明治錦絵×大正新版画/神奈川県立歴史博物館・神奈川県横浜市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2020年8月25日(火)~9月22日(火・祝)

内容/みどころ:
明治錦絵×大正新版画 -世界が愛した近代の木版画-

 本展では、世界に誇る日本美術の粋である木版画、その近代の展開をご紹介します。木版画は近代以前にあっては日本の印刷技術のほぼすべてを担った技術と言っても過言ではありません。幕末に西洋由来の版表現や印刷技術が受容されたことにより、近代の木版画は新たな刺激をうけ、さらなる進化/深化を遂げたといえるでしょう。本展では、明治錦絵の最大の版元大倉孫兵衛、そして新版画の版元土井版画店、二人の版元に焦点をあて、明治から大正昭和にかけての活動を連続的に追いかけます。近世的な浮世絵の伝統を継承しながらも、新たな表現に挑戦した二人の版元と、そのもとで活躍した絵師とその多彩な作品をご紹介します。※本展は新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため中止となりましたが、このたび復活開催することになりました。※詳細は、http://ch.kanagawa-museum.jp/exhibition/4504をご覧ください。

会場:
神奈川県立歴史博物館(横浜市中区南仲通5-60)
[ここに地図が表示されます]

開館時間:
通常 9:30~17:00 ※入館は16:30まで

休館日:
月曜日(「国民の祝日・休日」の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)、資料整理休館日、その他臨時休館日

料金:
20歳以上の方 300円、学生の方・20歳未満の方 200円、高校生の方・65歳以上の方 100円、中学生以下の方・障害者手帳をお持ちの方 無料 ※コレクション展は無料、特別展は別料金

アクセス:
〔列車で〕横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅3番・5番出口より(エスカレーターは 5 番出口のみ)徒歩1分、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅9番出口より徒歩5分より、JR根岸線関内駅より徒歩約8分
〔お車で〕首都高横羽線みなとみらいランプより
〔駐車場〕なし ※団体が貸切バスで来館される場合・お身体の不自由な方が自家用車で来館される場合のみ予約制の駐車場あり

お問合せ先:
神奈川県立歴史博物館
(電話)045-201-0926
(ファックス)045-201-7364

情報提供:公益社団法人 神奈川県観光協会様