カテゴリ
広告

2018年10月24日

光丸山 大縁日/光丸山法輪寺・栃木県大田原市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月3日(土・祝)渡御13:00〜15:00 ※本まつり3日、後まつり4日

内容/みどころ:
光丸山(こうまるさん)大縁日

 光丸山法輪寺は、通称「光丸山」と呼ばれています。860年に慈覚大師円仁が開山した天台宗の古寺で、初院・中の院・奥の院と本堂の大日堂からなります。中の院には縁日以外は見ることができない秘仏を納めた神輿が納められています。境内には、高さ2.1m・横1.5m・鼻の高さ1.3m・重さ1tもの大天狗面があり、木彫り面としては日本一の大きさといわれています。約400年の歴史を持つ例大祭が毎年11月3日に行われ、神仏習合を今に伝える全国でも珍しい寺院での神輿の渡御は、この祭りの見どころになっています。13:30、天狗面をつけた高下駄姿の猿田彦に扮した市民2人を先頭に行列が出発します。箒川に架かる箒橋までの往復約2km間を、市民らの無病息災などを願い練り歩きます。にぎやかなお祭りで、湯津上の晩秋の風物詩となっています。

会場:
光丸山法輪寺(大田原市佐良土1401)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線西那須野駅より東野バス小川行きで約35分 光丸山前下車徒歩2分、JR東北線那須塩原駅より大田原市営バス那須塩原線なかがわ水遊園行きで約55分 佐良土下車徒歩約5分
〔お車で〕東北道矢板ICより約50分・西那須野塩原ICより約40分

お問合せ先:
光丸山法輪寺
(電話)0287-98-2606

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

第16回 稲むらの火祭り/広川町役場〜広八幡神社・和歌山県広川町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月28日(土)16:00〜19:30 ※松明行列18:00〜約40分 ※要予約 ※雨天中止

内容/みどころ:
第16回 稲むらの火祭り

 安政元年(1854)の大地震の折、大津波が広村(現広川町)を襲いました。その時村人を助けるため稲むらに火を放ち、安全な場所に避難させ村人を救った濱口梧陵翁の功績を称えるとともに、防災意識を高めるために開催されるお祭りです。広川町役場前にある「稲むらの火広場」から津波の際の避難場所となった広八幡神社まで松明行列を行い、八幡神社では炊き出しも実施されます。

会場:
広川町役場(有田郡広川町大字広1500)〜広八幡神社

料金:
無料

定員:
400名 ※応募者多数の場合は先着順

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線湯浅駅より徒歩20分・広川ビーチ駅より徒歩20分
〔お車で〕阪和道広川ICより国道42号線経由で約10分

お問合せ先:
稲むらの火祭り実行委員会
(電話)0737-63-6283

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

丹生官省符まつり/丹生官省符神社・和歌山県九度山町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月28日(日)10:00〜

内容/みどころ:
丹生官省符まつり

 この祭は、年催物に趣向をこらたお祭りです。舞の奉納・社中の踊り・大もち投げなどがあり、午後3時30分からは、みこしのお渡りが行われます。神社を出発した行列は、紀の川嵯峨浜御旅所へ行き、御旅所で祭典が行われたあと、みこしが神社へ戻り祭は終了します。

会場:
丹生官省符神社(伊都郡九度山町慈尊院835)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕南海高野線九度山駅より徒歩25分
〔お車で〕阪和道和歌山ICより国道24号線へ

お問合せ先:
丹生官省符神社
(電話)0736-54-2754

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

第20回 コスモスフェスティバル/コスモスアリーナふきあげ周辺・埼玉県鴻巣市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2017年10月27日(土)・28日(日)9:00〜16:00

内容/みどころ:
第20回 コスモスフェスティバル

 およそ1,200万本のコスモスを楽しむ秋の花のイベント。特設ステージでのライブやダンスパフォーマンス、フリーマーケット、地元農産物の販売なども開催。荒川をまたぐ日本一長い水管橋を歩いて渡る催しも人気。

会場:
コスモスアリーナふきあげ周辺(鴻巣市明用636-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR高崎線吹上駅より徒歩30分
〔お車で〕関越道東松山ICより
〔駐車場〕無料

お問合せ先:
コスモスフェステイバル実行委員会事務局 (鴻巣市商工会)
(電話)048-541-1008
(ホームページ)http://www.city.kounosu.saitama.jp/kanko/event/1505351423810.html

情報提供:埼玉県観光物産協会様
posted byナビ人at00:00| 植物観賞| 更新情報をチェックする

ものづくりフェア長野2018/松本技術専門校ふれあい技能センター・長野県松本市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月27日(土)10:00〜15:00 ※最終入場14:00

内容/みどころ:
ものづくりフェア長野2018

 ものづくりフェア長野2018は、若者のものづくり離れ、技能離れが見られる中、長野県のものづくり産業とその優れた技術・技能を紹介し、主に小中学生を対象に実演や体験等を通じて「ものづくり」への関心を高めるとともに、長野県産業の振興と技能振興尊重機運の醸成等を広く長野県民にアピールするため、人材開発促進月間に併せ開催します。※ものづくり体験はお子様のみです。

会場:
松本技術専門校ふれあい技能センター(松本市寿北7-16-1)
[ここに地図が表示されます]

入場料:
無料(一部有料の体験あり)

アクセス:
〔列車で〕JR篠ノ井線平田駅より徒歩20分
〔お車で〕長野道塩尻北ICより4km

お問合せ先:
長野県職業能力開発協会
(電話)026-234-9050
(ファックス)026-234–9280
(Eメール)ginou@navada.or.jp
(ホームページ)http://www.javada.or.jp

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

八丁鎧塚スイーツフェスタ/湯っ蔵んど・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月27日(土)10:00〜15:00

内容/みどころ:
八丁鎧塚スイーツフェスタ

 湯っ蔵んど八丁鎧塚スイーツフェスタ2018は、市内3店舗出店予定「八丁鎧塚」他約20種出品。試食もあり。また、湯っ蔵んど野外スペースでスリーマーケット「蔵マーケット」(9:00〜16:00)が開催するほか、同時開催で八丁鎧塚まつりを八丁鎧塚古墳公園で9:00〜13:00まで開催。

会場:
湯っ蔵んど(須坂市大字仁礼7)

通常入館料:
大人600円、小人300円 ※平日ナイト(土日祝は除く)17:00〜 大人400円、小人200円

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄須坂駅よりバスで約20分 湯っ蔵んど下車またはタクシーで約10分
〔お車で〕上信越道須坂長野東ICより約15分
 
お問合せ先:
湯っ蔵んど
(電話)026-248-6868
(ファックス)026-248-6869
(ホームページ)http://www.yukkuland.jp/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

新そば祭り/信州立岩和紙の里・長野県長和町

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月27日(土)〜28日(日)10:00〜15:00

内容/みどころ:
信州立岩和紙の里新そば祭り

 新そばまつりでは、両日とも限定メニュー(新もりそば、辛味おろしそば、屋台ダッタンそば、天ぷらそば)となります。そのほかにも、長和町の特産品や、長門牧場乳製品、手作り和紙製品など屋外で出張販売ブースが多数あります。地元長和町産の新そばの風味と食感を味わいください。

会場:
信州立岩和紙の里(小県郡長和町古町22-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR北陸新幹線・しなの鉄道線・上田電鉄線上田駅より
〔お車で〕中部横断道佐久南ICより約30分

お問合せ先:
信州立岩和紙の里
(電話)0268-68-3874

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

2018秋 長門牧場祭/長門牧場・長野県長和町

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月27日(土)〜28日(日)10:00〜16:00

内容/みどころ:
2018秋 長門牧場祭

 牛はもちろん、アルパカや、羊、やぎ、馬などとも触れ合えるので、秋風吹く牧場の草原で収穫祭を楽しんでいただけます。

実施内容:
▼トラクターに乗って牧場散歩
毎回大好評です。普段見られない牧場の景色をトラクターに乗ってご欄いただけます。
▼搾りたて牛乳とミニソフトクリームの無料配布
こちらも、毎回行列が出来るほど人気です。長門牧場の牛乳とソフトクリームを是非味わってみてください。
▼無料体験教室や、草原のクラフト市もあります。
▼レストランでは、牧場祭限定メニューを召し上がっていただけます。また、売店では収穫祭限定の乳製品など多数取り揃えております。牛はもちろん、アルパカや、羊、やぎ、馬などとも触れ合えるので、秋風吹く牧場の草原で収穫祭を楽しんでいただけます。

会場:
長門牧場(小県郡長和町大門3539-2)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR北陸新幹線・小海線佐久平駅より千曲バス蓼科役場行きで約60分 さらに蓼科スマイル交通で30分 長門牧場下車
〔お車で〕中央道諏訪ICより30km 45分、上信越道佐久ICより30km 50分

お問合せ先:
長門牧場
(電話)0267-55-6969
(ファックス)0267-55-7327
(Eメール)jimusyo@nagatofarm.com
(ホームページ)http://www.nagatofarm.com/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

例大祭/黒田原神社・栃木県那須町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月3日(土・祝)10:00〜 予定

内容/みどころ:
例大祭

 子供の無病息災を祈り、稚児行列と泣き相撲が行われます。当日は、数量限定でつきたての餅やいも煮がふるまわれます。

会場:
黒田原神社(那須郡那須町寺子乙4006-2)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線黒田原駅より徒歩約10分
〔お車で〕東北道那須ICより約20分

お問合せ先:
黒田原神社
(電話)0287-72-0228

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

第36回 壬生町総合産業まつり/壬生町総合公園 陸上競技場・栃木県壬生町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年11月3日(土・祝)9:00〜15:00 予定

内容/みどころ:
第36回 壬生町総合産業まつり

 商工団体、農業団体など、町内の産業が集まり、展示販売を行います。

会場:
壬生町総合公園 陸上競技場(壬生町おもちゃ博物館隣 壬生町国谷783-1)

アクセス:
〔列車で〕東武宇都宮線国谷駅より徒歩約25分・おもちゃのまち駅より徒歩約15分
〔お車で〕北関東道壬生ICより約3分

お問合わせ:
壬生町商工会
(電話)0282-82-0475

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

家族で!女子旅で!初めてでも安心 釣りインストラクターと行く佐渡で日帰り釣り三昧ツアー/佐渡汽船両津港ほか・新潟県佐渡市

都道府県名:新潟県
開催日時・期間:
2018年11月23日(金・祝)集合9:00 ※要予約

内容/みどころ:
家族で!女子旅で!初めてでも安心 釣りインストラクターと行く佐渡で日帰り釣り三昧ツアー

 釣りのリピーターが足繁く通う佐渡島。釣りパラダイス・佐渡島で、初心者の方でも手軽に釣りを楽しんでいただくためのプランを企画しました。午前は両津港から車で20分ほどの水津地区にある奇岩・ 赤亀岩での磯釣り、午後は新潟県最大で牡蠣の養殖も盛んな汽水湖、加茂湖でのクロダイ釣りにチャレンジ!まるごと1日釣りをエンジョイしましょう。昼食は海の幸たっぷりの海鮮丼をお召し上がりください。釣りのインストラクターがサポートしてくれるので、初心者の方でも安心。釣り初めての女子旅グループや、お子様連れのファミリーにオススメのプランです。釣りデビューはぜひ釣りパラダイス・佐渡島で!皆様のご参加をお待ちしております。

集合場所:
佐渡汽船両津港 ターミナル改札出口(佐渡市両津湊353)
[ここに地図が表示されます]

参加費:
大人・こども同額6,000円(税込)※旅行代金に出発地⇔両津港佐渡汽船ターミナルの往復の交通費は含まれておりません。

定員:
14名(最少催行人員2名)

締切:
11月16日(金)17:00まで

申込方法:
電話またはインターネットでお申し込みください

アクセス:
佐渡汽船両津港ターミナルへ
〔列車で〕JR新潟駅より新潟交通バスで15分 新潟港下車 さらに佐渡汽船で2時間30分 両津港より

お申込み/お問合せ先:
佐渡観光交流機構
(電話)0259-27-5000
(ホームページ)https://enjoysado.net/ experience/detail.php?eid=102

情報提供:(一社)佐渡観光交流機構様
posted byナビ人at00:00| ツアー| 更新情報をチェックする

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 西武線スタンプラリー&スペシャルツアー開催決定!
西武鉄道株式会社では、11月10日(土)・11日(日)の2日間、メットライフドーム(最寄駅 西武球場前駅)で開催される「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」(主催・企画 株式会社バンダイナムコエンターテインメント)を記念して、10月26日(金)から11月25日(日)まで「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 西武線スタンプラリー」を開催します。このスタンプラリーは、西武線各駅(一部の駅を除く)で「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! 西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」(以下、「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」)にセットされた「ラリーシート引換券」を、スタンプ設置駅(西武線の計14駅)で「ラリーシート」に引き換え、スタンプ設置駅のスタンプを6駅分以上集めていただくと、達成賞として「オリジナルポストカード3枚セット」をプレゼントします。なお、達成賞は10,000セット限定です。また、ライブ開催当日に池袋駅から会場最寄りの西武球場前駅まで、全席座席指定の特別列車に乗車してダイレクトにアクセスできる「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!開催記念 スペシャルツアー」を発売します。これは「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」のプロデューサー用の特別ツアーで、特急レッドアロー号で使用している10000系車両(全席座席指定)の車内で快適な旅行を楽しみつつ、ツアー参加者限定の「オリジナルクリアファイル3枚セット」(非売品)と西武線スタンプラリーの「ラリーシート」、スタンプ集めに便利な「西武線1日フリーきっぷ」がついた特別なツアーです。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181019_the_idolmaster.pdfをご覧ください。

★「DIVE! CHICHIBU ちちぶ巡りキャンペーン」実施
西武鉄道株式会社では、知られざる秩父の魅力を掘り起こし、大自然や悠久の歴史に飛び込んで体感できる秩父観光PRキャンペーン「DIVE! CHICHIBU」を 2016年からポスター・Webサイト等で展開しています。2018年10月19日(金)から新たに「DIVE!CHICHIBU〜秩父銘仙篇〜」として、2013年に国の伝統的工芸品に指定された秩父の伝統織物である「秩父銘仙」と、秩父神社の参道であり大正後期から昭和初期にかけて建てられたモダンな建物が数多く残されている「番場通り」、およびその周辺を紹介するポスターを公開します。また、10月26日(金)〜12月24日(月・振休)(※12月2日(日)・3日(月)を除く)は、「DIVE!CHICHIBU ちちぶ巡りキャンペーン」を実施します。これは、秩父銘仙とモダンな秩父の街並みを楽しむのに便利なパンフレットを西武線各駅で配布し、その中で紹介する一部施設では、対象の企画乗車券や西武線アプリのクーポンを現地で提示すると、オリジナルグッズのプレゼントやおトクなサービスを受けることができるというものです。平成最後の冬は、ぜひ都心から日帰りで遊びに行ける「秩父」へ、大正浪漫を感じる秩父銘仙の着物を着て昭和のモダンを感じる街並みへお越しください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181018DIVECHICHIBU_meisen.pdfをご覧ください。

★新型特急車両の基本デザインが決定しました!
西武鉄道株式会社では、2018年度末に運行開始を予定している新型特急車両の開発において、「いままでに見たことのない新しい車両」を実現するべく、世界で活躍する建築家・妹島和世氏監修のもと、当社内で選抜されたプロジェクトチームメンバーを中心として取り組んでおりますが、この度新型特急車両の基本デザインが決定しましたので、お知らせします。新型特急車両は3つのデザインコンセプトをもとに、国内初となる先頭車前面ガラスや大きな窓など、外観・内観ともに「いままでに見たことのない新しい車両」を目指しました。さらに、基本デザインを監修する妹島氏とともに、車内のテキスタイル(布地)はデザイナーの安東陽子氏、照明デザインは照明家の豊久将三氏がタッグを組み、新型特急車両を彩ります。西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとして、引き続き開発に取り組んでまいります。
〜デザインコンセプト〜
(1) 都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急
(2) みんながくつろげるリビングのような特急
(3) 新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急

★第6回「SEIBU Green Marché」(練馬区後援)を開催!〜秋の実りを楽しい音楽とともにお楽しみいただけます〜
西武鉄道株式会社は、東京23区でもっとも緑豊かな練馬区の石神井公園駅中央口改札前にて、11月10日(土)に練馬区を中心とした西武線沿線産の農産物やご当地食材・名産品を集めたマルシェ「SEIBU Green Marché」を練馬区後援のもと開催します。「SEIBU Green Marché」は、今後も継続的な開催を予定しており、西武線沿線のおいしい旬の魅力と豊かな実り、そして彩りある暮らしをお届けしてまいります。次回は2019年3月16日(土)に開催予定です。練馬区をはじめ、西武線沿線の自然が生み出す旬の“おいしい”出会いに、ぜひおでかけください。

★「西武線沿線スイーツラリー2018-19」を実施!
西武鉄道株式会社では、2018年10月26日(金)〜2019年1月21日(月)までの期間、「西武線沿線スイーツラリー2018-19」を開催します。当ラリーでは、「365日毎日最低2スイーツ」×12年間食べ続けた記録をブログ・SNSに公開し、常に様々なメディアを通じてその魅力を伝え続け、スイーツブームを牽引してきたスイーツブロガー あまいけいき さんがスイーツ店舗をセレクト!西武線沿線のおいしいスイーツ「おいスイーツ」をお伝えします。「西武線沿線スイーツラリー2018-19」は西武線各駅(小竹向原駅を除く)、および参加店舗で配布するパンフレットに掲載されている対象店舗で、スイーツを税込500円以上購入してスタンプをもらい、<秋編>2018年10月26日(金)〜11月30日(金)、<冬編>2018年12月1日(土)〜2019年1月21日(月)それぞれの対象期間内に異なる対象店舗のスタンプを「5つ」集めると、指定の5駅で達成期間に応じた景品と「Wチャンス応募はがき」をプレゼント。さらに「Wチャンス」にご応募いただくと、抽選で30名さまに「オリジナルカップ&ソーサーセット」をプレゼントします。ぜひこの機会に、西武線沿線のスイーツを食べて、ほっこりと安らぎのひとときをお過ごしください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181023sweets_rally.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする
広告