観光情報 トレインナビねっと > 過去ログページ

平成30年7月に発生しました、西日本各地の豪雨により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2018年07月01日
広告

西武鉄道からのお知らせ/西武鉄道・埼玉県所沢市

都道府県名:埼玉県
開催日時:
2018年7月〜

内容/みどころ:
西武鉄道からのお知らせ

★夏もPASMOをツカイ隊!遊んでうちわをもらいたい!キャンペーンを実施します
西武鉄道株式会社と、株式会社プリンスホテル、伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社豊島園、西武レクリエーション株式会社、株式会社横浜八景島は、夏に西武グループの対象施設のプール・水族館において「夏もPASMOをツカイ隊!遊んでうちわをもらいたい!キャンペーン」を実施します。2018年7月7日日(土)から、9月9日(日)までの期間中、対象施設にてPASMOなどの交通系電子マネーをご利用いただくと「PASMOのロボットオリジナル折りたたみうちわ」をプレゼントします。電子マネーの導入によりプールや水族館に来られるお客さまの利便性の向上を図ると共に、キャンペーンにより更なる利用促進を図ってまいります。ぜひ、この機会に駅ナカ、街ナカだけでなく、プールや水族館でもPASMOをご利用ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180628_PSAMO_poolaquarium.pdfをご覧ください。

★西武鉄道×TOKYO GRAFFITI「SEIBU GRAFFITI」を6月29日(金)よりWebサイトとフリーペーパーで展開します!
西武鉄道株式会社は、若者向け人気カルチャー誌「TOKYO GRAFFITI」とコラボレーションした「SEIBU GRAFFITI」をWebサイトおよびフリーペーパーで展開
します。これは、西武線沿線で暮らす“人”にスポットをあてた沿線利用者参加型の企画を通じて、沿線に「住む」ことの魅力を紹介し、西武線沿線の価値向上を目指したものです。実際に沿線に住んでいる方々に取材を実施し、街の魅力や思い出などを思い思いの言葉で語っていただいているため、他では聞くことのできない“西武線沿線に行ってみたい!住んでみたくなる!”情報が満載です。第1弾のテーマは「西武線沿線でおしゃれに暮らそう」とし、“練馬・石神井公園エリア”を特集します。この企画は当社のコーポレートメッセージブランドWebサイト内にコンテンツを新設するほか、フリーペーパーとしての配布、さらにはInstagramやFacebookで展開します。WebサイトやSNSでは、冊子では紹介しきれなかったコンテンツも掲載予定です。Webサイトは、6月29日(金)より定期的にコンテンツを更新していきます。また、冊子は同日より順次、西武線の各駅、沿線のレジャー施設などにて配布予定です。これまで西武線に住んだことのない方々はもちろん、すでに西武線をご利用いただいている方々にも、沿線の新しい魅力を発見していただける楽しい企画が満載です。ぜひご覧ください。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180620_SEIBUGRAFFITI.pdfをご覧ください。

★西武鉄道×TokyoWalker「西武鉄道Walker」Vol.4 2018 夏号を発行します!
西武鉄道株式会社は、7月2日(月)より、TokyoWalkerとタイアップしたフリーマガジン「西武鉄道Walker」の第4弾を配布します。本誌は主に新生活を始める学生や社会人など、住む街を探している若者に向けたミニ冊子となっており、西武線沿線の住まいに関する情報や、西武線沿線のおすすめスポット情報を掲載しています。今回の「西武鉄道Walker Vol.4 2018 夏号」では、駅直結の商業施設の誕生により便利さを増している「国分寺駅」「所沢駅」をテーマに取り上げ、それぞれの街のおすすめスポットなどを紹介しています。街の雰囲気を知っていただけるほか、暮らしに欠かせないお店のデータや、家賃相場、国分寺・所沢エリアの住民の学生の方による座談会など、一人暮らしを始めるにあたって注目の情報も満載のフリーマガジンとなっております。表紙には今年の夏に主演映画「虹色デイズ」の公開を控えている若手俳優・横浜流星さんを起用。「一人暮らしにぴったりな街」国分寺駅周辺を散策していただきながら、住まいとして理想の街について語っていただきました。本フリーマガジンは、7月2日(月)より順次、西武線各駅、東京メトロ一部の駅などにて配布します。また、本フリーマガジンの発行にあわせて、特設Webサイトを開設します。Webサイトでもフリーマガジンと同様の内容が読めるほか、Webサイト限定の記事も7月5日(木)から定期配信していきます。第1本目は、冊子未公開の横浜流星さんの「国分寺散策こぼれ話」を公開します。さらに、新生活を応援するプレゼントキャンペーンも実施します。※詳細は、https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180629SEIBUWalkervol.4.pdfをご覧ください。

お問合せ先:
西武鉄道お客さまセンター 平日9:00〜19:00、土・休日9:00〜17:00(12月30日〜1月3日を除く)
(電話)04-2996-2888
(ホームページ)http://www.seibu-group.co.jp/railways/

情報提供:西武鉄道(株)様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 鉄道 | 更新情報をチェックする
広告

「江戸時代から受け継がれる花達」「ざんねんな植物展」「密林で肝試し」/とちぎ花センター・栃木県栃木市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018年6月〜

内容/みどころ:
「江戸時代から受け継がれる花達」「ざんねんな植物展」「密林で肝試し」

@江戸時代から受け継がれる花達
江戸時代は、大名から庶民に至るまで様々な花が楽しまれた時代です。この企画展では、400年以上前から変わらない「日本人の花を愛する心」をお伝えしながら、当時から今日に伝わる花々を展示します。
6月4日(火)〜7月16日(月・祝)
▼料金
大人400円、子供200円

Aざんねんな植物展 〜ざんねんな植物の集まる残念寺へ〜
今、流行りの「ざんねんな」植物にスポットをあて、各種のざんねんな植物を展示します。また、毎年好評の食虫植物もあわせて展示します。夏休みの自由研究にぴったりの内容です。
7月18日(水)〜9月2日(日)
▼料金
大人400円、子供200円

B密林で肝試し 〜背筋も凍る植物園〜
今年の夏も怖い夜がやってきます。例年以上にバージョンアップした夜のドーム内で繰り広げられる恐怖の連続をぜひ体験ください。
8月10日(金)〜12日(日)17:30〜21:00
▼料金
大人400円、子供200円

会場:
とちぎ花センター(栃木市岩舟町下津原1612)

料金:
▼入園
無料
▼とちはなちゃんドーム
大人400円、小人200円、幼児無料

休園日:
月曜日(祝日の場合は翌日)

アクセス:
〔列車で〕JR両毛線岩舟駅よりタクシーで6分、東武日光線静和駅よりタクシーで12分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより5分

お問合せ先:
とちぎ花センター
(電話)0282-55-5775 
(ホームページ)http://www.florence.jp

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする
広告

ときたまひみつきち COMORIVER オープン/ときたまひみつきち COMORIVER・埼玉県ときがわ町

都道府県名:埼玉県
開催日時・期間:
2018年7月〜

内容/みどころ:
ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ) オープン

 私ども株式会社温泉道場は、埼玉県ときがわ町本郷地区にある町の遊休施設と施設に隣接する水辺部分を町から借り受け、2018年7月、BBQ・キャンプ場にカフェ・宿泊施設を付加した複合レジャー施設「ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)」をオープンします。また、この施設に本社機能の一部を移転します。プレオープンは7月8日、グランドオープンは7月14日となります。この事業は、温泉道場にとり、行政施設を借り受け運営する点で「ゆうパークおごせ」(埼玉県越生町)に次いで2件目、温浴施設がない施設を運営する点では初の事業となります。私どもは、温浴業界で培ってきたノウハウを活用し、この事業で「ときがわに人が集まる楽しい場づくり」、「ときがわの中で資源を循環させるモデルづくり」、「ときがわに豊かな森と町を残していく仕組みづくり」を目指します。「香り」と「癒し」をテーマに、屋外の BBQ・キャンプ場では、水辺の自然を優雅に楽しめるグランピングサイトを整備、日本初の自走式サウナカー等でアウトドアでアロマを使った蒸気浴も楽しめるようにします。また、屋内のカフェでは、スパイスやハーブ、地元食材を使った飲食を提供します。その他、展示・販売、ワークショップ等を通じて、地域の資源や魅力を紹介するとともに、地元の関係者等と連携し、地域の魅力を体験出来るツアーや企業の研修ツアーなどを紹介・実施する予定です。なお、この事業は、埼玉県が進める「水辺空間とことん活用プロジェクト」の指定を受けた河川敷地を行政が所有する遊休施設と一体的に民間事業者が商業利用するという点では県内初の事例となります。

会場:
ときたまひみつきち COMORIVER(比企郡ときがわ町本郷930-1)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR八高線明覚駅より
〔お車で〕関越道東松山ICより
〔駐車場〕あり

お問合せ先:
ときたまひみつきち COMORIVER
(Eメール)comoriver@onsendojo.com
(ホームページ)http://comoriver.com/

情報提供:埼玉県観光物産協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする
広告

ふれあい市場(朝市)/古座駅前広場・和歌山県串本町

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年7月15日(日)9:00〜11:00

内容/みどころ:
ふれあい市場(朝市)

 毎月第3日曜日に地域の交流促進を目的とし、開催されている朝市です。地元産品とともに、古座のおじいちゃんおばあちゃんとのふれあいも楽しんで下さい。

会場:
古座駅前広場(東牟婁郡串本町西向232)

アクセス:
〔列車で〕JR紀勢線古座駅よりすぐ
〔お車で〕阪和道南紀田辺ICより国道42号線へ

お問合せ先:
古座観光協会
(電話)0735-72-0645

情報提供:わかやま紀州館様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | ニュース | 更新情報をチェックする
広告

高岡七夕まつり/中心市街地ほか・富山県高岡市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年8月1日(水)〜7日(火)

内容/みどころ:
高岡七夕まつり

 高さ約20mのジャンボ七夕をはじめ、大小1,000本の七夕が街中に華やかに飾られ、夏の夜空を彩ります。 願い短冊、手づくり行灯、プチ七夕や市民が手づくりで参加するマイ七夕が祭りをさらに盛り上げます。また、七夕で彩られた末広町のストリートバスケットやダンス大会、ウイングウイング広場でのカフェ&ライブ、万葉の杜での民謡のど自慢大会など、地域一帯で七夕イベントを楽しむことができます。歴史と伝統ある夏の風物詩として日本海側随一の規模を誇ります。夏の華やかな思い出づくりにぜひ参加してみませんか。

会場:
中心市街地(高岡市末広町付近)ほか

アクセス:
〔列車で〕JR・あいの風とやま鉄道線高岡駅よりすぐ
〔お車で〕能越道高岡ICより10分 ※期間中、大規模な交通規制が行われますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
〔駐車場〕有料 約2,000台 ※周辺の有料駐車場へ

お問合せ先:
高岡七夕まつり実行委員会
(電話)0766-20-0555
(ホームページ)http://www.takaoka.or.jp/event/index.html

情報提供:いきいき富山館様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする
広告

バイクのふるさと浜松/浜松市総合産業展示館・静岡県浜松市

都道府県名:静岡県
開催日時・期間:
2018年8月25日(土)10:00〜17:00、26日(日)10:00〜16:00 予定

内容/みどころ
バイクのふるさと浜松

 浜松市は、静岡県の西部に位置し、交通利便性の高い産業都市「ものづくり」のまちとして発展してきました。市の主要産業の1つである輸送用機器産業は、浜松の経済発展を支えるとともに、これに関連した世界的な企業を数多く誕生しています。また、日本を代表するオートバイメーカー発祥の地であることから、国産の3大メーカーが一堂に集まり、オートバイの魅力を発信するイベント、「バイクのふるさと浜松」を開催してまいりました。今年で16回目を迎える「バイクのふるさと浜松」をより多くの方々に認知していただき、交流の場として、オートバイファンの集うまち・浜松を創造してまいります。

実施内容:
現行バイクを気軽に触れたり跨ったりできる「タッチ&トライ」、親子で楽しめる「親子キッズバイクスクール」、障害を設置しての「デモンストレーション」、新旧名車展示コーナー、バイク販売店コーナー、バイク用品販売など(予定)

会場:
浜松市総合産業展示館(浜松市東区流通元町20-2)

アクセス:
〔列車で〕JR東海道線浜松駅北口バスターミナル10番乗り場より78労災病院・産業展示館方面行きバスで産業展示館下車
〔お車で〕東名高速浜松ICより

お問合せ先:
公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
(電話)053-489-8111
(ホームページ)http://www.bike-furusato.net/

情報提供:静岡県観光協会様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする
広告

サマーナイトZOO/長野市茶臼山動物園・長野県長野市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年8月10日(金)〜16日(木)9:30〜21:00 ※入場は20:30まで

内容/みどころ:
サマーナイトZOO

 レッサーパンダで有名な茶臼山動物園。その夜の動物園を体験できるサマーナイトZOO。ふだん、日中では見ることのできない、夜行性動物の活発な姿を見ることができます。お盆の1週間だけのチャンス!イベントも盛りだくさん!ぜひお出かけください。※8月11日(土)・12日(日)の2日間限定で、「ZOOぐる」(バス)の時間延長(夜間運行)を行います。

持ち物:
懐中電灯

会場:
長野市茶臼山動物園(長野市篠ノ井有旅570-1)

入場料:
大人500円、小中学生100円、未就学児無料

アクセス:
〔列車で〕JR篠ノ井線篠ノ井駅東口よりタクシーで約15分
〔お車で〕上信越道更埴IC・長野ICより約25分

お問合せ先:
長野市茶臼山動物園
(住所)〒388-8016 長野県長野市篠ノ井有旅570-1
(電話)026-293-5167
(ファックス)026-293-5197
(Eメール)nczoo@ruby.ocn.ne.jp
(ホームページ)http://www.chausuyama.com/inq

情報提供:長野県東京観光情報センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする
広告

すすき川花火大会/薄川河川敷 筑摩橋〜見晴橋・長野県松本市

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年8月10日(金)19:20〜20:45 ※小雨決行

内容/みどころ:
すすき川花火大会

 スターマイン他約3,700発を打ち上げる、松本市街地での最大の花火大会。当日は会場周辺の交通規制が行われますのでご協力をお願いします。

会場:
薄川河川敷(筑摩橋〜見晴橋 松本市筑摩ほか)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR篠ノ井線・アルピコ交通上高地線松本駅より徒歩約30分
〔お車で〕長野道松本ICより4.4km 約11分

お問合せ先:
すすき川花火大会実行委員会
(電話)080-5109-9297
(ホームページ)http://susukigawa-hanabi.com/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
広告
posted by ナビ人 at 00:00 | 観光 | 更新情報をチェックする