立山黒部アルペンルート 全線開業50周年特設サイト公開/室堂ターミナルほか・長野県大町市、富山県立山町

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2021年3月~

内容/みどころ:
立山黒部アルペンルート 全線開業50周年特設サイト公開

 富山県と長野県を結ぶ山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」(運営 立山黒部貫光)は、今春に全線開業50周年を迎える。これを記念してこのほど、「完全再現! 雪の大谷メモリアルウォーク」の特設Webサイトを公開しました。雪の大谷とは、立山黒部アルペンルートの最高所、標高2450メートルの室堂で雪が吹きだまる「大谷」付近を除雪してできる雪の壁のこと。毎年4月中旬から6月下旬まで雪の壁の間を歩く「雪の大谷ウォーク」を開き、今年で第28回を迎えます。全線開業50周年の今年は、バスが通過する道路上に1車線のみ(通常は2車線)の除雪区間を整備し、「開業当初の雪の大谷」を特別に再現します。バスの車窓からは、50年前に見られた迫り来る「雪の大谷」を体感でき、歩行者専用通路のウォーキングゾーンからは当時を再現した「雪の大谷」からバスが現れるようすなどが見られます。同イベントの開催期間は、4月15日(木)~6月22日(火)の9:30~15:15(最終入場は15:00)。会場は立山室堂平・立山有料道路「室堂ターミナル」から「大谷」の500メートル区間。あわせて、今年の雪の大谷・最高地点の「最大の高さ」と「最終日の高さ」を予想するプレゼントキャンペーンも実施します。4月13日(火)締切で、応募フォームから応募できます。※詳細は、https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani2021/をご覧ください。

会場:
室堂ターミナル(富山県中新川郡立山町)ほか

アクセス:
〔列車で〕JR大糸線信濃大町駅よりバスで扇沢駅まで約40分(室堂まで約60分)
〔お車で〕長野道安曇野ICより扇沢駅まで約70分(室堂まで約60分)、上信越道長野ICより扇沢駅まで約90分(室堂まで約60分)

お問合せ先:
立山黒部貫光株式会社 営業推進部
(電話)076-432-2819
  
情報提供:立山黒部貫光株式会社様