開館40周年記念展 新収蔵 清水多嘉示の石膏原型の全貌 第2期/八ヶ岳美術館・長野県原村

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2020年7月6日(月)~9月13日(日)※会期中無休
 
内容/みどころ:
開館40周年記念展 新収蔵 清水多嘉示の石膏原型の全貌 第2期

 現存するほぼ全てが故郷原村の八ヶ岳美術館に200点以上が集結した清水多嘉示の石膏原型コレクションの全貌を公開。新型コロナ感染症の影響により、延期になっていたイベントを開催します。ぜひお出かけ下さい。

関連イベント:
▼7月19日(日)13:30~14:30
「美術館収蔵庫 見学ツアー」普段非公開の美術館収蔵庫を特別公開します。                  
▼7月26日(日)13:00~15:30 
清水多嘉示 石膏原型をよみとく連続講座 第1回「〈みどりのリズム〉制作秘話 芸術家・清水多嘉示 アトリエの素顔」
講師 青山敏子氏(清水多嘉示遺族)
▼7月27日(月)10:00~12:30 
「開館40周年記念ブロンズクリーニング」
屋外彫刻を職員と共にクリーニングします。彫刻をさわって、楽しみながら作品を守る活動ですので、大人から子供まで参加いただけます。クリーニング参加者はブロンズクリーニング隊として美術館ボランティアグループの一員となり、1年間入館料が無料となります。
▼8月1日(土)13:30~15:30 
金属鋳造(ちゅうぞう)ワークショップ  キーチャームづくり                   
▼8月8日(土)13:00~15:30
清水多嘉示 石膏原型をよみとく連続講座 第2回「石膏原型修復によって解き明かされた清水多嘉示 彫刻の世界」 
講師 黒川弘毅氏(武蔵野美術大学彫刻学科教授)
▼8月9日(日)13:30~15:00
顔をえがいてみよう!彫刻にがおえスケッチ会
清水多嘉示の石膏作品をよく観察し、いろいろな表情をえがいてみよう!
                   
※8月1日(土)のみ参加費700円 他は無料(入館料別途) いずれも要予約 
※連続講座は各回とも、美術館内見学後、八ヶ岳自然文化園研修室へ移動します。

会場:
八ヶ岳美術館(原村歴史民族資料館 諏訪郡原村17217-1611)

開館時間:
9:00~17:00 ※入館受付16:30まで

休館日:
年末年始

入館料:
一般510円、小中学生250円 ※20名以上団体割引あり、諏訪6市町村の小中学生は図書カードまたは学生証を提示すると無料です。

アクセス:
〔列車で〕JR中央線茅野駅よりバスまたはタクシーで約25分、JR中央線富士見駅よりタクシーで約15分 ※茅野駅からのバスの運行は曜日により変動しますので、必ず事前にお問い合わせください。
〔お車で〕中央道諏訪南ICより約10分

お問合せ先:
八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)
(住所)〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1611
(電話)0266-74-2701
(ファックス)0266-74-2701
(Eメール)yatsubi1@po19.lcv.ne.jp
(ホームページ)http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/

情報提供:長野県東京観光情報センター様