カテゴリ
広告

2018年11月17日

東京観光の新たなシンボル『東京レストランバス』新コーススタート!/WILLER株式会社・大阪府大阪市

都道府県名:大阪府
開催日時・期間:
2018年12月1日(土)〜

内容/みどころ:
東京観光の新たなシンボル『東京レストランバス』新コーススタート! 〜 江戸に想いを馳せる小粋な和食コース〜

 移動ソリューションを提供するWILLER株式会社は、12月1日(土)より、江戸に想いを馳せる小粋な和食のコースを提供する2台目の東京レストランバスの運行を開始いたします。

新コースポイント:
▼10月より通年運行を行う1台目の東京レストランバスが、フレンチを提供するのに対し、今回は和食を提供するコースを展開。
▼提供メニューは単なる和食ではなく東京で採れた食材を使用する他、江戸味噌、煎り酒など江戸の人々が親しんだ味を再現するなど「東京」にこだわっている。
▼料理の中には芝浦の地名にちなんだ海老芝煮や、幻の味噌・江戸味噌たれで焼き上げた牛フィレ炙りを盛り込むなど、食事からも東京を存分に堪能できる。
▼今回東京コースでは初めて、4名テーブル席に子供料金を設定し、お子様連れでも安心・手軽に東京観光を楽しめる。

東京レストランバスとは:
訪れる季節や時間、一緒に過ごす人によって違って見える街全体をレストランに見立て、東京を訪れる人に二度と味わえない時間を料理とともに提供、離れて暮らす親との特別な食事や、ちょっとリッチな女子会、プロポーズなど「東京レストランバス」を通じて、その時にしか出会えない感動を味わってみてはいかがでしょうか。今後「東京レストランバス」は、東京の魅力に触れる観光コンテンツを更に充実させ、国内外に向けて「今しかない東京の魅力」を発信し東京観光の新たなシンボルとなることを目指してまいります。

お問合せ先:
WILLER株式会社
(ホームページ)http://travel.willer.co.jp/

情報提供:WILLER株式会社様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

子供強飯式/生岡神社・栃木県日光市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月25日(日)10:00〜12:00

内容/みどころ:
子供強飯式

 日光では、4月に行われる輪王寺の強飯式が知られていますが、同じく市内の生岡(いきおか)神社にも似た儀式が行われています。神社の祭事に「子供強飯式」として行われるものです。山伏と強力に扮した少年(小中学生)が法螺貝や太鼓を合図に登場し、氏子が扮する裃姿の強飯頂戴人の太郎坊、次郎坊に対し、口上おもしろく「ありがたい山海の珍味は残さず食え」と命じてさがります。介添人が「御飯食に案内申す」を「おはんじきにあんないもん」となまりながら、山盛りの里芋をひとつづつ口に押し込んで食べさせるまねをします。その後、木馬を乗りまわす「春駒」という神事ですべての行事は終了します。

会場:
生岡神社(日光市七里187)

アクセス:
〔列車で〕JR日光線日光駅・東武線東武日光駅より関東バス宇都宮行きで約7分 生岡神社下車徒歩10分
〔お車で〕日光宇都宮道路日光ICより5分

お問合せ先:
(一社)日光市観光協会
(電話)0288-22-1525
(ホームページ)http://www.nikko-kankou.org/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

足利市の文化財一斉公開/市内69か所・栃木県足利市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月24日(土)〜25日(日)※基本時間9:30〜16:00、公開場所によって異なります。

内容/みどころ:
足利市の文化財一斉公開

 「歴史都市宣言のまち足利」の名のとおり、本市には市内各所に多くの文化財が点在しています。多くの歴史遺産を次代へ継承するとともに、文化財へのより一層の理解と普及啓発を図り、市内外の方々に文化財を通して、足利市の魅力を広めます。それらの文化財を所有者である社寺などのご協力により、市内全域で73か所が公開されます。中には普段なかなか見ることができない文化財もあります。

会場:
市内69か所(初公開4か所を含む 足利市本城など)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR両毛線足利駅・東武伊勢崎線足利市駅より市内巡回バス「ぐるワンバス」など
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより、北関東道足利ICより

お問合せ先:
足利の文化財一斉公開事業実行委員会(足利市教育委員会文化課)
(電話)0284-20-2230

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

和歌山レザーフェスティバル2018/中央コミュニティーセンター・和歌山県和歌山市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年11月24日(土)・25日(日)10:00〜17:00

内容/みどころ:
和歌山レザーフェスティバル2018

 皮革製品の展示即売会が開かれ、高品質の皮革製品が安く販売されます。

会場:
中央コミュニティーセンター(和歌山市三沢町1-2)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR和歌山駅・南海和歌山市駅よりバスで雄松町3丁目下車徒歩約5分
〔お車で〕阪和道和歌山ICより国道24号線で和歌山市内へ

お問合せ先:
和歌山県製革事業協同組合
(電話)073-422-2612

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

ゆかし潟祭り/ゆかし潟・和歌山県那智勝浦町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年11月23日(金・祝)ゆかし潟一周スタンプウォーク9:00〜9:30の間に随時スタート、野外ステージ11:00〜12:30、ローランドオルガン13:00〜14:00

内容/みどころ:
ゆかし潟祭り

 南紀熊野ジオパークのジオサイトのひとつに認定されるとともに、環境省に日本重要湿地として選ばれているゆかし潟を舞台に、ゆかし潟一周スタンプウォークや、野外ステージ等のイベントがお楽しみいただけます。また、地元のお店や団体による出店や展示もあります。※詳細は、http://www.wakayama-kanko.or.jp/dc/kanri/upload/event_20181030_aEB4RtI2.pdfをご覧ください。

会場:
ゆかし潟(東牟婁郡那智勝浦町湯川)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線湯川駅より
〔お車で〕阪和道南紀田辺ICより国道42号線で勝浦方面へ

お問合せ先:
ゆかし潟祭り実行委員会
(電話)0735-52-0316

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

安曇野 神竹灯/穂高神社・長野県安曇野市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年11月30日(金)〜12月2日(日)16:00〜20:00

内容/みどころ:
安曇野 神竹灯

 御祭神である「穂高見命」(ほたかみのみこと)の姉にあたる大分県竹田市祖母山の神「豊玉姫」から贈り物「1万本」の竹灯籠が届きます。境内に並べられた1万本の竹灯籠に灯りがともり、皆様を神秘と幻想的な世界に誘います。当日は点灯にもご参加できますのでご希望の方は16:00までに口の長いライターをご持参下さい。他にも神楽殿ライブや屋台、暖かい飲食や大分県の産物なども出店します。

会場:
穂高神社(安曇野市穂高6079)

アクセス:
〔列車で〕JR大糸線穂高駅より徒歩約1分
〔お車で〕長野道安曇野ICより約20分

お問合せ先:
一般社団法人 安曇野市観光協会
(電話)0263-82-3133
(ファックス)0263-87-9361
(Eメール)azumino@bz03.plala.or.jp
(ホームページ)www.azumino-e-tabi.net

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

雪恋まつり/IOX-AROSAスキー場・富山県南砺市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年11月22日(木)9:00〜15:00

内容/みどころ:
雪恋まつり

 雪に恋するIOX-AROSAのホワイトシーズンの始まりを告げるイベントです。イベントの内容は、豊雪祈願の神事や伝統行事である雪曳きをはじめ、地元の保育園児による雪ん子発表・大道芸パフォーマンスなどのステージ発表、また 地元野菜の販売や飲食ブースなど出店多数。今年も餅まきを行います。

会場:
IOX-AROSA(イオックス アローザ 南砺市才川七字ススケ原115)

アクセス:
〔列車で〕JR城端線福光駅より 
〔お車で〕東海北陸道福光ICより
〔駐車場〕無料 約1,500台

お問合せ先:
IOX-AROSAスキー場(イオックス アローザ)
(電話)0763-55-1326
(ホームページ)http://www.iox-arosa.jp/

情報提供:いきいき富山館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

TOWN-NOGIイルミネーション大作戦2018/野木駅前東西ロータリー、野木町煉瓦窯・栃木県野木町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月22日(木)〜

内容/みどころ:
TOWN-NOGIイルミネーション大作戦2018 〜エンジェル、ペガサス、ペンギンなど多数のオブジェが登場!〜

 野木町の冬の風物詩として定着した「TOWN-NOGIイルミネーション大作戦2017」が11月22日(木)から行われます。期間中は、野木駅前東西ロータリーにエンジェル、ペガサス、ペンギンなど多数のオブジェが登場するなど、東西併せて約8万球のLEDライトが冬の駅前を華やかに彩ります。また、12月8日(土)から国指定重要文化財で「恋人の聖地」の認定を受ける「野木町煉瓦窯」の敷地内で、ハートやクリスマスをモチーフとするオブジェなどのイルミネーションを設置し、色とりどりの光で華やかに照らします。

実施内容:
▼野木駅前東西ロータリー
2018年11月22日(木)〜2019年2月17日(日)日没後〜24:00
▼野木町煉瓦窯
2018年12月8日(土)〜2019年2月17日(日)日没後〜20:00

会場:
野木駅前東西ロータリー(下都賀郡野木町大字丸林322)

野木町煉瓦窯(下都賀郡野木町野木3324-10)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
野木駅前東西ロータリーへ
〔列車で〕JR東北線野木駅よりすぐ
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより約50分
〔駐車場〕なし ※周辺の有料駐車場をご利用ください。
野木町煉瓦窯へ
〔列車で〕JR東北線野木駅よりタクシーで約10分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより約50分
〔駐車場〕無料 80台

お問合せ先:
野木町観光協会(野木町産業課内)
(電話)0280-57-4153
(ホームページ)http://nogi-kankou.com/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする
広告