お知らせ
平成30年9月6日に発生しました、北海道胆振地方を震源とする地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


2018年09月30日
広告

鹿教湯温泉商工観光祭 食浴の秋祭り/鹿教湯温泉交流センター・長野県上田市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月8日(月)10:00〜14:00 ※松茸千人鍋は11:00〜売切れ次第終了

内容/みどころ:
鹿教湯温泉商工観光祭 食浴の秋祭り

 毎年9月下旬から10月上旬に開催される大人気イベントです。松茸千人鍋、地元産松茸が堪能でき、松茸オークション他イベントもあります。秋の味覚の王様”松茸”を味わえる貴重な機会に毎年多くのリピーターが集います。

実施内容:
▼松茸千人鍋
豪快に松茸を使ったきのこ汁は1杯400円。鹿教湯の松茸イベントはとっても大胆かつ豪快。マキの火でグラグラ煮える大釜に、松茸と雑きのこをたっぷり入れた鍋です。
▼地元 国産松茸の販売
▼各種コンサート
▼各種屋台
▼おたのしみ じゃんけん大会
※イベント内容は変更される場合がございます。

会場:
鹿教湯温泉交流センター(上田市鹿教湯温泉1434-2)

料金:
松茸鍋 一杯400円

アクセス:
〔列車で〕JR北陸新幹線上田駅より千曲バス鹿教湯線で約60分 鹿教湯温泉下車、JR篠ノ井線松本駅よりアルピコ交通バス鹿教湯温泉線で50分(休日は運休のため予約制のバスがあります。)
〔お車で〕長野道松本ICより国道254号線で30分、上信越道上田菅平IC・東部湯の丸ICより国道18・152・254号線で50分

お問合せ先:
鹿教湯温泉旅館協同組合
(電話)0268-44-2331
(ファックス)0268-45-3712
(Eメール)kakeyu@kakeyu.or.jp
(ホームページ)http://www.kakeyu.or.jp/touji/
(ホームページ)http://www.kakeyu.or.jp/event/harvest_ex.html

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

穂高神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)/上高地 明神池・長野県松本市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月8日(月)11:00〜祭典終了まで

内容/みどころ:
穂高神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)

 上高地明神池で行われる穂高神社奥宮例大祭。紅葉が美しい池に2隻の御船が水面を静かにすべる様は、美しい平安朝を思い浮かべます。秋の行楽シーズンに合わせてカメラマンや観光客の人気も大変高い祭りです。

会場:
上高地 明神池(松本市安曇上高地明神)
[ここに地図が表示されます]

拝観料:
大人300円、小学生100円 

アクセス:
〔列車で〕アルピコ交通上高地線新島々駅よりバスで75分 上高地下車徒歩60分
〔お車で〕長野道松本ICより50分 ※マイカー規制のためバスまたはタクシーに乗り換え

お問合せ先:
穂高神社奥宮社務所
(電話)0263-95-2430
(ホームページ)http://www.kamikochi.or.jp/
松本市
(ホームページ)http://www.city.matsumoto.nagano.jp/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

信州須坂 峰の原高原 きのこ祭/こもれびホール・長野県須坂市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月8日(月)9:00〜13:30頃 ※雨天決行

内容/みどころ:
信州須坂 峰の原高原 きのこ祭

 「峰の原高原きのこ祭」山に入ってきのこ採り。キノコに詳しい地元の達人に鑑定してもらえます。お昼にはマツタケご飯・キノコ汁などが振る舞われ、きのこやリンゴ・ぶどうなどが当たる抽選会も開催される美味しい一日です。

実施内容:
▼キノコ狩り
10:00から12:00まで山林に入って自然と親しむ。採ったキノコは専門の鑑定員が鑑定します。
▼野外パーティー
12:00過ぎから。マツタケご飯・キノコ汁・抽選会リンゴや巨峰の直売有。毎年このイベントを楽しみにしている方が多い知る人ぞ知るイベント。マツタケが豊作の年には、抽選会の商品に登場することもあります。山林の中で食べるキノコ汁は、絶品ですよ。

会場:
こもれびホール(旧集会所 須坂市仁礼3153-756)

参加費:
1,500円

参加資格:
峰の原高原宿泊施設に宿泊した方のみ

アクセス:
〔列車で〕長野電鉄線須坂駅よりタクシーで約40分
〔お車で〕上信越道上田菅平ICより約35分、または須坂長野東ICより約40分

お問合せ先:
峰の原高原 ペンション スタートライン
(電話)0268-74-3908
(ホームページ)http://www.minenohara.net/kinoko

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

星旅祭2018☆inおおたわら/大田原市ふれあいの丘・栃木県大田原市

都道府県名:栃木県星旅祭
開催日時・期間:
2018年10月13日(土)12:00〜20:30

内容/みどころ:
星旅祭2018☆inおおたわら

 大田原市は、環境省が行う「全国星空継続観測スターウォッチング・ネットワーク」において、1998年度冬期、2000年冬期、2001年夏期・冬期と4回、日本一に輝きました。「全国一の星空」に4回も選ばれた大田原市の恵まれた景観を生かそうと、市民有志が中心となり、星と音楽と旅が大好きな人が集まる野外イベント「星旅祭」が、10月13日(土)に大田原市ふれあいの丘で開催されます。第一部の「旅するおおたわら」では、会場全体を舞台にした謎解きゲームや地元おおたわらの美味しいグルメを味わうことができます。第二部の「星みるおおたわら」では、芝生に寝ころんで素敵な音楽と星空を楽しむことができます。

会場:
大田原市ふれあいの丘(大田原市福原1411-22)

料金:
▼前売りチケット(発売中)
大人2,000円、学生1,500円、小中高生500円、未就学児無料
▼当日チケット
大人2,500円、学生2,000円、小中高生1,000円、未就学児無料
▼WEBチケット
https://t.livepocket.jp/e/a_2th
※当日受付にて、チケットと星旅祭の入場に必要なリストバンドの交換をします。
※チケット番号と席順は一切関係がございませんので、あらかじめご了承ください。
※ステージは、芝生の上で座っての観賞となります。レジャーシート(一畳分まで)のご持参をおすすめします。

アクセス:
〔列車で〕JR東北線西那須野駅より大田原市営バス(湯津上線・黒羽線)で約15分 市役所下車さらに大田原市営バス(佐久山・親園循環線)でふれあいの丘下車すぐ、JR東北線那須塩原駅より大田原市営バス(那須塩原駅線 国際医療福祉大学、道の駅行き)で約20分 市役所下車さらに大田原市営バス(佐久山・親園循環線)で約25分 ふれあいの丘下車すぐ
〔お車で〕東北道矢板ICより約30分・西那須野塩原ICより約30分

お問合せ先:
大田原市星旅祭実行委員会事務局 9:00〜18:00
(電話)070-3534-1838
(Eメール)info@hoshitabimatsuri.com
星旅祭
(ホームページ)http://hoshitabimatsuri.com/

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

秋祭り/相賀大神社、相賀八幡神社・和歌山県橋本市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年10月13日(土)・14日(日)本宮14:00〜18:00頃

内容/みどころ:
秋祭り

 五穀豊穣を喜ぶ笛や太鼓の祭り囃子が流れ、山車や神輿が街中を練り歩き、威勢のよいかけ声が響き渡ります。

会場:
相賀大神社(橋本市市脇2-7-8)
[ここに地図が表示されます]

相賀八幡神社(橋本市胡麻生237)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
相賀大神社へ
〔列車で〕JR和歌山線・南海高野線橋本駅より徒歩約25分
〔お車で〕阪和道和歌山ICより国道24号線へ
相賀八幡神社へ
〔列車で〕南海高野線御幸辻駅より徒歩約20分
〔お車で〕阪和道和歌山ICより国道24号線へ

お問合せ先:
相賀大神社
(電話)0736-32-5086
相賀八幡神社
(電話)0736-36-3034
和歌山県
(ホームページ)http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/130300/50/52/221009daiziri.html

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

松代藩 真田十万石まつり/松代城跡および松代町内・長野県長野市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年10月6日(土)・7日(日)

内容/みどころ:
松代藩 真田十万石まつり

 松代藩真田家十代、250余年におよぶ善政をたたえる秋まつり。祭り最大の見所は、武士や姫様に扮した総勢250人余りが町内をにぎやかに練り歩く「真田十万石行列」です。

実施内容:
★6日(土)松代城跡にて ※雨天は松代公民館
▼「童謡の響くまち音楽祭」9:30〜

★7日(日)松代城跡にて
▼出陣イベント「上杉おもてなし武将隊」「真田鉄砲隊」ほか 9:30〜
▼出陣式 11:45〜
▼出陣セレモニー「真田勝鬨太鼓」「勢獅子」 12:10〜
▼松代藩真田家十万石行列 出陣 12:45
▼松代城二の丸イベント
ステージイベント、ビンゴゲーム、引き馬体験 ほか 14:00〜16:00
▼真田十万石まつり音楽祭ジャズの夕べ 松代公民館にて 19:00〜21:00

★両日
出展ブース、子供お楽しみコーナー 両日 10:00〜17:00 松代城跡にて

※他にもイベントを多数ご用意してお待ちしています。

会場:
松代城跡(長野市松代町松代44)および松代町内

アクセス:
〔列車で〕JR信越線長野駅よりアルピコ交通バス松代高校行きで約30分 松代駅下車徒歩約5分
〔お車で〕上信越道長野ICより10分
〔駐車場〕あり ※駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

お問合せ先:
松代観光推進機構 秋まつり実行委員会
(住所)〒381-1231 長野県長野市松代町松代1361 商工会議所松代支所内 
(電話)026-278-2534
(ファックス)026-278-2554
(ホームページ)http://matsushiro-fes.com/sanada

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

2018年09月29日
広告

第38回 宝美祭/山梨県立宝石美術専門学校・山梨県甲府市

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2018年11月24日(土)10:00〜17:00

内容/みどころ:
第38回 宝美祭

 ジュエリーの産地、山梨にある、国内唯一の公立ジュエリー専門学校が「山梨宝石美術専門学校」。こちらでは毎年、個性豊かな学園祭が開催されています。今年のメインテーマは『 all You all I 』テーマを基に学生の自由な発想で制作したアートジュエリーを発表する「ジュエリーファッションショー」のほか、学習の成果発表や「学生オリジナルジュエリーの展示・即売」などを実施します。

会場:
山梨県立宝石美術専門学校(甲府市丸の内1-16-20 ココリ内)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR中央線・身延線甲府駅より
〔お車で〕中央道一宮御坂ICより

お問合せ先:
山梨県立宝石美術専門学校 佐々木准教授、渡邉事務局次長
(電話)055-232-6671
(ホームページ)https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/index.html

情報提供:山梨県東京事務所様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

山梨の日本酒 本格焼酎試飲会/山梨県防災新館 オープンスクエア・山梨県甲府市

都道府県名:山梨県
開催日時・期間: 
2018年10月5日(金)16:30〜19:00

内容/みどころ:
山梨の日本酒 本格焼酎試飲会

 名水が育む「山梨の日本酒+本格焼酎」で乾杯!富士山や南アルプス、八ヶ岳といった雄大な自然に育まれた名水で醸した県内14酒蔵の「山梨の日本酒・本格焼酎」が一堂に会するイベントが開催されます。この機会に、お気に入りの銘柄を見つけてみませんか。

会場:
山梨県防災新館 オープンスクエア(甲府市丸の内1-6-1)
[ここに地図が表示されます]

定員:
300名(先着順)

入場料:
お一人様 予約1,500円/当日2,000円(当日券は先着30名)
※チケット制:15枚綴りの試飲チケット、お猪口付き
※追加購入チケットも当日イベント会場にて販売

アクセス:
〔列車で〕JR中央線・身延線甲府駅北口2番乗り場より山梨交通 科学館行きで約20分 終点下車(土・日・祝日のみ運行)、または徒歩25分
〔お車で〕中央道一宮御坂ICより

お問合せ先:
山梨県酒造組合
(電話)055-224-4368
(ホームページ)http://www.yamanashi-sake.jp/

情報提供:山梨県東京事務所様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

広告

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年10月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★「安全・環境報告書2018」を公表します
西武鉄道株式会社では、9月26日(水)に、当社における輸送の安全確保のための取り組み、ならびに環境への各種取り組みをご紹介する「安全・環境報告書2018」を、当社Webサイト上に公表します。これは、鉄道事業法に基づき当社線をご利用いただいているお客さまや、沿線の皆さまに当社の輸送の安全確保のための取り組みと、当社の環境への取り組みを分かりやすく紹介するものです。今年度も、当社の取り組みをより一層お客さまに分かりやすくお伝えすることを主眼に、写真やイラストを多く取り入れて制作しました。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926anzenkankyouhoukokusyo.pdfをご覧ください。

★テレビCM「ちちんぶいぶい秩父2018年なごみ篇」本格放映スタート
西武鉄道株式会社は、9月27日(木)より、秩父地域の魅力を発信する「2018年ちちんぶいぶい秩父」キャンペーンとして、テレビCM「ちちんぶいぶい2018年なごみ篇」の本格放映を開始、また西武鉄道CM特設Webサイト(https://www.seiburailway.jp/railways/tvcm/)をリニューアルします。今回も秩父の魅力を楽しいダンスで表現。特設WebサイトではテレビCM映像だけでなく、気になるメイキング映像や、土屋太鳳さんが踊るダンスの振付動画、ロケ地情報などを公開します。また、撮影中のひとコマを切り取ったポスターは、10月より西武線駅構内などに掲出します。今回の「ちちんぶいぶい2018年なごみ篇」では、土屋太鳳さんたち3人の女子グループが、秩父周辺のパワースポットやグルメなど“なごみポイント”を満喫します。一日たっぷり遊んだ3人は、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」でゆったり気分に。特急レッドアロー号で都心に帰ります。なぜか3人が行くところに、秩父出身の落語家林家たい平さんがいて、不思議と癒されたりします。振付は西武線沿線出身のパパイヤ鈴木さん。ミュージカル風の仕立てで、思わず踊りたくなる楽しいCMになりました。また、8月末まで実施した「#ちちんぶいぶい秩父 ダンスムービーコンテスト」について、厳正なる審査の結果、グランプリに「chichibugirls_03」さんが選ばれました。グランプリ作品は10月1日(月)から、西武鉄道の車内のSmileビジョンにて放映予定です。たくさんのご応募ありがとうございました。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926chichinbuibuiTVCM.pdfをご覧ください。

★2001→2018 ケツメイシ-開業17年-記念切符を発売します!!
西武鉄道株式会社では、10月27日(土)・28日(日)の両日にメットライフドームで開催する「ケツメイシ LIVE2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)min メットライフドーム」を記念して10月13日(土)から26日(金)まで池袋駅・所沢駅・西武新宿駅で、さらにライブ初日の10月27日(土)から12月31日(月)まで西武球場前駅で記念切符を計5,000セット限定発売します。この記念切符は、ケツメイシが初めて鉄道会社とコラボレーションして制作したもので、ケツメイシのメジャーデビュー17周年を記念した写真アルバム風の台紙に、レトロ調の硬券乗車券4枚をセットしたものです。切符、台紙ともケツメイシと西武鉄道がコラボレーションしたオリジナル描き下ろしのイラストでデザインされ、4枚の切符には「ケツメイシ」またはケツメイシの略称「ktm」の文字が、それぞれ電車、つり革、制服、踏切のイラストとともに描かれ、また台紙の表紙には、10月1日(月)から31日(水)まで池袋線で運転する、「ケツメイシラッピング電車」をイメージしたイラストを使用しています。ケツメイシファンのお客さま、メットライフドームにライブに行かれるお客さま、ぜひこの機会にお求めください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926ketsumeishi_ticket.pdfをご覧ください。

★「2018年度 総合復旧訓練」を実施します
西武鉄道株式会社では、11月13日(火)、拝島線玉川上水車両基地(東京都東大和市)において、「2018年度 総合復旧訓練」を実施します。これは、地震などの大規模災害による事故を想定し、大災害が発生したとき、お客さまの安全を最優先に、早期に復旧できるよう毎年実施している実践的な訓練です。今年度は、地震の影響により線路の一部が陥没したほか、踏切道で乗用車と電車が衝突し、乗客に負傷者が多数生じたという想定で立川警察署・東京消防庁北多摩西部消防署と合同で訓練を実施します。さらに被害者家族へ適切に情報提供するため、被害者支援室設置訓練も行います。 また、総合復旧訓練の見学・乗客役をしていただくお客さま(50 名さま)を募集します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926sougouhukkyukunren.pdfをご覧ください。

★2019年西武鉄道カレンダー「電車のある風景。」を発売します!
西武鉄道株式会社では、10月6日(土)より、駅ナカ・コンビニ「トモニー」にて2019年 西武鉄道カレンダー「電車のある風景。」を発売します。西武鉄道カレンダーは「電車のある風景。」と題し、季節の花々や紅葉など当社車両とともに四季折々の風景を紹介しています。2019年カレンダーの表紙は夕日を浴びながら走る10000系がシルエットのように浮かびあがる印象的なデザインとなっています。平成最後となる年を「電車のある風景。」のカレンダーとともに過ごしてみてはいかがでしょうか。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180926calendar2019.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
posted byナビ人at00:00| 鉄道| 更新情報をチェックする

広告

「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」/鉄道博物館・埼玉県さいたま市

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2018年10月〜

内容/みどころ:
「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」

@鉄道博物館開館11周年記念イベント「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」
鉄道博物館は2018年10月14日(日)に開館11周年を迎えます。これまでのご愛顧に感謝の気持ちを込めて、10月5日(金)〜29日(月)の間、「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」を開催します。今年7月にオープンした南館の歴史ステーションを巡るガイドツアーや、「新幹線変形ロボシンカリオン」E5はやぶさ・E6こまちとの記念撮影、みんなでTRAIN SUITE 四季島に手を振るといった、大人からお子さままで楽しめるイベントを開催いたします。館内のレストラン、カフェでは開館11周年を記念して、期間限定メニューを販売いたします。
※イベントは一部を除き入館料のみでお楽しみいただけます。
※期間中、火曜日は休館いたします。
※詳細は、http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20180920_1.pdfをご覧ください。
10月5日(金)〜29日(月)

A2018年 秋の企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」
今朝読んだ新聞の紙、昼に食べたカレーライスのじゃがいも、夜に飲んだビール…。それらはみな貨物列車で皆さんのところに運ばれてきたのかもしれません。実は私たちの生活に身近な存在でありながら、その実態を知る機会の少ない「鉄道貨物輸送」。今回の企画展では、様々な写真、図版と資料で鉄道貨物輸送の知られざる姿をご紹介します。※詳細は、http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20180920_2.pdfをご覧ください。
10月20日(土)〜2019年2月24日(日)

会場:
鉄道博物館(さいたま市大宮区大成町3-47)
[ここに地図が表示されます]

料金:
一般1,300円、小中高生600円、幼児(3歳以上未就学児)300円

アクセス:
〔列車で〕埼玉新都市交通(ニューシャトル)鉄道博物館駅(大成駅)より
〔お車で〕首都高埼玉大宮線新都心西より

お問合せ先:
鉄道博物館 ※休館日を除く10:00〜18:00
(電話)048-651-0088

情報提供:埼玉県観光物産協会様
posted byナビ人at00:00| 博物館・美術館| 更新情報をチェックする