翻訳

広告

2017年10月13日

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2017年10月15日(日)集合6:30、出発7:00

内容/みどころ:
天空の古道 会津中街道山歩き旅

 会津中街道は、1683年(天和3年)に日光大地震により下野街道が通行不能となり、会津藩三大藩主松平正容によって1695年(元禄8年)に整備されました。福島県と栃木県にまたがる那須地域(日光国立公園)には300年前の会津中街道(約30キロメートル)がそのまま残っています。この街道には、幕末の戊辰戦争で壮絶な戦いが繰り広げられた三斗小屋宿跡や中峠、奥州駒返坂では当時を偲ぶ碑があります。また、那須の大自然や、出羽三山と同じように幻の山岳信仰(白湯山信仰)が昭和初期まで盛んに行われ、当時の面影を残すのみとなっています。今回、「福島県下郷町湯野上温泉」と「那須塩原市板室温泉」広域交流プロジェクト事業として、この天空の古道トレッキングを開催します。夜は「夜楽会」と題してパネルディスカッションやグループトークを行い、会津中街道学を極めます。

コース:
天空の古道トレッキング、夜楽会(奥那須大正村幸乃湯温泉)、16日(月)自然体験活動(沼ツ原湿原)

集合場所:
板室温泉市営駐車場(那須塩原市板室)ほか
[ここに地図が表示されます]

参加費:
14,000円 ※宿泊費込み(1泊2食付き)

募集定員:
50名(定員に達し次第、受付終了)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線黒磯駅より東野(とうや)バス板室温泉行きで約35分 終点下車
〔お車で〕東北道黒磯板室ICより約20分

お問合せ先:
勝風館
(電話)0287-69-0224

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00

広告