生誕90年記念 くにこのぐるり/かごしま近代文学館・鹿児島県鹿児島市

都道府県名:鹿児島県
開催日時・期間:
2019年11月15日(金)~12月15日(日)※休館日を除く

内容/みどころ:
鹿児島市制 130 周年記念 かごしま近代文学館特別企画展 生誕90年記念 くにこのぐるり ~向田邦子を作ったもの~

 向田邦子は、編集者を経て、ラジオ、テレビドラマの脚本家として活躍し、ドラマ「寺内貫太郎一家」や「阿修羅のごとく」など数多くの脚本を手掛けます。また、多くのエッセイで、日々の生活の豊かさや楽しさ、また人間の面白さを伝えました。戦前、鹿児島で過ごした2年余りのことも数多く登場しました。昭和55年には、「小説新潮」で連作短編小説「思い出トランプ」を連載。「花の名前」「犬小屋」「かわうそ」の3編で第83回 直木賞を受賞しました。生誕90年を迎える今年は、向田邦子を形成したもの、作品を形作ったものは何か、彼女の周辺を「ぐるり」と題してご紹介します。向田邦子の新たな世界をお楽しみください。

会場:
かごしま近代文学館(鹿児島市城山町5-1)
[ここに地図が表示されます]

開館時間:
9:30~18:00(入館は17:30まで)

休館日:
火曜日

観覧料:
大人600円、小・中学生300円 ※近代文学館常設展示もご覧いただけます

アクセス:
〔列車で〕鹿児島市電2系統鹿児島駅行きで約7分 朝日通電停下車徒歩7分
〔お車で〕九州道鹿児島北ICより

お問合せ先:
かごしま近代文学館
(電話)099-226-7771

情報提供:鹿児島市東京事務所様