カテゴリ
広告

2018年11月24日

企画展 中山忠彦/千葉県立美術館・千葉県千葉市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2019年1月20日(日)まで

内容/みどころ:
企画展 中山忠彦 ―永遠の美を求めて―

 気品あふれる女性美を追求する作品で人気を博す洋画家・中山忠彦の展覧会を開催します。中山の描く女性が身にまとうのは、作家本人が収集したアン
ティーク・ドレスの数々です。ベルベットやシフォン地、またレース等の繊細で質感豊かな表現により、ドレスはモデルの内面を浮き立たせます。本展では、最新作を含む油彩画や版画、デッサン等約70点の作品と共に、制作に使用されたドレスや帽子、扇子等画家自身の貴重なコレクションを展示します。60年以上に及ぶ画業をたどりながら、中山が描く女性美の魅力と、普遍的な美の世界に迫ります。

会場:
千葉県立美術館(千葉市中央区中央港1-10-1)

休館日:
月曜日(祝休日の場合は翌日)、臨時休館日、年末年始(12月28日〜1月4日)は休館。ただし12月24日(月・振休)、1月14日(月・祝)は開館し、12月25日(火)、1月15日(火)は休館。

開館時間:
9:00〜16:30

入館料:
大人300円、高大生150円、中学生以下・65歳以上無料、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳保持者の方および介護者、補助犬をお連れの方は無料です。※今回は企画展のため、一般500円、高校生・大学生250円、中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方および介護者1名は無料となります。

アクセス:
〔列車で〕JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩10分

お問合せ先:
千葉県立美術館
(電話)043-242-8311 
(ホームページ)http://www.chiba-muse.or.jp/ART/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする

広告