観光情報 トレインナビねっと > 昇華と深化の画人 中島千波/信州高遠美術館・長野県伊那市

昇華と深化の画人 中島千波/信州高遠美術館・長野県伊那市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2020年5月10日(日)まで

内容/みどころ:
おぶせミュージアム 中島千波館所蔵品展 昇華と深化の画人 中島千波

  絵画、日本画の基礎であるデッサンを非常に大切にされている中島千波氏。今展では、描く物への深い観察を通してその物の本質に迫り、作品へと生まれ変わらせる「昇華と深化の画人」として、氏の画業を広くご紹介します。日本画家としての技術と深い精神性を、本物の作品を間近で見て感じていただければと思います。「社会・人間とは」、「花・風景屏風」、「おもちゃシリーズ」、「挿絵・表紙絵の仕事」のテーマごとに作品を展示予定。

実施内容:
中島千波氏は、日本画家・中島清之の三男として、疎開先の長野県小布施に生まれました。1969年東京藝術大学日本画科卒業。大学卒業の年に、春季院展に初入選。1971年、東京藝術大学大学院を修了。院展奨励賞、山種美術館賞展優秀賞など数々の賞を受賞しました。独自のシリーズで作品を展開する一方、挿画から舞台美術まで多彩なジャンルで活躍を続けています。現在、東京藝術大学名誉教授、日本美術家連盟常任理事、おぶせミュージアム・中島千波館名誉館長、小布施町名誉町民。今展では、小布施町立おぶせミュージアム・中島千波館所蔵の中島千波氏の多彩な作品約60点を展覧します。
※新型コロナウイルスの影響により、イベントを中止、縮小することがあります。予めご了承ください。

会場:
信州高遠美術館(伊那市高遠町東高遠400)
[ここに地図が表示されます]

開館時間:
9:00~17:00 ※最終入館は16:30まで

休館日:
火曜日と祝祭日の翌日、年末年始(12月28日から1月3日) ※展示替えのため臨時休館することがあります

入館料:
一般500円、小中学生150円 ※団体割引(30人以上)あり ※障害者手帳を受け付けにて提示された方と付き添いの方1人は無料 ※特別展の場合、入館料が変わる場合があります

アクセス:
〔列車で〕JR飯田線伊那市駅・伊那北駅よりバスで約25分 高遠駅下車徒歩約25分
〔お車で〕中央道伊那ICより約30分・諏訪ICより約50分・小黒川スマートICより約25分
〔駐車場〕無料 20台 ※さくら祭りの期間中は、美術館周辺の駐車場は有料です。また混雑時、普通車は高遠城址公園方面および、美術館周辺へ入ることができませんのでご注意ください。

お問合せ先:
信州高遠美術館
(電話)0265-94-3666
(ファックス)0265-94-3936
(Eメール)t-bjk@inacity.jp
(ホームページ)http://www.inacity.jp/shisetsu/library_museum/takato_museum/index.html

情報提供:長野県東京観光情報センター様