パネル展 千葉常胤と13人の御家人たち(南関東編)/千葉市立郷土博物館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2022年1月26日(水)~3月6日(日)

内容/みどころ:
パネル展 千葉常胤と13人の御家人たち(南関東編)

 今、鎌倉時代が脚光を浴びています。源頼朝は治承4年(1180)に平家打倒の兵を挙げましたが、合戦に敗れて房総に逃れました。千葉を本拠地とする千葉常胤は、いち早く頼朝を助けて鎌倉幕府の樹立に貢献しました。源氏ゆかりの地で、守るに堅い鎌倉へ入るよう頼朝に勧めたのも常胤です。当初の幕府は、頼朝を「鎌倉殿」と呼び主君として仰ぐものの、常胤たち関東の有力武士たちが支えていました。本パネル展は、御家人の筆頭となった常胤と、彼とともに幕府樹立に貢献した有力御家人13人の中から、「南関東編」として7人を紹介します。この機会に常胤の活躍した時代と千葉氏への理解を深めてみませんか。

会場:
千葉市立郷土博物館(千葉市中央区亥鼻1-6-1)

アクセス:
〔列車で〕JR外房線本千葉駅より徒歩15分、千葉都市モノレール県庁前駅より徒歩10分、JR総武線千葉駅より 京成バス 大学病院行きで郷土館下車徒歩2分
〔お車で〕京葉道路貝塚ICより
〔駐車場〕あり 25台

お問合せ先:
千葉市立郷土博物館
(電話)043-222-8231
(ホームページ)https://www.city.chiba.jp/kyodo/

情報提供:(公社)千葉県観光物産協会様