レストランかまくら村/かまくらの里・長野県飯山市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2020年1月24日(金)~3月1日(日)

内容/みどころ:
レストランかまくら村

 豊富な積雪量を誇る飯山市信濃平「かまくらの里」。1月下旬~2月の約1ヶ月間、大小約20基のかまくらが出現します。このかまくらで名物のろし鍋をお召し上がりいただけるのが「レストランかまくら村」です。ご家族やご友人、大切な方と一緒に、かまくらの中で心も体も温まる名物のろし鍋をお召し上がりください。また、2月8日・9日には「かまくら祭り」が開催され、各種イベントも楽しめます。宿泊プラン10月上旬受付開始、レストランかまくら村12月上旬受付開始です。

のろし鍋とは・・・:
地元で生産が盛んなきのこ類(シメジ、エノキなど)を使い、地元産野菜や肉をふんだんに入れた、信州味噌仕立ての鍋。戦国時代、信濃平にそびえる標高938mの黒岩山に上杉謙信方ののろし台があったことが名前の由来だとか。

※宿泊プランもあります!北信州いいやま「のんびり田舎のかまくら物語」。詳細は、http://www.tabi-tabi.com/をご覧ください。

会場:
かまくらの里(レストランことぶき村奥 飯山市寿807-2)
[ここに地図が表示されます]

レストランかまくら村営業時間:
▼土日祝
昼 ①11:00~12:15 ②13:00~14:15
夜 ③16:30~17:45 ④18:15~19:30
▼平日
昼 ⑤11:00~12:30 ⑥13:15~14:45
夜 ⑦17:30~19:00
※水曜日⑤はメンテナンスの為お休みします

売店営業時間:
平日:10:00~18:30
土日祝:10:00~19:00(ラストオーダー18:50)

料金:
▼昼
大人3,500円・小学生2,200円・未就学児無料
▼夜
大人4,000円・小学生2,600円・未就学児無料(ライトアップ代込み)
※のろし鍋のご注文は2名様分より承ります。
※かまくら1基あたりの定員はおとな5~6名です。

定休日:
なし(水曜午前の部のみメンテナンスの為お休みします)

アクセス:
〔列車で〕JR飯山線飯山駅・戸狩野沢温泉駅よりタクシーで15分
〔お車で〕上信越道豊田飯山ICより約25分

お問合せ先:
一般社団法人 信州いいやま観光局 8:30~17:15(土日祝休)
(住所)〒389-2292 長野県飯山市大字飯山1110-1
(電話)0269-62-3133
(ファックス)0269-81-2156
(ホームページ)http://www.iiyama-ouendan.net/

情報提供:長野県東京観光情報センター様

人気記事