妙見大祭(だらだらまつり)/千葉神社ほか・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2020年8月16日(日)~22日(土)

内容/みどころ:
妙見大祭(だらだらまつり)

 北極星と北斗七星を祀る千葉神社は、厄除開運・八方除にご利益のある「千葉の妙見様」として全国から崇敬を集めています。毎年8月16日から22日までの日程で行われる妙見大祭は、1127年の第1回目以来、一度も休むことなく行われ今年(令和2年)で894回を迎えます。神輿の先導を務める大太鼓が「二段打ち」という特殊な叩き方で、その音が「だらん、だらん」と聞こえることから、通称「だらだら祭り」とも呼ばれます。このお祭りでは、宮出しの8月16日にお神輿が神社を出て、亥鼻山の麓の御仮屋に一週間逗留し、宮入りの8月22日(22日は妙見様のご縁日)に再び千葉神社へと戻ってきます。お祭りが七日間に及ぶのは、妙見様のお姿の一つである北斗七星に因んで、その七つの星の一つ一つに願いを掛ける願掛けのお祭りだからです。この一週間は「何か一言願をかければ、その願いは必ず達成される」という言い伝えが残っており、別名「一言妙見大祭(ひとことみょうけんたいさい)」とも呼ばれています。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お神輿をトラックに乗せて巡行するなど、今夏令和2年は縮小型での大祭執行を予定しています。

会場:
千葉神社(千葉市中央区院内1-16-1)ほか

アクセス:
〔列車で〕JR総武線・外房線・千葉都市モノレール線千葉駅より徒歩10分、千葉都市モノレール線栄町駅または葭川公園駅より徒歩約5分
〔列車で〕京葉道路貝塚ICより

お問合せ先:
千葉神社
(電話)043-224-2211
(ホームページ)http://www.chibajinja.com

情報提供:千葉県観光協会様