観光情報 トレインナビねっと > 藤枝大祭り/旧東海道藤枝宿・静岡県藤枝市

藤枝大祭り/旧東海道藤枝宿・静岡県藤枝市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2019年10月4日(金)~6日(日)屋台曳き廻し8:30~21:00 ※藤枝大祭り前夜祭 10月3日(木)長唄の宴

内容/みどころ:
藤枝大祭り

藤枝大祭り画像・藤枝市.jpg 藤枝大祭は江戸時代、田中城の鬼門を守る青山八幡宮の大祭に藤枝宿の屋台が神輿渡御の行列に付き添ったのが始まりです。明治時代廃藩置県以降、藤枝宿の総社飽波神社大祭にこの屋台の曳き廻しが移行され現在に至っています。大祭は、寅・巳・申・亥の年に施行されます。大正5年(1916年)に、当時中央の長唄界で活躍していた佐車出身の六世芳村伊十郎(長唄家元)を迎え、現在のような長唄による地踊り披露という形態が整えられました。長唄は歌舞伎の演奏音楽で、劇、舞踊、さらに舞台を離れて素唄ものなどがあります。
藤枝大祭では、長唄、三味線、囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊り(手踊り)を披露します。これは「長唄による地踊りの祭礼」の全国調査で、フルメンバーでの地踊りの形態を持つ祭礼は、規模と質において藤枝大祭が日本一だということが判りました。この形態は江戸でも盛んでしたが、明治時代、屋台や山車が半ば強制的に都内から消え、神輿担ぎの形態に変化し、自然消滅してしまいました。現在東海道の旧宿場町、藤枝・島田・掛川にのみ、この祭礼形態が継承されています。旧藤枝町で行われ各町内から14の屋台が曳き廻され、日本一の江戸時代の歴史と伝統を披露します。是非ご堪能ください。

会場:
旧東海道藤枝宿(藤枝市岡出山ほか)

料金:
無料 ※見学自由ですが大祭運営の妨げにならないようご協力お願いします。

アクセス:
〔列車で〕JR東海道線藤枝駅よりバスで10分 ※臨時バス運行予定
〔お車で〕東名高速焼津IC約20分、新東名高速藤枝岡部ICより約10分

お問合せ先:
藤枝大祭連合会
(電話)080-3680-0973

情報提供:静岡県観光協会様