常設展 2025年 大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」/川崎市岡本太郎美術館・神奈川県川崎市

都道府県名:神奈川県
開催日時・期間:
2019年4月26日(金)まで  ※休館日の月曜日を除く 

内容/みどころ:
常設展 2025年 大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」

 岡本太郎は絵画や彫刻などを制作すると同時に、日常使用のインテリアのデザインも手がけており、家具や食器、服飾、時計、こいのぼりまで、様々な“遊び”心にあふれた生活用品を生み出しました。芸術はだれでも手に取れて親しめるべきであると考えていた岡本は、人々が生きる生活の中にこそ芸術の必要性を見出します。また、人間と対決することで人間性を回復させるという岡本の理念は、「ファンタジック家具」と称される型破りなデザインに反映され、≪坐ることを拒否する椅子≫や「岡本太郎インテリア」展(1970年)という形でも結実しています。発表後、一般向けに販売されたことで、だれもが自宅で岡本の作品を楽しめるようになりました。本展では岡本がデザインした工業製品を作品・原画・資料を通して紹介します。岡本が生活の中に取り入れた「創造的な笑い」を身近に感じていただける機会となれば幸いです。

会場:
川崎市岡本太郎美術館(生田緑地内 多摩区枡形7-1-5)
[ここに地図が表示されます]

開催時間:
9:30~17:00(入館締切16:30)

休館日:
月曜日

観覧料:
▼4月16日(火)~26日(金)までは常設展のみ開催      
一般500円、高・大学生・65歳以上300円、中学生以下は無料
▼開催中~4月14日(日)までは
一般700円、高・大学生 ・65歳以上500円、中学生以下は無料
※20名以上で団体料金あり     
※企画展開催中は、企画展とのセット料金に変わります。

アクセス:
〔列車で〕JR中央線藤野駅より神奈中バス奥牧野・やまなみ温泉行きで5分 藤野芸術の家下車徒歩1分 ※バスの本数が少ないのでご確認ください。
〔お車で〕中央道相模湖ICより国道20号線 日連入口から県道76号線に入り約5分
〔駐車場〕無料 70台

お問合せ先:
川崎市岡本太郎美術館
(電話)044-900-9898
(ホームページ)http://www.taromuseum.jp/
(ホームページ)http://www.kanagawa-kankou.or.jp/event/ev_detail.php?eid=ek16687

情報提供:公益社団法人 神奈川県観光協会様

最近の記事