京急電鉄からのお知らせ/京浜急行電鉄株式会社・神奈川県横浜市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間: 
2022年5月~

内容/みどころ:
京急電鉄からのお知らせ

★第7弾 乗務員体験&ダイヤグラム作成講座ツアー 第8弾 走る居酒屋!キリンビール列車
京急グループの株式会社京急アドエンタープライズは、2022年5月28日(土)に京急 楽・宴ツアーの第7弾として『乗務員体験&ダイヤグラム作成講座ツアー』を、第8弾として6月11日(土)に『走る居酒屋!キリンビール列車』を実施いたします。京急 楽・宴ツアー第7弾『乗務員体験&ダイヤグラム作成講座ツアー』の乗務員体験では、車両の機器を実際に操作して乗務員の一連の動作を学ぶことができます。また、体験中は京急電鉄の制帽を着用し、乗務員なりきり体験をしていただけます。ダイヤグラム作成講座では、時刻表の元になる『鉄道ダイヤグラム』の読み方や作成に必要な条件などを学んでいただける、京急のダイヤグラムを作成するための初級編講座となり、『本物での体験』にこだわったツアーとなっています。京急 楽・宴ツアー第8弾『走る居酒屋!キリンビール列車』は、走行する列車内という非日常空間で飲んで食べて楽しめる、まさに『走る居酒屋』です。運行区間は京急川崎駅から小島新田駅までの2往復、通常同区間では運行することのない1000形1890番台『Le Ciel(ル・シエル)』でキリンビール株式会社提供のおいしいビールや食事をゆっくりお楽しみいただけます。どちらのツアーも、2022年3月から愛称デザインをラッピングして運行している、トイレ付きの車両『Le Ciel(ル・シエル)』を、募集定員60名に制限して貸切で運行することで、3密を気にすることなく、安心・快適にツアーをお楽しみいただけます。※詳細は、https://www.keikyu.co.jp/company/news/2022/20220510HP_22025TE.htmlをご覧ください。

★「plat hostel keikyu sapporo ichiba」を2022年7月23日(土)にオープン
京急グループの株式会社Rバンクは、2019年3月に事業を開始したホステル「plat hostel keikyu」7号店として、北海道2店舗目「札幌市・大通公園」近くに「plat hostel keikyu sapporo ichiba」を2022年7月23日(土)にオープンします。「plat hostel keikyu sapporo ichiba」がオープンするのは、近年再開発が進み注目度が高まっている、新鮮な海産物などが北海道各地から集まる「二条市場」に隣接したエリアで、札幌市営地下鉄大通駅とバスセンター前駅から徒歩5分、豊水すすきの駅から徒歩7分という3駅利用が可能な好立地です。内装は、1F:「集」caféラウンジ・bar、2-3F:「悠」ラクジュアリ、4F-7F:「楽」グループの空間のコンセプトごとに合わせた家具インテリアを使用しました。特にbar空間には、北海道庁外壁で馴染みのある「札幌レンガ」を採用、「日本札幌」の空間デザインに包まれた空間となっております。客室につきましては、様々なお部屋タイプのあるカジュアルフロアと、個室内に専用シャワールームを備えたエグゼクティブフロアをご用意しています。エグゼクティブフロアには宿泊者専用のクラブラウンジがあり、連泊して札幌を堪能したい、また館内でゆったりラクジュアリに過ごしたい方に最適です。café ラウンジ・bar スペースは、地元の人と宿泊者を繋ぐコミュニティーを育む空間を目指しており、札幌を拠点に宿泊業や飲食業を営む株式会社 FULLCOMMISSIONと、北海道の食材を活用した飲食店やイベントを共同運営致します。京急グループのホステル「plat hostel keikyu」シリーズは、今回の出店で7館646ベッドの営業となります。京急グループでは、どなたでも安心・安全・快適に宿泊できるホステルチェーンとして、「未来に繋がっていくレールのように、旅行そして人生を共にする」という思いを込め、今後も需給バランスを見極めながら、出店を検討してまいります。※詳細は、https://www.keikyu.co.jp/company/news/2022/20220513HP_22021IT.htmlをご覧ください。

お問合せ先:
京急ご案内センター 平日9:00~19:00 土日祝日9:00~17:00
(電話)03-5789-8686
(電話)045-441-0999
(ホームページ)http://www.keikyu.co.jp/index.html

情報提供:京浜急行電鉄株式会社様