田間血方神社神楽/血方神社・栃木県小山市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2020年4月11日(土)~12日(日)予定

内容/みどころ:
田間血方(たまちかた)神社神楽

 小山市田間にある血方神社では、春例祭に、神楽殿で市の無形民俗文化財であり、五穀豊穣を祈願する太々神楽が奉納されます。この神楽は明治時代半ばに始まり、血方神社神楽保存会が継承し、現在に至っています。神楽の中で最も華やかなものが「五行の舞」といわれるものです。稚児舞と呼ばれ、赤い衣の上に千早(ちはや)を着飾った地元の小学2年から3年生の女の子10人が、5人一組で舞うものです。伝承によれば、舞台中央の1人が立てる御幣(ごへい)は神魂の降り宿るもの、五色の御幣と鈴を持ち周囲を巡る4人は神威を持って祓い浄めるものといわれ、右巡りに巡って太陽の運行を示し、巡り終わ
って御幣を一つにして五行相生の信仰を表します。

会場:
血方神社(小山市大字田間634)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線間々田駅よりタクシーで15分
〔お車まで〕圏央道五霞ICより約30分
〔駐車場〕あり 約40台

お問合せ先:
小山市文化振興課
(電話)0285-22-9668

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様