カテゴリ

広告
2018年10月09日

12月観察会/日光自然博物館ほか・栃木県日光市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年12月

内容/みどころ:
12月観察会

 詳細は、http://www.nikko-nsm.co.jp/をご覧ください。

★オオワシ・オジロワシをさがそう!2018 〜ボートハウス編〜
初心者大歓迎のバードウォッチングイベントです。奥日光にやってきた冬鳥たちを、探して、待って、出会う喜び、定点観察の楽しみを一緒に体感しましょう。12月は冬季閉鎖中の施設を特別開館してお待ちしています!
12月8日(土)9:00〜11:00 中禅寺湖畔ボートハウスにて
▼対象
どなたでも
▼定員
20名程度(先着順)
▼参加費
大人1,000円・中学生以下500円
▼申込方法
前日の16:00までに電話でお申込みください。

お問合せ先:
栃木県立日光自然博物館
(住所)〒321-1661 日光市中宮祠2480-1
(電話)0288-55-0880
(ファックス)0288-55-0850
(Eメール)nikkonsm@maple.ocn.ne.jp
(ホームページ)www.nikko-nsm.co.jp 

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 自然体験| 更新情報をチェックする

広告

天下の奇祭 尻つみ祭り/音無神社・静岡県伊東市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年11月10日(土)18:00〜21:00 ※神事18:00〜、奉納太鼓18:30〜、尻相撲大会19:00〜

内容/みどころ:
天下の奇祭 尻つみ祭り

尻つみ祭り 伊東市.jpg 源頼朝と伊東祐親の娘、八重姫が恋の逢瀬を楽しんだといわれる音無神社で毎年11月10日の夜に行われ『天下の奇祭 尻つみ祭り』としてその名を知られています。社殿の灯火を消し、比類稀な暗闇の中で神事が厳かに行われ、御神酒をいただく際に暗いので順次隣の人のお尻を摘み、合図として盃を回したことが名の由来といわれています。神事が終わるころには境内でお囃子のリズムに合わせてお尻をぶつけ合うユーモラスな尻相撲大会も行われます。「安産の神」、「育児の神」、あるいは「縁結びの神」としての信仰が厚く、全国からの参拝者も多く訪れます。また、境内には樹齢1000年余といわれる伊東市指定の天然記念物タブと椎の大木があります。※子供の部・大人の部・団体の部(4人1組)

会場:
音無神社(伊東市音無町1-13)
[ここに地図が表示されます]

入場料・参加料:
無料 ※尻相撲大会 参加は先着順

アクセス:
〔列車で〕JR伊東線・伊豆急行線伊東駅より徒歩20分

お問合せ先:
一般社団法人 伊東観光協会
案内所(観光案内)(電話)0557-37-6105
事務所(取材対応等)(電話)0557-37-6108
(ホームページ)http://www.itospa.com

情報提供:静岡県観光協会
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

「ICI石井スポーツ松本店登山学校 北アルプス入門@燕岳 秋編」「宮城第1発電所 特別見学と有明山神社 特別拝観」/安曇野市観光情報センターほか・長野県安曇野市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月〜

内容/みどころ:
「ICI石井スポーツ松本店登山学校 北アルプス入門@燕岳 秋編」「宮城第1発電所 特別見学と有明山神社 特別拝観」

@ICI石井スポーツ松本店登山学校 北アルプス入門@燕岳 秋編
憧れの北アルプス山小屋泊デビューを、ISG登山学校・松本校がサポートします!!山歩きの基本・肌寒くなる季節での理想的なペース配分・ウエアの重ね着理論などを実践で学びます。入門といえば、北アルプス。標高差は1000m以上!ですが、燕岳に慣れ親しんだ地元スタッフが、山や地域のお話しをしながらゆっくりと登りますので、ご安心下さい。山小屋(燕山荘)到着後にはサプライズ企画も?!また下山後の入浴の温泉入浴(有明荘を利用)付き。おひとりのご参加も大歓迎です!
10月20日(土)〜21日(日)※要申込
▼日程
20日(土)1日目 〜歩行約5時間〜
穂高駅前 観光情報センター集合6:30⇒出発、バスにて中房温泉登山口へ⇒登山開始⇒第1ベンチ、第2、第3、富士見ベンチ、合戦小屋⇒燕山荘到着…荷物を置いて山頂へ(往復約1時間)…燕山荘(泊)
21日(日)2日目 〜歩行約4時間〜
燕山荘出発⇒合戦小屋、富士見ベンチ、第3ベンチ、第2、第1ベンチ⇒中房登山口到着⇒有明荘…入浴 ⇒有明荘出発⇒穂高駅到着…解散
▼募集人員
8名(最少催行人員6名)
▼料金
25,000円 ※参加費に含まれるもの ガイド代、宿泊代(1泊2食付)、入浴代、バス代、保険代含む)
▼締切
10月10日(水)

A宮城第1発電所 特別見学と有明山神社 特別拝観
日露戦争が勃発した明治37年(1904年)に運転を開始!安曇野に初めて灯りを灯したドイツフォイト社製の水車とシーメンス社製発電機は114年後の今でも現役で稼働し続けている(日本現役最古)。2007年経産省により近代化産業省に認定されました。明治35年に建造された有明山神社の山門と神楽殿。信濃日光裕明門とも呼ばれる山門は素木作り彫刻が全面に施されている。神楽殿の81枚の格天井(ごうてんじょう)絵も安曇野市指定有形文化財に査定されており必見の価値があります。
10月20日(土)10:00〜12:30 ※要申込
▼日程
有明山神社駐車場集合10:00⇒中部電力さんによる説明⇒出発10:15⇒百年記念碑見学⇒宮城第1発電所到着…見学(20〜30分)⇒宮城第1発電所出発⇒有明山神社到着…宮司さんの説明を聞きながら格天井絵拝観⇒解散12:00
▼参加費
大人1,000円、小人500円 ※参加費に含まれるもの 資料代、御朱印代、保険代含む
▼募集人員
20名(最少催行人員10名)
▼締切
10月10日(水)

集合場所:
安曇野市観光情報センター(安曇野市穂高5952-3)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR大糸線穂高駅より
〔お車で〕長野道安曇野ICより

お申込み/お問合せ先:
一般社団法人 安曇野市観光協会
(住所)〒399-8303 長野県安曇野市穂高5952-3
(電話)0263-82-3133
(ファックス)0263-87-9361
(Eメール)azumino@bz03.plala.or.jp
(ホームページ)http://www.azumino-e-tabi.net/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

秋祭/下野國一社八幡宮・栃木県足利市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年10月16日(火)御神楽10:00〜15:00頃予定

内容/みどころ:
秋祭

 下野國一社八幡宮は、八幡太郎の源義家が勅命により、陸奥の豪族安倍頼時父子をとう討ばつ伐するために下向の途中、戦勝を祈願して創建したのが始まりといわれています。また、境内には縁切りで有名な門田稲荷神社があります。秋祭りでは足利市無形文化財に指定されている御神楽が毎年披露されます。

会場:
下野國一社八幡宮(足利市八幡町387)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕東武伊勢崎線足利市駅より徒歩20分、JR両毛線足利駅より徒歩30分
〔お車で〕北関東道足利ICより

お問合せ先:
下野國一社八幡宮社務所
(電話)0284-71-0292

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

「第13回 おやま開運まつり」「第8回 開運小山うどんまつり」/小山御殿広場・栃木県小山市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年10月14日(日)

内容/みどころ:
「第13回 おやま開運まつり」「第8回 開運小山うどんまつり」

@第13回 おやま開運まつり
小山の地は、徳川家康が決戦の地“関ケ原”に向かう決意をした軍議「小山評定」が行われた地です。家康は、その後石田三成との戦いに勝利し、300年続く江戸幕府の礎を築きました。この史実にもとづき、家康の運の開けた地「開運のまちおやま」にちなんだイベントを開催します。今年も「開運小山うどんまつり」が同日開催となり、おやまの秋で最も盛り上がる一大イベントになります。

A第8回 開運小山うどんまつり
豊かな水と肥沃な大地が育て上げる上質な「イワイノダイチ」をはじめ、安全安心な小山産野菜を使用した「小山うどん」を堪能できるイベントです。小山市は県下有数の「小麦の里」です。「小山うどん」とは、小山産小麦粉「イワイノダイチ」と日光連山の伏流水から湧く清冽な小山の水を使用してつくられたうどんのことで、白く透き通った美しい艶と、なめらかでもちもちとした食感が特徴です。

会場:
小山御殿広場(小山市中央町1-1-1付近)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線小山駅西口より徒歩約8分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより国道50号線を東へ約35分

お問合せ先:
▼おやま開運まつりについて
第13回 おやま開運まつり実行委員会(小山市商業観光課内)
(電話)0285-22-9273
▼開運小山うどんまつりについて
第8回 開運小山うどんまつり実行委員会事務局(小山市役所商業観光課内ブランド創生推進室)
(電話)0285-22-9317

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

新宮秋祭り/市内中央通りほか・和歌山県新宮市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月14日(日)

内容/みどころ:
新宮秋祭り

 賑わいの創出と郷土愛の構築を深めることを目的とした、市民総出のお祭りで、多数の団体が参加し町中が賑わいます。

会場:
市内中央通りほか(新宮市徐福2丁目)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線新宮駅より徒歩5分
〔お車で〕阪和道南紀田辺ICより国道42号線へ

お問合せ先:
新宮市商工観光課
(電話)0735-23-3333

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

鳥居峠 〜奈良井宿を歩こう!/松本駅ほか・長野県松本市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月14日(日)・28日(日)10:00〜15:00 ※要申込 

内容/みどころ:
鳥居峠 〜奈良井宿を歩こう! 〜かつて中山道・木曽路の難所だった峠道は、いま歴史を辿る美しき道となる〜

 木曽特産の桧笠をかぶり、昔ながらの格好で中山道・木曽路の難所「鳥居峠」を越えてみませんか。さわやかな秋の風を感じ、ガイドさんの説明を聞きながら、楽しく峠を越えましょう!峠を越えて着く「奈良井宿」では、江戸時代にタイムスリップした気分になることでしょう。400年前の旅人と同じように、秋の日本が満喫できるツアーです。コースは難しくありませんので、どうぞお気軽にご参加ください!

行程:
8:30 JR松本駅前
9:10 塩尻消防署 南側駐車場
9:20 JR塩尻駅前
10:00 JR藪原駅着
 〜鳥居峠越え(トレッキング)スタート!〜
13:00  奈良井宿着
 〜昼食(こころ音)、自由散策〜
15:00  奈良井宿発
15:40  JR塩尻駅前
15:50  塩尻消防署 南側駐車場
16:30  JR松本駅前

形式:
日帰りバスツアー(ガイド同行)

その他:
少雨決行です。
参加者全員に「木曽蘭桧笠」をプレゼントします。
参加される方は終了後、アンケートのご協力をお願いします。

集合場所:
松本駅(松本市深志1丁目)ほか
[ここに地図が表示されます]

料金:
1人3,000円

定員:
20名 ※定員になり次第、締め切り

料金:
1人3,000円

アクセス:
〔列車で〕JR松本駅より徒歩約15分、またはタウンスニーカー(コミニュティーバス)で北コースに乗り 松本城黒門下車徒歩約1分
〔お車で〕長野道松本ICより
〔駐車場〕なし ※市内有料駐車場をご利用ください。

お申込み/お問合せ先:
(有)トラベルオフィス
(電話)0263-51-6617

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

おおとりまつり/中山道・埼玉県鴻巣市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2018年10月21日(日)12:00〜20:00

内容/みどころ:
おおとりまつり

 中山道約3kmを歩行者天国として行われるお祭りです。鴻巣の地名の由来の1つとも言われる「こうのとり伝説パレード」等が行われ、夜まで盛り上がります。

会場:
中山道(加美交差点〜深井二交差点 鴻巣市加美ほか)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR高崎線鴻巣駅東口より徒歩5分
〔お車で〕圏央道桶川加納ICより

お問合せ先:
鴻巣市商工会
(電話)048-541-1008

情報提供:埼玉県観光物産協会様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする