屋根を修理するためにクラウドファンディングにご協力お願いします!/佐渡観光交流機構・新潟県佐渡市

都道府県名:新潟県
開催日時・期間:
2020年2月~

内容/みどころ:
屋根を修理するためにクラウドファンディングにご協力お願いします!~佐渡のウサギ寺を助けてください!~

ウサギ寺がピンチ!.jpg このたび佐渡観光交流機構では、あの「ウサギ観音」で話題となった古刹・長谷寺(ちょうこくじ)の屋根を修理するため、クラウドファンディングをはじめましたのでお知らせいたします。長谷寺は、大和の長谷寺(はせでら)を模した古刹で、807年に弘法大師が開いたと言われています。佐渡に上陸した世阿弥が立ち寄り、「金島書」を記したゆかりの地でもあります。5月になると鮮やかな牡丹の花が咲く「花の寺」としても有名で、広大な敷地の一角には高さ 6m もある「ウサギ観音」が建立され、多数メディアで取り上げられました。弘法大師作の十一面観音立像3体をはじめ、歴史を物語る文化財を多く所有する長谷寺ですが、2018年9月、国登録有形文化財に指定されている庫裏の屋根が台風21号の影響で飛ばされてしまいました。修理には約3か月、1,500万円という莫大な費用がかかりますが、このお寺は檀家が約40軒と少なく、財政的にその費用を捻出する余裕がありません。また国や県や市の補助金も出ません。現在はブルーシートで壊れた屋根を覆ってなんとか雨風をしのいでいる状況です。歴史ある長谷寺のこのような姿を見るのはとても悲しいことです。壊れた屋根を再建し、歴史的価値のある美しい長谷寺をたくさんの方に訪れていただきたい!そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。目標金額は1,500万円です。ぜひご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。※詳細は、https://camp-fire.jp/projects/view/115985をご覧ください。

お問合せ先:
佐渡観光交流機構
(電話)0259-23-5230

情報提供:一般社団法人 佐渡観光交流機構様