ふれよう 学ぼう 地域の文化財 ~あなたが守る文化遺産~/玉縄ふるさと館、玉縄城址玉縄学習センター・神奈川県鎌倉市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2020年8月6日(木)・20日(木)、9月3日(木)・17日(木)、10月1日(木)・15日(木)9:30~14:00(早退可能)都合で内容の入替があります。※要申込

内容/みどころ:
ふれよう 学ぼう 地域の文化財 ~あなたが守る文化遺産~

【玉縄城址まちづくり会議】令和2年市民学芸員育成講座チラシ.pdf <市民学芸員育成講座>では、地域の文化財を調査・記録するフィールドワーク、ギャラリーの展示実習、玉縄城址の遺構探索体験、重文古民家の保全と活用、鎌倉の縄文土器に触れる体験、等を講師と一緒に体感しながら市民学芸員をめざします。ふるさと館で行う小学生体験型学習「昔の暮し調べ」の対応もお願いします。全日程参加不可能でもどうぞ。

講師:
▼玉縄城の文化財調査のフィールドワークの指導
玉林美男(考古学者)
▼キュレーターの仕事、ギャラリ―展の指導
栗木雄揮(平塚博物館学芸担当)
▼玉縄城の遺構を学ぶ―遺構群の測量・確認
大竹正芳(城郭史学者)
▼国重文古民家の活用法
瀧下嘉弘(日本古民家保存協会会長)
▼国重文古民家の保全と手入れ
大野 敏(横浜国立大学日本建築史教授)
▼関谷遺跡の縄文土器に触れる、学ぶ
千葉 毅(神奈川県立歴史博物館考古学芸員)

会場:
玉縄ふるさと館、玉縄城址玉縄学習センター(龍寳寺境内 鎌倉市植木128)
[ここに地図が表示されます]

受講料:
1,000円(参加日数に関係なく)、先着15名(学生無料、昼食と飲料持参)

申込方法:
下記のEメールかファックスで必ず申込用紙に必要事項を記入ください。

主催:
玉縄城址まちづくり会議

協力:
龍寳寺

アクセス:
〔列車で〕JR東海道線・横須賀線・根岸線・湘南モノレール大船駅西口より
〔お車で〕新湘南バイパス藤沢ICより

お問合せ先:
玉縄城址まちづくり会議事務局 小倉氏
(電話)0467-43-2740
(Eメール)h-ogura-38713@nifty.com

情報提供:公益社団法人 神奈川県観光協会様