沿線スイーツラリー2018-19」を開催します。当ラリーでは、「365日毎日最低2スイーツ」×12年間食べ続けた記録をブログ・SNSに公開し、常に様々なメディアを通じてその魅力を伝え続け、スイーツブームを牽引してきたスイーツブロガー あまいけいき さんがスイーツ店舗をセレクト!西武線沿線のおいしいスイーツ「おいスイーツ」をお伝えします。「西武線沿線スイーツラリー2018-19」は西武線各駅(小竹向原駅を除く)、および参加店舗で配布するパンフレットに掲載されている対象店舗で、スイーツを税込500円以上購入してスタンプをもらい、<秋編>2018年10月26日(金)〜11月30日(金)、<冬編>2018年12月1日(土)〜2019年1月21日(月)それぞれの対象期間内に異なる対象店舗のスタンプを「5つ」集めると、指定の5駅で達成期間に応じた景品と「Wチャンス応募はがき」をプレゼント。さらに「Wチャンス」にご応募いただくと、抽選で30名さまに「オリジナルカップ&ソーサーセット」をプレゼントします。ぜひこの機会に、西武線沿線のスイーツを食べて、ほっこりと安らぎのひとときをお過ごしください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181023sweets_rally.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月20日

「亥(いのしし)」をテーマにしたヘッドマークデザインを大募集/京浜急行電鉄株式会社・東京都港区

都道府県名:東京都
開催日時・期間: 
2018年6月21日(木)〜9月2日(日)

内容/みどころ:
「亥(いのしし)」をテーマにしたヘッドマークデザインを大募集

 京浜急行電鉄株式会社は、2018年10月27日(土)から11月19日(月)まで、2019年元日から京急大師線を運行する車両に掲出する「ヘッドマーク」のデザインを募集いたします。京急電鉄は、2018年2月に創立120周年を迎え、創業路線である京急大師線は、1899年(明治32年)から川崎大師への参詣路線として多くの参拝客にご乗車いただき、今でも初詣や節分祭で大変な賑わいを見せております。このヘッドマークデザイン募集は、本年で10回目となり昨年度は445件ものご応募をいただきました。昨年までの優秀賞(2作品)のほか、本年度は小学生以下限定の120周年賞(2作品)を新たに新設しました。今回は来年の干支“亥(いのしし)”をテーマとした作品募集を行います。採用された4作品は、2019年1月1日(火)から2月3日(日)まで京急大師線で運行する車両に掲出いたします。また優秀賞2名には、「百貨店ギフトカード3万円分」「ヘッドマークレプリカ」「川崎大師雷神堂せんべい詰め合わせ」「けいきゅんグッズ」の4品、120周年賞2名には「オリジナルだるま」「ヘッドマークレプリカ」「京急グッズ」3品を賞品としてプレゼントいたします。そのほか、同期間中、ご応募いただいた作品についても川崎大師駅構内に展示いたします。新年の恒例となった素晴らしいヘッドマークデザインのご応募をお待ちしております。※詳細は、http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20181019HP_18148EW.htmlをご覧ください。

お問合せ先:
京急ご案内センター 平日9:00〜19:00 土日祝日9:00〜17:00
(電話)03-5789-8686
(電話)045-441-0999
(ホームページ)http://www.keikyu.co.jp/index.html

情報提供:京浜急行電鉄株式会社様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

いい芳賀いちご夢街道 おとちゃん梨SL出発〜!/真岡鐵道・栃木県真岡市ほか

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年10月21日(日)

内容/みどころ:
いい芳賀いちご夢街道 おとちゃん梨SL出発〜!〜『おとちゃん梨SL』スペシャルイベント〜

 「いい芳賀いちご夢街道」では芳賀地域産梨「にっこり」のPRのため、『おとちゃん梨SL』スペシャルイベントを開催します。当日は、イメージキャラクター‘おとちゃん’と梨のヘッドマークをつけたSLが運行し、下り列車に乗車されたお客様には、芳賀地域産にっこり梨の試食や「いい芳賀いちご夢街道」グッズのプレゼントがあります。

実施内容:
★おとちゃん梨SL運行
おとちゃんマークのヘッドマークをつけたSLの運行
▼下り
下館駅10:35発→茂木駅12:06着
▼上り
茂木駅14:26発→下館駅15:56着

★おとちゃん梨SLスペシャルイベント
▼車内イベント(下り列車のみ)
芳賀地域産梨「にっこり」の試食や「いい芳賀いちご夢街道」おとちゃんグッズのプレゼント。梨生産者、フレッシュメイト及びとちぎおもてなしメイツによる農産物と観光PR。
下館駅10:35発→茂木駅12:06着
▼駅イベント
梨「にっこり」の試食宣伝販売とゆるキャラの登場
真岡鐡道真岡駅・茂木駅

会場:
真岡鐵道下館駅(茨城県筑西市乙84-10)ほか

運行区間/時刻:
下館〜茂木(1往復)下館10:35発→茂木12:06着 茂木14:26発→下館15:56着

SL整理券:
乗車券のほかにSL整理券が必要です。500円(中学生以上)、250円(小学生)

SL整理券発売所:
JR東日本みどりの窓口、びゅうプラザ及び真岡鐵道にてお求め下さい。

アクセス:
〔列車で〕JR水戸線・関東鉄道下館駅より

お問合せ先:
いい芳賀いちご夢街道協議会(栃木県芳賀農業振興事務所内)
(電話)0285-82-4720

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月17日

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★西武球場前駅に、安心してベビーケアができる可動式コンパクト授乳室「mamaro」を設置します
西武鉄道株式会社は、沿線の子育て環境の充実を図るため、Trim 株式会社が開発した授乳などにつかえるスマートナーシングルーム「mamaro」を、駅構内に設置する実証実験を行います。鉄道駅構内への「mamaro」設置は全国初の試みとなります。クライマックスシリーズファイナルステージの期間中、メットライフドームには多数のお客さまの来場が予想されます。メットライフドームの最寄駅である西武球場前駅の改札内に「mamaro」を設置し、駅をご利用のお子さま連れのお客さまに対するサービスの向上と、沿線の子育て環境の充実を図ってまいります。今後も、西武鉄道は沿線の子育て環境の充実を図るべく、様々な施策を検討してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181015mamaro_demonstration.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月13日

湘南江の島駅正面江の島口ならびに上りエスカレーター供用開始/湘南モノレール湘南江の島駅・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年10月20日(土)初電〜

内容/みどころ:
湘南江の島駅正面江の島口ならびに上りエスカレーター供用開始

 湘南モノレール株式会社は、10月20日(土)の始発より、湘南江の島駅の正面江の島口並びに上りエスカレーターの供用を開始いたします。湘南江の島駅は平成29年7月から駅舎の耐震補強及びバリアフリー改修工事中ですが、平成30年4月1日(日)に湘南江の島駅鎌倉口のエレベーター棟のエレベーターと階段の供用及び交通系ICカード「PASMO」サービスを開始しております。10月20日(土)に開催予定の「ふじさわ江の島花火大会」に合わせ、湘南江の島駅正面江の島口の上りエスカレーターの供用開始といたしました。上りエスカレーターは、国道467号線側のエスカレーター棟の地上階から5階ホーム階まで設置いたします。上りエスカレーターとエレベーターへのスロープの供用開始により、4月1日(日)のエレベーター供用開始と合わせ、湘南江の島駅内のバリアフリールートを追加することとなります。今後、湘南江の島駅は、12月1日(土)にテナントゾーンを除く全館の使用開始を目指し工事を進めて参りますので、引き続きご理解ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/upload/00dcdcd82523536203c905e2222764647f565180.pdfをご覧ください。

会場:
湘南モノレール江の島駅(藤沢市片瀬3-15-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕湘南モノレール江の島駅より、江ノ島電鉄線江ノ島駅より約2分、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より約10分
〔お車で〕新湘南バイパス藤沢ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月06日

10月5日(金)映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』タイアップ企画スタート/湘南モノレール大船駅・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2018年10月5日(金)〜

内容/みどころ:
10月5日(金)映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』タイアップ企画スタート

 湘南モノレールは、湘南モノレール沿線をロケし、10月5日(金)から公開される映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の公開を記念し、特別列車“パーフェクトワールド号”を運行いたします。“パーフェクトワールド号”は、湘南モノレール5605編成(湘南グリーンライン)に、映画ビジュアルの専用ヘッドマークを装着、車内には限定ポスターを掲出し、映画公開開始日の10月5日(金)から10月31日(水)まで期間限定で運行いたします。また公開記念として、湘南江の島駅D型硬券入場券を販売。硬券入場券は、映画タイトルをデザインし、映画ロケ地の最寄駅である湘南江の島駅の硬券入場券といたしました。10月13日(土)より湘南モノレール大船駅にて、価格は170円、限定500枚販売いたします。※詳細は、http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2018/10/post-171.htmlをご覧ください。

会場:
湘南モノレール大船駅(鎌倉市大船1-4-7)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・湘南モノレール大船駅より
〔お車で〕横浜横須賀道路日野ICより

お問合せ先:
湘南モノレール株式会社
(電話)0467-45-3181
(ホームページ)http://www.shonan-monorail.co.jp/

情報提供:湘南モノレール(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★10月27日(土)〜11月25日(日)の土・日・祝日 西武秩父駅から秩父ミューズパーク展望台入口への、早朝臨時バスを運行します!
西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)は、知られざる秩父の魅力を掘り起こし、大自然や悠久の歴史に飛び込んで体感できる秩父観光PRキャンペーン「DIVE!CHICHIBU」の一環として「東京から近い、爽快、雲海!篇」のイメージポスターを公開しています。これは秩父地域が春および秋の気象条件により発生する雲海の観賞スポットであり、そのPRを目的としています。また、この時期の雲海鑑賞のアクセス向上を図るため、西武観光バス株式会社がこの春につづき、10月27日(土)〜11月25日(日)の土曜日・日曜日・祝日の早朝に、西武秩父駅〜(秩父ミューズパーク)展望台入口間の臨時急行バスを往路・復路ともに1本運行します。(途中、秩父鉄道秩父駅を経由)雲海観賞スポットの秩父ミューズパークでは、例年10月下旬〜11月初旬に銀杏並木の黄葉が見込まれており、雲海鑑賞とあわせて黄葉散策も楽しむことができるほか、展望入口バス停付近の多目的ハウスでは「雲海写真展」も予定されています。秩父地域の雲海観光地としては、宝登山山頂からの眺めも圧巻です。こちらも宝登山ロープウェイ早朝運転が実施されます。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181003unkaisoutyoubasu.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

海の京都 ふっこう周遊パス/西舞鶴駅ほか・京都府舞鶴市

都道府県名:京都府
開催日時・期間:
2018年10月5日(金)〜 

内容/みどころ:
海の京都 ふっこう周遊パス

 京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社は、平成30年7月豪雨の影響を受けた京都府北部地域の観光復興を目指し、海の京都エリアをお得に周遊できるフリーパス「海の京都 ふっこう周遊パス」を10月5日(金)より発売を開始しました。丹鉄では、西日本豪雨災害の影響により、土砂崩れや線路崩壊など、沿線全体で27箇所の被害があり、約2か月の間一部区間での運休や観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」の運休を余儀なくされ、丹鉄にとって過去最大の被害状況となりました。今回の豪雨の影響を受け、京都府、京都交通株式会社、丹後海陸交通株式会社と共に京都府北部地域の観光復興を目指し、「海の京都 ふっこう周遊パス」の発売をすることが決定しました。「海の京都 ふっこう周遊パス」は、「海の京都」のエリアを鉄道やバスでお得に周遊できるフリーパスで、購入特典として天橋立傘松公園のケーブル・リフトや阿蘇海の観光船、伊根湾めぐり遊覧船の割引特典や、宮津駅構内にある「114KmCafe」や丹鉄の観光列車内にて、丹鉄珈琲1杯無料提供を受けることができます。

会場:
西舞鶴駅(舞鶴市字伊佐津)ほか
[ここに地図が表示されます]
アクセス:
〔列車で〕JR舞鶴線・京都丹後鉄道宮津線西舞鶴駅より
〔お車で〕舞鶴若狭道舞鶴西ICより

お問合せ先:
WILLER TRAINS株式会社
(電話)0570-200-770

情報提供:WILLER TRAINS 株式会社様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

2018年10月04日

日本ロストラインフェスティバル ㏌東京 ガッタンゴー!開催!/JPタワー KITTE前広場・東京都中央区

都道府県名:岐阜県
開催日時・期間: 
2018年10月13日(土)・14日(日)10:00〜16:00

内容/みどころ:
日本ロストラインフェスティバル ㏌東京 ガッタンゴー!開催! 〜飛騨市旧神岡鉄道活用の人気アトラクションGattanGo!!が東京駅にやってくる〜

 飛騨市にある旧神岡鉄道の廃線レールを活用した人気アトラクション<レールマウンテンバイク GattanGo!!>が、10月13日(土)・14日(日)両日開催の『日本ロストラインフェスティバルin 東京 ガッタンゴー!』の会場に2日限りで出現!! 無料試乗を開催します。全国各地に残された鉄道の鉄痕(廃線レール)活用を実現している地方自治体、民間団体で構成する「日本ロストライン協議会」では、上記2日間、首都のハブターミナル東京駅の地下 KITTE前広場で、国内外から訪れる皆様に向け、廃線を活用した活動の紹介や観光情報の発信を行うPRブースを展開します。※詳細は、https://www.hida-kankou.jp/s/news/679/をご覧ください。

会場:
JPタワー KITTE 前広場(千代田区丸の内2-7-2)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR・東京メトロ東京駅より

お問合せ先:
日本ロストラインフェスティバル協議会(神岡商工会議所内)四十竹(あいたけ)氏・吉中氏
(電話)0578-82-1130
(ファックス)0578-82-5870

情報提供:岐阜県飛騨市様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする