あれもEこれもE加曽利E式土器-加曽利EⅣ式とその末裔たち-/千葉市立加曽利貝塚博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2022年3月6日(日)まで

内容/みどころ:
令和3年度 企画展 あれもEこれもE加曽利E式土器-加曽利EⅣ式とその末裔たち-

 加曽利貝塚の名を冠した縄文時代中期の加曽利E式土器をテーマとした企画展示を開催します。土器のかたちや文様は様々で、時期や地域を知る手掛かりとなっています。関東の縄文時代中期を代表する土器として知られる「加曽利E式」土器は、大正13年に加曽利貝塚で行われた発掘で出土した土器の研究をもとに命名されました。今年度の「あれもEこれもE」では、加曽利E式土器の終わりから、次の後期・称名寺式土器へと変化する時期に焦点をあてて紹介します。

会場:
千葉市立加曽利貝塚博物館(千葉市若葉区桜木8-33-1)

アクセス:
〔列車で〕千葉都市モノレール桜木駅より徒歩15分、JR総武線・外房線千葉駅より 京成バス 御成台車庫行き(市営霊園経由)で桜木町下車徒歩15分
〔お車で〕京葉道路貝塚ICより
〔駐車場〕あり

お問合せ先:
加曽利貝塚博物館
(電話)043-231-0129
(ホームページ)https://www.city.chiba.jp/kasori/index.html

情報提供:(公社)千葉県観光物産協会様