カテゴリ
広告

2018年09月07日

9月〜10月イベント情報/東京タワー・東京都港区

都道府県名:東京都
開催日時・期間:
2018年9月〜

内容/みどころ
9月〜10月イベント情報

★瀬戸内の9市による観光PRイベント「瀬戸内フェア」を9月8日(土)に行います。今年で9回目。ゲームに参加して9市の名物を ゲットしましょう!!!

★暑い暑いと言っても、確実に季節は秋。東京タワーは、ひと足早く9月21日(金)からハロウィンがスタート!!!先陣を切るのは、秋のプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」。お化け達のパーティーに迷い込んでしまったら・・・という設定で、お化け達が次々といたずらを仕掛けてきます。東京の夜景に重なる、色鮮やかな映像と効果音で、お茶目なハロウィンをお楽しみください!!!

★今年で10回目となる、秋の名物グルメ企画「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を秋分の日、9月23日(日・祝)に開催します!!!今年も大船渡のサンマを美味しく炭火焼きにして、3,333名様に振る舞います。「さんま引換券」は 朝7:30から配布です。会場では、大船渡の伝統料理「さんますり身汁」、ご当地バーガー「さんまバーガー」も販売!!!特設ステージでは、明石家さんまさんのモノマネでお馴染み、ほいけんたさんのライブもあり、美味しくて楽しい1日を
東京タワーでお過ごしください!!!

★9月24日(月・祝)は「中秋の名月」です。当日は年に1度、中秋の名月だけの特別ライトアップとしてタワーの上部と足元を消し、中間がブルーに輝く「お月見ダイヤモンドヴェール」を日没〜22:00まで点灯します。雨天決行です。また、当日は22:00まで、約600段の外階段を特別に夜間開放する「お月見階段ウォーク」を行います。階段の踊り場にはお団子やススキを飾ってお月見気分を盛り上げます。なお、雨天の時は階段昇りは中止します。

★9月25日(火)は、実は「満月」なのです!!東京タワーでは、満月の日は、下半分がピンク色に輝く「満月ダイヤモンドヴェール」を点灯しています。月夜にピンク!!は目立つようで、人気のライトアップです。ということは、、、前日(中秋の名月)は「14番目の月」なのですね。

★9月30日(日)は、今年、創立70周年を迎えた、はとバスの記念イベント「はとバスEXPO2018」を開催!!!はとバスは、開業60年の東京タワーの10年先輩になります。目玉は、イベント限定ルートで東京を巡る「ミニバスツアー」で、なんと無料です!!!1日8回実施。整理券が必要です。個人的にも気になっている、はとバスさんの太っ腹企画!!!ご期待ください!!!

★10月1日(月)から、ハロウィン初心者向けに「東京上空 なりきりハロウィン」がスタートします!!!「仮装するほどではないけど、何となくハロウィンに乗っかりたい」がコンセプト。 メインデッキ(150m)に廃墟をイメージした撮影コーナーを設置し、黒マント、デビルフォークなどの衣装や小物を使ってお手軽&お気軽に、ハロウィンのなりきり写真が撮れます。ハロウィン初心者の皆様!!!東京タワーならではの、ゆる〜い恒例企画ですが、かなり楽しめます!!!この機会に東京タワーでハロウィンデビューしてみませんか!!!

★今秋、注目のモンスターイベントが再来!!!前回、3日間で約10万人が来場した「台湾祭」がパワーアップして、再び、東京タワーにやってきます!!!10月6日(土)〜8日(月・祝)までの3日間、入場無料。今回も、台湾の本格グルメや家庭料理がてんこ盛り!!!雨天決行。皆様のお越しをお待ちしています!!!

★ハロウィン当日(10月31日)は、日没から、ミステリアスな夜を演出する、1日限定ライトアップ「マジック・ハロウィンダイヤモンドヴェール」を点灯!!!東京タワーが、ちょっぴり怪しげなハロウィンカラーに包まれます。23:00まで点灯、 雨天決行です。

会場:
東京タワー(港区芝公園4-2-8)
[ここに地図が表示されます]

休業日:
なし(年中無休)

展望料金:
メインデッキ(150m、予約不要)まで
大人(高校生以上)900円、子供(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円

アクセス:
〔列車で〕東京メトロ日比谷線神谷町駅より徒歩7分、都営三田線御成門駅より徒歩6分、都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩5分、都営浅草線大門駅より徒歩10分、JR山手線・京浜東北線・東京モノレール浜松町駅より徒歩15分

お問合せ先:
東京タワー
(電話)03-3433-5111
(ホームページ)https://www.tokyotower.co.jp
(フェイスブック)www.facebook.com/tokyotower.official

情報提供:東京タワー様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

魅力 ときめき第一次産業体験ツアー/紀北町役場ほか・三重県紀北町

都道府県名:三重県
開催日時・期間: 
2018年9月22日(月)〜24日(月・祝)2泊3日 ※要申込

内容/みどころ:
魅力 ときめき第一次産業体験ツアー

 Uターン・Iターンの30代・ 40代の若手第一次産業生産者が講師となって行う「魅力・ときめき第一次産業体験ツアー」 が開催されます。※詳細は、http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/event/1jisanngyoutaikenn.htmlをご覧ください。


集合場所:
紀北町役場(北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島769-1)
[ここに地図が表示されます]

旅行代金:
大人10,000円

募集定員:
14名(定員になり次第募集締切、最小催行人数5名)

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線紀伊長島駅より
〔お車で〕紀勢道紀勢大内山ICより

お申込み/お問合せ先:
株式会社 観光販売システムズ
(電話)052-253-6547

情報提供:紀北町役場様
posted byナビ人at00:00| ツアー| 更新情報をチェックする

ラーニングバケーション 益子の水藍物語/道の駅ましこ、コウホネ田んぼ・栃木県益子町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年9月15日(土)10:00〜16:00

内容/みどころ:
ラーニングバケーション 益子の水藍物語

 益子町の自然と親しみ、益子の人と語らい、益子の文化に触れる、体験型ツーリズムを意味します。それぞれの「物語」の舞台は益子町内各所、魅力的な体験メニューを揃えています。

実施内容:
★第3回 〜藍の生葉染め〜
豊かな自然と美しい田園風景が広がる益子町西明寺地区の里山。「益子の水藍物語」では、藍の苗を植え、育てた藍で染物を体験します。また、今年はさらに藍の魅力が伝わるよう「染め」だけでなく「藍の光る泥団子」、「薬草としての藍」に講師をお招きし体験します。
▼藍の生葉染め説明(なぜ青く染まるのか?藍で染める効果)
▼藍の葉刈り取り
▼藍の生葉染め体験(藍でストールを染める)
▼ホオノキノある小屋でランチ(地元の食材季節の野菜を使ったランチ)
▼染めたストールは持ち帰り

会場:
道の駅ましこ(芳賀郡益子町長堤2271)、コウホネ田んぼ
[ここに地図が表示されます]

定員:
20名

料金:
参加費6,500円(染めるストール代、ランチ代込)

アクセス:
〔列車で〕真岡鐵道線益子駅よりタクシーで約10分
〔お車で〕北関東道桜川筑西ICより約15分・真岡ICより約20分
〔高速バスで〕秋葉原駅より高速バス関東やきものライナーで約2時間30分 益子駅下車 タクシーで約10分(片道運賃2,000円、往復2枚チケット3,500円)
〔駐車場〕あり 150台(普通車138台、バス12台)

お問合せ先:
益子町観光商工課
(電話)0285-72-8873

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

みかん狩り/阪口農園・和歌山県かつらぎ町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月1日(月)〜12月15日(土)※要予約

内容/みどころ:
みかん狩り

 みかん狩りが楽しめます。

会場:
阪口農園(伊都郡かつらぎ町背ノ山433)
[ここに地図が表示されます]

食べ放題入園料:
中学生以上700円、幼稚園児・小学生500円、宅配もOK!※要予約(持ち帰り別料金)

アクセス:
〔列車で〕JR和歌山線笠田駅・妙寺駅など
〔お車で〕阪和道和歌山ICより国道24号線へ

お問合せ先:
阪口農園
(電話)0736-22-4944
(ファックス)0736-22-8111
かつらぎ町観光協会(かつらぎ町役場産業観光課内)
(ホームページ) http://www.katsuragi-kanko.jp/fruitgari_kankonouen.html

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 収穫体験| 更新情報をチェックする

文化講緑会 第3回 紙芝居からわかる須坂の歴史 祇園祭と街頭紙芝居最後の絵元/旧小田切家住宅・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年9月25日(火)講演13:30〜15:00、茶飲話会15:00〜16:00頃 ※要申込

内容/みどころ:
文化講緑会 第3回 紙芝居からわかる須坂の歴史 祇園祭と街頭紙芝居最後の絵元

 小田切家の電話番号は須坂局25"版でした。それにちなんで、奇数月25日に文化講縁会"を開催いたします。昔から、この土地で様々な方々と≠イ縁"を結んできた小田切家。そんな場所で、様々なご縁を結んでいただける講縁会。いろいろなジャンルの方々のお話を聞いて、茶の間で(冬はおこたつで)茶飲話をしませんか。

実施内容:
▼講演
須坂市文書館専門員 大塚尚三氏

会場:
旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423-1)
[ここに地図が表示されます]

参加費:
1,500円(入館料・お茶お菓子代込)※お茶菓子は毎回違うお菓子をご用意しています。

定員:
20名程度(先着順・申込み制)

入館料:
300円

休館日:
木曜日(ただし祝日の場合は開館)

開館時間:
1・2月は9:30〜16:30、3月〜12月は9:00〜17:00 ※入館・喫茶は閉館の30分前まで

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅より徒歩13分
〔お車で〕上信越須坂長野東ICより約15分

お問合せ先:
旧小田切家住宅
(電話)026-246-2220
(ファックス)026-246-2229
(Eメール)ota@culture-suzaka.or.jp
(ホームページ)http://www.culture-suzaka.or.jp/otagiri/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

北条の獅子舞/愛宕神社・栃木県那須町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年9月15日(土)11:00

内容/みどころ:
北条の獅子舞

 300年以上の歴史があると伝えられ、おこりについては不明であるが大沢の獅子舞と同じように、伝わったと言われています。舞の種類は、「平獅子」と「投げ草」があり、現在4月24日のあたご様、9月19日の鎮守様に息災招福、五穀豊穣を祈念し奉納されています。

会場:
愛宕神社(那須郡那須町大字湯本)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線黒磯駅より
〔お車で〕東北道那須ICより約20分

お問合せ先:
那須歴史探訪館
(電話)0287-74-7007

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする
広告