お知らせ
平成30年9月6日に発生しました、北海道胆振地方を震源とする地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


2018年09月01日
広告

かいなんお菓子まつり/海南駅前ほか・和歌山県海南市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月1日(月)〜31日(水)※オープニングセレモニー1日(月)10:00〜

内容/みどころ:
かいなんお菓子まつり

 1日(月)に、海南駅前に設けられた橘本神社分社にて宮司により”お菓子まつり”のご祈祷及び成功祈願を行います。今年のかいなんお菓子まつりは10月を”お菓子月間”として開催します。参加店に行くとそれぞれ特典がもらえます。

会場:
海南駅前(海南市名高187-8)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線海南駅より
〔お車で〕阪和道海南東ICより

お問合せ先:
鱧の街・菓子の街海南プロジェクト実行委員会(下津町商工会)
(電話)073-492-4300
(ファックス)073-492-4311
(フェイスブック)https://www.facebook.com/hamokashi/

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

第11回 中禅寺湖スワンボートレース/中禅寺湖サンセットピア・栃木県日光市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年9月5日(水)受付9:00、スタート10:00 ※少雨決行・荒天中止

内容/みどころ:
第11回 中禅寺湖スワンボートレース

 中禅寺湖の恵みと安全を願い行われている「水神祭(すいじんさい)」の奉賛行事として、「中禅寺湖スワンボートレース」を毎年9月5日に開催します。大正時代は、避暑で訪れた外国人や地元住民がヨットや手漕ぎボートでレースを開催していたといわれ、夏の中禅寺湖を賑わせた湖上レースが平成19年に復活しました。今回は通常の貸ボートで安全性が高く、誰でも簡単に漕げる2、3人乗りのペダル式スワンボートを使用します。愛嬌ある形のボートで速さを競うユニークなレースです。例年、約200名の方が参加しています。11:00、係員のサイレンを合図に中禅寺湖統合西桟橋サンセットピアをボートが3回に分けスタートし、約300m西の観音薙を目指します。順位付けはしませんので、遊覧する時とは違い、のんびりと湖上からの眺めを堪能して下さい。到着順にくじを引き、当たり札を引いた方には二荒山神社中宮祠で賞品と交換いたします。賞品は地元ホテルペア宿泊券、乾燥ゆば、さんしょううどん、ヒメマス燻製など賞品を用意しています。参加者全員に参加賞も差し上げます。

会場:
中禅寺湖サンセットピア(統合西桟橋 日光市中宮祠2478)

参加料:
1,000円

募集:
100隻

アクセス:
〔列車で〕JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅より東武バス中禅寺温泉・湯元温泉行きで中禅寺温泉下車徒歩5分
〔お車で〕日光宇都宮道路清滝ICより国道120号線で中禅寺温泉へ

お問合せ先:
日光二荒山神社中宮祠
(電話)0288-55-0017
(ホームページ)http://www.futarasan.jp/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

大沢の獅子舞/鎮守様神社・栃木県那須町

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年9月2日(日)14:00 予定

内容/みどころ:
大沢の獅子舞

 大沢地区に伝わる郷土芸能。獅子舞は6月の天王祭、9月上旬の嵐よけ、中旬の秋祭り、10月の那須温泉神社の例祭に奉納されます。獅子のしぐさが独特でユーモアがあります。

会場:
鎮守様神社(大沢公民館裏 那須郡那須町大沢)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線黒磯駅より
〔お車で〕東北道那須ICより20分

お問合せ先:
那須歴史探訪館
(電話)0287-74-7007

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

五箇山麦屋まつり/地主神社・富山県南砺市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年9月23日(日)・24日(月)

内容/みどころ:
五箇山麦屋まつり

 哀調を帯びた旋律にのせて,凛とした気概を映し出す風格ある舞い。風情ただよう神社の境内で繰り広げられる勇壮な舞に、訪れる人々の心は魅了されます。五箇山麦屋まつりは、南砺市平地区下梨地主神社境内で行われる秋祭りで、平家の落人が、刀をくわや鎌に持ち替え、麦を刈るときに唄ったと伝えられる麦屋節をメインに歌い踊られます。ステージでの舞を堪能した後は、観客席を中心に輪踊りが繰り広げられ、観客も一緒になって楽しむことができます。五箇山の集落に今も伝わる秋の風物詩を、心ゆくまで堪能してみませんか。

会場:
地主神社(南砺市下梨)

アクセス:
〔列車で〕JR城端線城端駅より加能越バスで30分 下梨下車またはタクシーで20分
〔お車で〕東海北陸道五箇山ICより約20分・福光ICより約25分

お問合せ先:
南砺市観光協会五箇山支部
(電話)0763-66-2468
(ホームページ)http://www.shokoren-toyama.or.jp/~gokayama/top.htm

情報提供:いきいき富山館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

新日本百名山選定 燕岳2日間/安曇野市観光情報センターほか・長野県安曇野市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年9月30日(日)〜10月1日(月)6:00〜

内容/みどころ:
新日本百名山選定 燕岳2日間

 燕岳へ登る合戦尾根を目指すルートは急登として知られていますが実は大変歩きやすい登山道の一つです。ルート上には一定の間隔で休憩ポイントとなるベンチがあり、ペース配分がしやすい。売店のある合戦小屋から広葉樹の彩えいを楽しみながら歩き、合戦沢の頭2,489mで森林限界を超えると見晴らしが一気にに良くなり槍の穂先が見え始めます。合戦尾根」と呼ばれる、なだらか道が主稜線に続きます。燕山荘は瀟酒なつくりの人気の山小屋。燕岳周辺のお花畑は」登山者に人気のスポット!

日程:
▼1日目
穂高駅前 安曇野市観光情報センター6:00⇒中房・燕岳登山口⇒第2ベンチ(休憩)⇒合戦小屋(お弁当休憩)⇒燕山荘到着⇒燕岳山頂を往復⇒燕山荘(泊)
▼2日目
早朝、気象条件が良ければご来光や雲海が見られます。
燕山荘⇒下山開始⇒歩行約4時間⇒有明荘到着後入浴と自由昼食⇒有明荘14:30==穂高駅到着==解散

集合場所:
安曇野市観光情報センター(安曇野市穂高5952-3)
[ここに地図が表示されます]

募集人員:
40名(最少催行人員7名)

料金:
21,500円 ※参加費に含まれるもの ガイド代、バス代、宿泊代(夕・朝食付)、入浴代、保険代含む

締切:
9月16日(日)

アクセス:
〔列車で〕JR大糸線穂高駅より
〔お車で〕長野道安曇野ICより

お問合せ先:
一般社団法人 安曇野市観光協会
(住所)〒399-8303 長野県安曇野市穂高5952-3
(電話)0263-82-3133
(ファックス)0263-87-9361
(Eメール)azumino@bz03.plala.or.jp
(ホームページ)http://www.azumino-e-tabi.net/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

第22回 よさこい東海道/沼津市中心市街地各会場・静岡県沼津市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年11月10日(土)11:00〜19:00、11日(日)11:00〜19:30

内容/みどころ:
第22回 よさこい東海道

よさこい東海道画像・沼津市.JPG 人の持つエネルギー、創造性、地域特色、歴史と風土、これらを活かした踊りと音楽それが「よさこい」です。さまざまな地域からその土地の色合いに満ちた踊りがこの街に集い、参加者も観衆もひとつになって楽しみ感動する祭りなのです。よさこいは、今や全国にその輪を広げる新しい地域発信型の祭り文化です。創造性や協調性、チャレンジ精神やリーダーシップを創りあげてゆくのに最適な人間形成・環境形成の場であると私たちは確信しております。回を重ねるごとに成長する「よさこい東海道」、おかげさまで沼津の晩秋の風物詩としてすっかり定着しました。第22回目を迎える本年も、地元沼津や県内はもちろん、全国各地から約70チーム、3,000人の踊り子がこの沼津に結集します。

会場:
沼津市中心市街地各会場(沼津市大手町1丁目など)

アクセス:
〔列車で〕JR東海道線沼津駅より徒歩で各会場へ
〔お車で〕東名高速沼津ICより20分

お問合せ先:
よさこい沼津まつり実行委員会事務局(沼津商工会議所内)
(電話)055-921-1000
(ホームページ)http://yosakoi-tokaido.info/

情報提供:静岡県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする