車内 VOD サービス『WILLER THEATER』昼行便にて正式サービス開始/WILLER株式会社・大阪府大阪市

[PR]高速バスなら気軽にお出かけ!格安予約なら「バスリザーブ」
都道府県名:大阪府
開催日時・期間:
2019年5月15日(水)~

内容/みどころ:
車内 VOD サービス『WILLER THEATER』昼行便にて正式サービス開始 ~人気映画やバラエティが無料で見放題!~

 高速バス「WILLER EXPRESS」を統括管理・運行するWILLER EXPRESS株式会社は、2019年5月15日(水)より「WILLER EXPRESS」昼行便(一部を除く)車内にて、車内 VOD(ビデオオンデマンド)サービス『WILLER THEATER(ウィラーシアター)』ならびにFree Wi-Fiサービス『WILLER_Free_Wi-Fi』の正式導入を開始します。これまでWILLER EXPRESSでは、車内シートにプライベートモニターが備え付けられたシート“リラックス(プライベートモニター付)”で動画視聴サービスを展開していましたが、個人向けスマートフォン端末の普及という社会的背景もあり、2018年末を以ってモニターが備え付けられたシートによる動画視聴サービスを終了し、同年11月より新たに提供を開始する車内VOD(ビデオオンデマンド)サービスとして『WILLER THEATER』の試験導入を開始しました。約半年間の試験導入により一定の効果が認められたことから、このたび対象路線を拡大し、正式サービスとして『WILLER THEATER』を導入する運びとなりました。新サービスの『WILLER THEATER』は、専用アプリ(iOS・Android OS 対応※1)をダウンロードして、車内のFree Wi-Fiに接続するだけで、利用者自身のスマートフォンやタブレット端末で人気映画やバラエティ、オーディオブック※2等を、通信費が発生することなく無料で楽しむことができます。バス車内でのみコンテンツをストリーミング視聴できるアプリは、DRM※3エンコードにも対応した仕組みをWill Smart社と共同開発し、端末でのストリーミング視聴とコンテンツ配給元の著作権保護の両立を実現しました。3ヶ月毎に更新する視聴コンテンツは、海外のコンテンツ配給元にも承認を得ることで新作コンテンツの視聴も可能とし、「映画」や「お笑い」などを含め高速バスでは最多となる27作品※4を、随時取り揃えています。今回のサービスは、2018年11月にAndroid 版アプリをリリースし、第1弾として東京~福島・仙台線、東京~山形線の昼行便路線で開始、2019年4月にはiOS版アプリをリリースし、対象路線となる昼行便を更に拡大しました。また、今回『WILLER THEATER』サービスを提供している路線においては、併せてFree Wi-Fiサービス『WILLER_Free_Wi-Fi』もご利用いただくことができます。今後は、2020年中を目標に、全路線の昼行便と一部の夜行便にもサービス範囲を拡大するとともに、アプリの新機能追加など
も予定しています。

お問合せ先:
WILLER株式会社
(ホームページ)http://travel.willer.co.jp/

情報提供:WILLER株式会社様

最近の記事

[PR]オトクな新幹線+ホテルセットプランを検索!「駅探」