お知らせ
平成30年9月6日に発生しました、北海道胆振地方を震源とする地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


2018年09月25日
広告

WILLERが提案する新しい観光スタイル ツーリストタクシー/WILLER株式会社・大阪府大阪市

都道府県名:大阪府
開催日時・期間:
2018年9月21日(金)〜

内容/みどころ:
WILLERが提案する新しい観光スタイル ツーリストタクシー

 日本には数多くの観光地が存在していますが、複数の交通を乗り継がなければならず移動に時間がかかってしまう、交通手段がないため行ける場所が限られてしまうなど、交通の課題も多く存在しています。特に訪日観光客にとっては複数の交通の乗り継ぎは難しく、年々タクシーでの観光需要が高まっています。同時にレンタカーの活用も増加しており、交通ルールの違いによる事故等、安全面での課題もあります。

新たな観光地の顕在化「ツーリストタクシー」:
今回提供する「ツーリストタクシー」は、旅行者の持つそれらの課題を解決し、行きにくい場所にある観光地や今まで顕在化されていなかったコアな観光地を結びます。WILLER オリジナルのコースを中心に展開し、潜在的な観光地の魅力の活性化を目指します。「ツーリストタクシー」は、公共交通機関だけではアクセスしづらい観光地に直接行けるだけではなく、複数の観光地を一度に巡ることができます。行きたい場所に行きたい時間に観光ができるので、より充実した個人旅行をお楽しみいただけます。まずは東京と金沢での運行からスタートし、今後エリアを拡大していく予定です。2020年の東京オリンピック以降の訪日外国人需要も見据え、英語、韓国語、簡体字、繁体字、ベトナム語、タイ語での販売とタブレットを活用した車内ガイドも順次追加していきます。※詳細は、http://travel.willer.co.jp/tourist/をご覧ください。

お問合せ先:
WILLER株式会社
(ホームページ)http://travel.willer.co.jp/

情報提供:WILLER株式会社様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

第8回 歌麿まつり/とちぎ蔵の街大通りを中心とした街中周辺・栃木県栃木市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年9月29日(土)〜10月14日(日)

内容/みどころ:
第8回 歌麿まつり 〜喜多川歌麿を蔵の街で楽しく知ろう〜

 江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿は、栃木に何度か滞在し、市内豪商の依頼で肉筆画大作「雪月花」を描いたと言われ、その他にも栃木市内に肉筆画を残しています。歌麿まつりでは、歌麿と栃木市の関わりを知っていただくために、家族で参加できる楽しいイベントや研究発表など、さまざまな催しがあります。

会場:
とちぎ蔵の街大通り(栃木市万町9-28付近)を中心とした街中周辺

アクセス:
〔列車で〕JR両毛線・東武日光線栃木駅より徒歩15分
〔お車で〕東北道栃木ICより10分

お問合せ先:
歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市総合政策部蔵の街課内)
(電話)0282-21-2573
歌麿を活かしたまちづくり協議会(とちぎ蔵の街美術館内)
(電話)0282-20-8228

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

高積神社の獅子舞/旧中筋家住宅・和歌山県和歌山市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月8日(月・祝)12:00前後

内容/みどころ:
高積神社の獅子舞

 旧中筋家住宅は、江戸時代の大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されています。東にそびえる高積山の麓にある高積神社の秋祭り(例大祭)に合わせて、旧中筋家の前庭で、高積神社獅子舞保存会のみなさんに獅子舞を披露していただきます。また午後からは、高積神社下の宮から御旅所(和佐小学校)へ神輿のお渡りがあります。

会場:
旧中筋家住宅(和歌山市禰宜148)

観覧料:
無料(建物を観覧される場合は別途観覧料必要、一般100円、高校生以下無料)

アクセス:
〔列車で〕JR和歌山線千旦駅より徒歩約20分
〔お車で〕阪和道和歌山ICより

お問合せ先:
和歌山市教育委員会 文化振興課
(電話)073-435-1194
旧中筋家住宅
(電話)073-465-3040
(ホームページ)http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/bunshin/nakasujike/

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

花馬祭/田立駅前広場〜田立五宮神社・長野県南木曽町

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月7日(日)12:30〜14:30頃

内容/みどころ:
花馬祭

 昨年は、300年の記念の年で五色の紙で稲穂を形取って作られた花を、鞍に飾った4頭の木曽馬が笛太鼓とともに田立駅前広場から五宮神社まで練り歩きました。境内を3周すると待っていた人々が一斉に花を取り合います。取った花は家の入口にさすと厄除け、田畦にさすと虫除けになると伝えられています。

会場:
田立駅前広場(木曽郡南木曽町田立)〜田立五宮神社(木曽郡南木曽町田立元組415)
[ここに地図が表示されます]

アクセス: 
〔列車で〕JR中央線田立駅より
〔お車で〕中央道中津川ICより約20分

お問合せ先:
南木曽町観光協会
(電話)0264-57-2001
(電話)0264-57-2270
(Eメール)kanko@town.nagiso.nagano.jp
(ホームページ)http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/
南木曽町
(ホームページ)http://www.town.nagiso.nagano.jp/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

お宝骨董市/大前神社・栃木県真岡市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年10月7日(日)8:00〜日没

内容/みどころ:
お宝骨董市

 毎回約7,000人が来場するお宝骨董市。140店舗の骨董屋さんが大前神社参道にお店を連ねます。

会場:
大前神社(真岡市東郷937)

アクセス:
〔列車で〕真岡鐵道線北真岡駅より徒歩10分
〔お車で〕北関東道真岡ICより10分

お問合せ先:
大前神社
(電話)0285-74-0324

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

茶室無料公開/物外軒(ぶつがいけん)・栃木県足利市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年10月6日(土)〜11月25日(日)の土・日・祝 9:00〜16:00

内容/みどころ:
茶室無料公開

 この茶室は、もともと猿田の萬屋三代目 長 四郎三氏によって、明治初期に渡良瀬川河畔の萬屋邸内に建てられました。この長 四郎三という人は、江戸にも聞こえるほどの豪商であったばかりではなく、漢詩、和歌、俳句、書画骨董の収集にも通じる教養人であったと伝えられています。茶室は表(おもて)千家(せんけ)不白流(ふはくりゅう)の流れを汲むもので、木造平屋の切妻造(きりづまづくり)、三畳(さんじょう)台目(だいめ)の茶室と三畳の次の間、勝手、水屋からなり、建築に当たっては日本を代表する古筆鑑定家 古筆(こひつ)了(りょう)仲(ちゅう)の指導を受け、慎重を期したと言われています。紅葉に囲まれ、池に注ぐ水音が聞こえる様は、幕末から昭和にかけて栄えた足利屈指の豪商の奥座敷にタイムスリップしたような雰囲気に感じられます。お茶会開催日を除き抹茶の無料サービスも行われますので、ぜひ秋の「物外軒の美」をお楽しみください。普段、一般公開されていませんが、期間中は無料で参観できます。

会場:
物外軒(織姫公民館裏 足利市通6-3156-1)

参観料:
無料

アクセス:
〔列車で〕JR両毛線足利駅より徒歩30分、東武伊勢崎線足利市駅より徒歩20分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより40分

お問合せ先:
足利市文化課 文化財保護・世界遺産推進担当
(電話)0284-20-2230

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする