カテゴリ
広告

2018年11月30日

「茅の輪神事」「初詣」/葛飾八幡宮・千葉県市川市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年12月〜

内容/みどころ:
「茅の輪神事」「初詣」

@茅の輪神事
下総の国総鎮守八幡宮、通称「やわたの八幡様」では、毎年6月30日と12月31日に茅の輪神事を執り行います。人形(ひとがた)の紙に自分の名前と年齢を書き、それに三回息を吹きかけて今までの身の穢れを人形に付け、更に茅の輪をくぐ って災厄を祓います。
12月31日(月)16:00〜

A初詣
寛平年間(889〜898)、宇多天皇の勅願によって石清水八幡を勧請した神社で、以来朝廷、また武将の信仰が厚く、源頼朝や太田道灌、徳川家康も崇敬したといわれています。本殿右側には、国の天然記念物に指定された神木“千本公孫樹(せんぼんいちょう)”の大樹がそびえており、江戸時代の文献には、祭礼の時に音楽を奏でるとこのいちょうから幾多の小蛇があらわれたと記されております。大晦日の日付が変わる頃に、神楽殿において巫女さんの舞が奉納される予定です。また、0:00より鐘つきの受付を開始します。※1月3日の17:00まで
2019年1月1日(火・祝)〜

会場:
葛飾八幡宮(市川市八幡4-2-1)

アクセス:
〔列車で〕JR総武線本八幡駅より徒歩8分、京成線京成八幡駅より徒歩5分

お問合せ先:
葛飾八幡宮社務所
(電話)047-332-4488 

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告