NEXCO中日本からのお知らせ/管内沿線・愛知県名古屋市

PR
都道府県名:愛知県
開催日時・期間:
2022年11月~

内容/みどころ:
NEXCO中日本からのお知らせ

★NEXCO東日本・NEXCO中日本連携企画 第8弾 「信州めぐりフリーパス2022」の販売延長について ~ご利用期間を2023年3月31日まで延長して販売します~
東日本高速道路株式会社と中日本高速道路株式会社は、長野県内の高速道路が定額で乗り降り自由となるETC車限定の企画割引「信州めぐりフリーパス2022」について、ご利用期間を2023年3月31日まで延長して販売することを決定しました。「信州めぐりフリーパス2022」は、長野県内の観光振興と高速道路の利用促進を目的として信州キャンペーン実行委員会と東日本・中日本の高速道路会社が連携して実施するもので、昨年ご好評いただいた「信州めぐりフリーパス2021」に続く、8回目の連携企画です。「信州めぐりフリーパス2022」では、ご利用になるお客さまに合わせて、「首都圏出発プラン」、「名古屋出発プラン」、「周遊プラン」の3つのプランをご用意しております。さらに、いずれのプランにも長野県内の観光施設の入場料割引などの特典がございます。また、ご利用後のアンケートにご回答いただくと、抽選で長野県PRキャラクター「アルクマ」グッズなどの素敵なプレゼントが当たります。この度、全国旅行支援の実施やウィンターシーズンの更なる観光需要の高まり等を受け、対象期間を3月31日まで延長することとしました。この機会に是非「信州めぐりフリーパス2022」をご利用いただき、魅力あふれる信州の旅をお得にお楽しみください。なおご利用の際は、各自治体が発信する新型コロナウイルスの感染状況や感染拡大防止策などの情報をご確認のうえお出かけください。※詳細は、https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5563.htmlをご覧ください。

★2022年度 雪氷期における取組み ~早めの冬道装備の準備とお出かけ前の交通情報の確認をお願いします~
NEXCO中日本は、「大雪時の道路交通確保対策 中間とりまとめ(令和3年3月改定)」で提言されている「人命を最優先に、幹線道路上で大規模な車両滞留を徹底的に回避する」を雪氷対策方針に据えて、昨年度から実施している大雪時の雪氷対策の継続および一部強化を図ります。具体的には、短期間の集中的な大雪により車両の滞留が予見される場合には、予防的通行止めをおこない、集中除雪を実施します。あわせて、お客さまへ適時適切に情報を提供するとともに、高速道路と並行する国道などの同時通行止めを躊躇なく実施するための関係機関との更なる連携強化、正確な滞留状況を把握できる体制の構築、事前広報の強化などを実施してまいります。国による大雪に関する緊急発表や除雪能力を超える降雪が予測された場合、大雪が予測される3日前からテレビCMを中心にSNSなど多様な広報媒体を活用して、出控え・広域迂回の広報を繰り返し実施しましたが、昨年度は冬用タイヤ未装着の車両による自力走行不能車両(スタック車両)が続出しました。冬用タイヤの未装着やタイヤチェーンの不携行による車両の立ち往生が、長時間の大規模な滞留につながる場合があります。お客さまには、早めの冬用タイヤ装着やタイヤチェーンの携行に加えて、お出かけ前には天気予報や交通状況をご確認のうえ、雪道での安全運転を心掛けていただきますようお願いします。お客さまの命を守るため、「大雪に関する緊急発表」が出された場合は、不要不急の外出を控えることや広域的な迂回、出発時間の変更などをお願いいたします。※詳細は、https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5569.htmlをご覧ください。

★愛知学院大学との産学連携で情報発信の進化、新たな取組みの実施 ~お客さまにわかりやすい情報発信とNEOPASA岡崎を舞台にした地域の活性化~
NEXCO中日本、中日本エクシス株式会社、愛知学院大学は、産学連携により、SNSを活用した情報発信の進化や、E1A新東名高速道路(新東名) NEOPASA岡崎を舞台に、地域商品の魅力をより知っていただける売り場の工夫やクイズラリーの実施など、地域活性化へつながる数々の新たな取組みをお知らせいたします。愛知学院大学と当社との産学連携の取組みは、昨年度、心身科学部健康栄養学科の学生と共同で取り組んだレシピ開発に続き、2回目となります。昨今デジタル化が推進される中、企業によるSNSの活用など、お客さまにわかりやすい情報発信をおこなう必要性が高まっています。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、厳しい環境の中、新しい取組みが求められています。そこで今回、マーケティングを専門分野とする愛知学院大学 経営学部の金澤敦史准教授および3・4年生のゼミ生と協働し、これらの課題解決に向けて連携に至りました。今回の取組みで得られた新たなアイデアやノウハウについては、NEOPASA岡崎をはじめ、他のSA・PAでも活用していきます。当社は今後も産学連携を通じて、若年層の意見を取り入れ、今後求められる新しいSA・PAの在り方の検討や新しいサービスの提供に向けて取り組んでまいります。※詳細は、https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5567.htmlをご覧ください。

★“魅力的な高速道路旅”を実現する「Rhythm(リズム) 高速道路モデル」の制作に(株)アイシンと共同で取り組みます
NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社、株式会社アイシンは、道路環境と車の動きに即応するコンテンツを提供し、高速道路の移動中に “魅力的な高速道路旅”を実現する取組みを開始しますのでお知らせいたします。この取組みは、(株)アイシンが持つ、車の移動に特化した「Rhythm Platform」(「Rhythm」)」の技術をベースに、車の移動に合わせて、「ルート上にあるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のおすすめ情報」や、「橋、トンネル、目に飛び込む景色の情報」など、リアルタイムに音声で案内するシステムを構築するものです。季節や時刻、車速などに合わせて、最適なタイミングで最適な情報を提供することで、目的地までの移動を“魅力的な高速道路旅”に変え、楽しいドライブの時間へと彩ります。高速道路の走行に合わせた情報や、景色と連動した情報の提供は高速道路初の試みです。E1東名高速道路とE1A 新東名高速道路向けのコンテンツ(「Rhythm 高速道路モデル」)として、2023年度の運用開始を目指し、スマホアプリ「わくわくハイウェイ」(NEXCO中日本)に搭載する準備を進めていきます。※「リズムプラットフォーム」は株式会社アイシンの登録商標です。※詳細は、https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5568.htmlをご覧ください。

お問合せ先:
NEXCO中日本お客さまセンター 年中無休・24時間対応
(電話)0120-922-229
(ホームページ)http://www.c-nexco.co.jp/

情報提供:中日本高速道路株式会社様