観光情報 トレインナビねっと > 西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

平成30年7月に発生しました、西日本各地の豪雨により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2018年01月19日
広告

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年1月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★「西武武山ソーラーパワーステーション」を着工します! 〜西武グループの太陽光発電事業9ヵ所目となる〜
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、社長 若林 久)では、1月中旬より、当社で最大規模となる「西武武山ソーラーパワーステーション」を着工します。これは、2013年4月より西武グループとして、電力需要に対応し社会貢献を果たすべく参入した太陽光発電事業の一環として行うものです。このソーラーパワーステーションを設置することで、年間のCO2削減量が約3,010tとなり、これは杉の木約21万5千本の植林の効果があげられる計算です。西武グループでは、グループビジョンの中で、「常に、自然環境、地球環境への配慮を忘れません。」をうたっており、今後もグループの保有資産を有効活用するとともに、太陽光発電事業を積極的に推進してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180115_solar.pdfをご覧ください。

★西武「秩父エリア」× 京急「三浦半島エリア」がコラボレーション!「西武秩父駅前温泉 祭の湯での三崎マグロ解体ショーと三浦半島の京急グループ観光施設PR」「京急百貨店での秩父エリア誘客キャンペーン」
西武鉄道株式会社(本社 埼玉県所沢市、代表取締役社長 若林 久、以下、西武鉄道)と京浜急行電鉄株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 原田 一之、以下、京急電鉄)は本年1月15日(月)から双方の沿線観光地のコラボレーションを実施します。これは、西武鉄道沿線の秩父エリアと京急電鉄沿線の三浦半島エリアそれぞれの魅力を、両社の沿線を越えて多くのお客さまに触れていただきたいとの両社の思いから実現したものです。1月28日(日)には、京急電鉄沿線コンテンツの展開として、2017年4月に西武秩父駅にオープンした温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」にて、三浦半島エリアを代表する特産品“三崎マグロ”の解体ショーや三浦半島の京急グループ観光施設PRを実施します。さらに、数量限定でミニマグロ丼を無料配布します。2月3日(土)には、西武鉄道沿線コンテンツの展開として、三浦半島に近い京急百貨店にて、秩父エリアの冬の観光資源である「あしがくぼの氷柱」「秩父のいちご」などのPRをおこなう、秩父エリア誘客キャンペーンを実施します。このほか、両沿線の観光施設や、両沿線で咲き誇る「花」の相互PRも実施してまいります。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20180115seibu_keikyu.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする