カテゴリ
広告

2018年06月03日

宮崎関連のフェアおよびイベント、宮崎県内情報/県内各所ほか・宮崎県宮崎市ほか

都道府県名:宮崎県
開催日時・期間: 
2018年6月〜

内容/みどころ:
宮崎関連のフェアおよびイベント、宮崎県内情報

★新宿みやざき館KONNE、6月のフェア情報
今年の4月28日(土)リニューアルオープンした新宿みやざき館KONNE。新たな宮崎情報発信拠点に是非お越し下さい!
▼JA日向フェア
6月2日(土)〜3日(日)
▼宮崎完熟マンゴー促販会
6月4日(月)・5日(火)・7日(木)・11日(月)・21日(木)・26日(火)・27日(水)
▼日南フェア
6月9日(土)〜10日(日)
▼父の日に向けた焼酎およびクラフトジンの試飲販売
6月14日(木)〜15日(金)
▼宮崎県新富町生ライチPRイベント
6月16日(土)〜17日(日)
▼農事組合法人「香川ランチ」フェア
6月29日(金)〜7月1日(日)
※詳細は、新宿みやざき館KONNEホームページhttps://www.konne.jp、新宿みやざき館KONNEフェイスブックhttps://www.facebook.com/新宿みやざき館KONNE-Shinjuku-Miyazaki-kan-Konne/1017752421584080/をご覧ください。

★ANA機内食での県産食材使用等についてのご案内(6月〜8月)
ANAグループが取り組む地域活性化プログラム「Tastes_of_JAPAN_by_ANA」において、6月から九州が特集されます。その一環として、機内食での宮崎県産食材を使用したメニューの提供や機内誌「翼の王国」での特集等が行われる予定です。
▼対象期間
2018年6月1日(金)〜8月31日(金)の3ヶ月間
▼対象路線
北米・ヨーロッパ・東南アジア等(一部路線を除く)※日本発便のみ
▼使用食材
[ファーストクラス]宮崎牛、宮崎キャビア1983、宮崎県産マンゴー、宮崎県産へべす
[ビジネスクラス]宮崎県産ポーク
[羽田空港ANA_SUITE_LOUNGE_DINNING_h]宮崎県産日向夏(8月のみ)
※詳細は、ANAホームページhttps://www.ana.co.jp/group/pr/201805/20180518-2.htmlをご覧ください。

★九州・山口・沖縄IJU(いじゅう)フェア
これから、どこで、どう暮らす?「わたしらしい」暮らしを探しているみなさまへ向けて、九州地方の合同移住セミナーが開催されます。会場には、80を越える自治体・団体が集結。自治体の移住担当者に直接相談できるほか、先輩移住者、地域おこし協力隊のゲストトークも行われます。宮崎県日南市マーケティング専門官の田鹿倫基さんのトークセミナーも開催されます。宮崎はもちろん、九州へのUIJターンをご検討の方は、是非ご参加ください!
6月10日(日)11:00〜17:00 東京交通会館12階カトレアサロン(千代田区有楽町2-10-1)にて
※詳細は、NPO法人ふるさと回帰支援センターhttp://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=7098をご覧ください。

★みやざき波乗り生活 〜サーフィン移住〜
宮崎県は南北200km以上が日向灘に面しており、ビーチには全国から多くのサーファーが訪れます。あなたも、「リラックス・サーフタウン日向」でサーフィンがすぐそばにある生活を送りませんか!当日は「サーフィンはスポーツではなく、ライフスタイル」という三村隆之さんをゲストに迎え、理想の暮らしを手に入れるまでのリアルな話を聞くことができます。
6月23日(土)17:00〜19:30 東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター(千代田区有楽町2-10-1)にて
※詳細は、NPO法人ふるさと回帰支援センターhttp://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=72237、宮崎県日向市http://www.hyugacity.jp/display.php?cont=180424163313をご覧ください。

★焼酎楽宴2018
今年のテーマは「元気です!本格焼酎」。九州、伊豆諸島の酒蔵48蔵の協力のもと開催。宮崎からは7蔵が参加するほか、新宿KONNEが物産PRを行う予定です。
6月24日(日)14:00〜16:30 五反田TOC本館13階特別ホール(品川区西五反田7-22-17)にて
▼料金
前売りチケット5,500円
※詳細は、主催者(酒舗まさるや)http://masaruya.a.la9.jp/?p=278をご覧ください。

★第32回 青島太平洋マラソン2018エントリー開始
第32回 青島太平洋マラソン2018(第27回 視覚障害者マラソン宮崎大会も同時開催)のエントリーが6月20日(水)20:00から始まります。
12月9日(日)
▼インターネット申込み
6月20日(水)20:00から(先着順)
▼抽選
郵便振替(専用払込用紙にて)6月20日(水)〜7月3日(火)まで
※詳細は、http://www.aotai.gr.jp/をご覧ください。
※青島太平洋マラソンのマラソン種目は、2017大会から「日本陸連公認大会」 となりました。

★祝・日本遺産登録「古代人のモニュメント −台地に絵を描く南国宮崎の古墳景観−」(西都市、宮崎市、新富町)
台地に広がる古墳の姿形が損なわれることなく、繁栄した当時に近い景観が今も保たれている西都原古墳群。平成30年4月17日および4月24日に開催された「日本遺産審査委員会」における審査を経て、本件を含む13件が平成30年度「日本遺産」に認定されました。
※詳細は、文化庁http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/、(関連)神話のふるさと宮崎http://www.shinwanofurusato.com/route_03.phpをご覧ください。

★日豊海岸岩ガキまつり2018(日向市、門川町、延岡市、大分県佐伯市からのご案内)
宮崎県北部から大分県中・南部にかけて広がるリアス式海岸で有名な、日豊海岸の「岩ガキ」。大粒でクリーミーな味わいが特徴で、夏に旬を迎えます。この「岩ガキ」を地元で味わう「岩ガキまつり」が8月末まで開催されます。ぜひ、この機会に開催店にて美味しい「岩ガキ」をご賞味ください。豪華グルメセットが当たるスタンプラリーも同時開催中です。
※開催店舗・イベント情報等の詳細は、延岡観光協会http://nobekan.jp/cms/nta_news/iwagaki2018/、日向市観光協会http://www.hyuga.or.jp/blog/view/31、門川町観光協会0982-57-4110、佐伯市観光協会http://saiki-kankou.com/news/2018/04/5191をご覧ください。

★6月1日(金)チケット販売開始!プロ野球公式戦「オリックスvs日本ハム」(宮崎市観光協会からのご案内)
宮崎初開催となるオリックス・バッファローズのホームゲームです。宮崎県内でのプロ野球公式戦は4年ぶり、パ・リーグ公式戦は10年ぶり。キャンプやオープン戦とは一味違う、プロ野球の真剣勝負をお楽しみください!
8月28日(火)KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎にて
▼チケット一般販売開始
6月1日(金)
※詳細は、宮崎市観光協会http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/buffaloesvsfighters/をご覧ください。

★宮崎県立美術館情報「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」
高畑勲・宮崎駿監督が築き上げてきたアニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで生み出された数々のアニメーションは、私たちに多くの感動を与えてきました。本展では、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」にいたるスタジオジブリ作品に加え、高畑・宮崎両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」などを含む全33タイトルの貴重なレイアウト約1,400点を一挙に公開します。スタジオジブリのアニメーションの魅力が詰まった「レイアウト」を読み解きながら、名作アニメーションがどのように生み出されてきたのか、その秘密にせまります。
6月16日(土)〜9月17日(月・祝)
※詳細は、宮崎県立美術館http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/box/tokubetsu.htmlをご覧ください。

★若山牧水没後90年記念 第8回 青の國若山牧水短歌大会作品募集のご案内(日向市からのご案内)
歌人・若山牧水は、明治18年に現在の日向市東郷町坪谷で生を受けました。生涯にわたり人と自然を愛し続け、純粋な心で歌を詠み、今もなお国民的歌人として多くの人に親しまれています。日向市では牧水を顕彰して、その心を後世に伝えるとともに、こどもたちの豊かな心の醸成を図り、文化の振興に寄与するため、青の國若山牧水短歌大会を開催して日向市の情報を全国に発信します。
▼応募締切
8月10日(金)※郵送は当日消印有効
▼表彰式
12月16日(日)
※詳細は、若山牧水記念文学館http://www.bokusui.jp/2018/04/10-145336/をご覧ください。

★みまたモノづくりフェア 〜つくりびとのカタチ〜(三股町からのご案内)
九州内外から一流の工芸品が集まる展示即売イベント。陶芸、藍染め、木工家具、ガラスなど九州各地の工芸品が大集合!1年で3日しか出会えない逸品の数々。じっくりとご堪能ください。体験や飲食コーナーもあります。
6月15日(金)〜17日(日)9:00〜18:00 ※最終日は16:00まで
※詳細は、三股町役場http://www.town.mimata.lg.jp/kanko/monodukuri/をご覧ください。

★その他 6月の県内イベント情報(みやざき観光情報「旬ナビ」より)
第41回 はなしょうぶまつり 〜6月3日、宮崎市
出の山ホタル恋まつり2018 〜6月3日、小林市
ジャカランダまつり2018 〜6月17日、日南市
霧の蔵ビアガーデン2018 6月1日〜9月17日、都城市
おいしいのべおか 路線バスクの旅 〜9月30日、延岡市
※詳細は、みやざき観光情報「旬ナビ」6月のイベント情報http://www.kanko-miyazaki.jp/search/ja?purpose=EVENT&option_sdate=2018.6.1&option_edate=2018.6.30&option_type=calendar&option_elem=cate7&status=1をご覧ください。

★宮崎県日向市の海で働いてみませんか!日向市版ワーキングホリデー
国内屈指のサーフィンスポット日向市で、海水浴場を利用する方の安全・安心を確保していただく「監視員」を、ワーキングホリデーとして募集します!この機会に、日向での生活や雰囲気を、働きながら体感してみませんか!!
▼勤務期間
7月21日(土)〜8月26日(日)
▼申込期限
7月4日(水)必着
※詳細は、日向市役所http://www.hyugacity.jp/sp/display.php?cont=180510152136をご覧ください。

★地域おこし協力隊の募集について(延岡市からのご案内)
宮崎県延岡市北方町を盛り上げるために、行政や地域と一緒になって地域おこし活動を行っていただく意欲あふれる方を募集します。大自然と、地域の人々と、延岡市北方町で延JOY(エンジョイ)しませんか!!
▼応募受付期限
6月29日(金)※必着
※募集要項等詳細は、延岡市http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=180501133945、ニッポン移住・交流ナビJOIN https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/15175をご覧ください。

お問合せ先:
宮崎県東京事務所
(電話)03-5212-9007
(ファックス)03-5215-5180
(Eメール)info@mtokyo.jp

情報提供:宮崎県東京事務所様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

宵宮祭/八雲神社・千葉県匝瑳市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年6月14日(木)夕方から

内容/みどころ:
宵宮祭

 島根県出雲大社の流れを汲む八雲神社でお囃子(20曲)が奉納されます。

会場:
八雲神社(匝瑳市野手1691)
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
〔列車で〕JR総武線八日市場駅よりタクシーで約10分

お問合せ先:
匝瑳市産業振興課
(電話)0479-73-0089

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

第34回 ふるさと多古町あじさい祭り/多古町あじさい公園・千葉県多古町

都道府県名:千葉県
開催日時・期間: 
2018年6月10日(日)9:00〜16:00 ※雨天延期6月17日(日)

内容/みどころ:
第34回 ふるさと多古町あじさい祭り

 多古町では、生活と文化を育んできた栗山川への感謝の気持ちを表して、川の土手に約1万株のアジサイを植え、昭和55 年に遊歩道を完成させました。紫色・白色・薄紅色と色とりどりのアジサイが咲き競う頃に開催される「ふるさと多古町あじさい祭り」には、例年、県内外から多くの観光客が訪れます。両岸にあじさいを擁して流れる栗山川は古くから多古の産業の豊かさを映し出しています。

実施内容:
▼bayfm小島嵩弘ミニライブ
bayfm DJ小島嵩弘さんが祭りステージを盛り上げます。
▼多古米すくいどり
食味日本一にも選ばれた「多古米」を両手ですくい取った分だけお持ち帰りいただけます。
▼サッパ船遊覧(有料)
栗山川にてサッパ船遊覧をお楽しみいただくことができます。船上からのアジサイをどうぞご覧ください。
▼竹コースター
あじさい祭りのためだけに作られる「竹コースター」はスリル満点で、子どもたちに大人気です。

会場:
多古町あじさい公園(道の駅多古あじさい館 香取郡多古町多古1069-1)、中心商店街

アクセス:
〔列車で〕JR成田線・京成線空港第2ビル駅または芝山鉄道芝山千代田駅より多古町シャトルバスで約25分
、JR東京駅八重洲南口より高速バスで約95分 ※あじさい祭り当日に限り、芝山鉄道芝山千代田駅から会場まで無料シャトルバスが運行されます。
〔お車で〕東関東道成田ICより国道295・296号線経由で匝瑳市方面へ約20分、東関東道大栄ICより国道51号線から桜田権現交差点を右折約20分、千葉東金道路松尾横芝ICより「はにわ道」から国道296号線を匝瑳市方面へ約20分
〔駐車場〕無料

お問合せ先:
ふるさと多古町あじさい祭り実行委員会事務局
(電話)0479-76-2611

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

思川の流しびな/観晃橋下流思川河畔・栃木県小山市

都道府県名:栃木県
開催日時・期間:
2018月7月1日(日)受付9:30〜、開場10:00〜

内容/みどころ:
思川の流しびな

 小山市の夏の風物詩「思川の流しびな」は、毎年7月の第1日曜に行われる伝統行事で、浴衣姿のおとなや子どもたちが紙人形をのせたワラ舟を手に思川河畔に集い、さまざまな願いを託してそっと思川に流します。半世紀前から和紙の人形(ひとがた)を流し続けています。使われる人形は「下野(しもつけ)人形(ひとがた)」と名づけられた10cm〜40cmもので、「下野しぼり」と呼ばれる技法で作られた和紙を使っています。丸髷・島田髷の着物姿や洋装のものもあり取り付けられた短冊には願い事が書かれています。

会場:
観晃橋下流思川河畔(小山市役所西側 小山市中央町1-1-1付近)

アクセス:
〔列車で〕JR東北線小山駅西口より徒歩約10分
〔お車で〕東北道佐野藤岡ICより国道50号線を東に約35分
〔駐車場〕あり ※小山市役所駐車場へ

お問合せ先:
小山市観光協会(小山市まちの駅内)
(電話)0285-30-4772

情報提供:とちぎ企業・観光誘致センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

プレーパーク/根来山げんきの森・和歌山県岩出市

都道府県名:和歌山県
開催日時・期間:
2018年7月1日(日)10:00〜15:00

内容/みどころ:
プレーパーク

 森の中で木登りしたり、ロープや木の枝にぶら下がったり、クラフトしたり。一日ゆったり遊びましょう。ご都合の良い時間にお越しください。

会場:
和歌山県立森林公園 根来山げんきの森(岩出市根来2277)

休園日:
火曜日

定員:
なし ※事前申し込み不要

参加費:
一人100円 ※保険代

アクセス:
〔列車で〕JR阪和線紀伊駅よりバスで20分
〔お車で〕阪和道泉南ICより

お問合せ先:
根来山げんきの森
(電話)0736-61-7233
(ホームページ)http://genkinomori.jp/

情報提供:わかやま紀州館様
posted byナビ人at00:00| 自然体験| 更新情報をチェックする

2018志賀高原たけのこフェア/ホテル山楽ほか・長野県山ノ内町

都道府県名:長野県
開催日時・期間:
2018年6月上旬〜7月上旬 ※要予約

内容/みどころ:
2018志賀高原たけのこフェア

 志賀高原の貴重なソウルフード”ネマガリダケ”。志賀高原の豊かな自然で育まれた約1ヶ月という短い期間しか食べられないたけのこです。初夏の旬の味をぜひお楽しみください。7月上旬まで、参加店・ホテルでネマガリダケ(ご宿泊での夕食、レストランでの竹の子汁など)の郷土料理が味わえます。特に竹の子汁は、竹の子とサバの水煮缶を入れた味噌汁で、長野県北信地方のソウルフードです。標高1500m前後の志賀高原で採れる天然物のネマガリダケはえぐみがなく、風味と食感が絶妙です。※詳細は、http://www.shigakogen.gr.jp/event/takenoko.htmlをご覧ください。

ネマガリダケとは:
高さ1.5m〜3mになる山菜です。イネ科ササ属の大型の笹の一種で、別名チシマザサ(千島笹)などとも呼ばれています。雪の重みで稈(かん)本体の基部が弓状に曲がるので、ネマガリダケ(根曲り竹)という別名が付いたそうです。

会場:
ホテル山楽(下高井郡山ノ内町志賀高原一の瀬)ほか
[ここに地図が表示されます]

アクセス:
ホテル山楽へ
〔列車で〕JR北陸新幹線長野駅より直通バスで約80分 一の瀬下車
〔お車で〕上信越道信州中野ICより

お問合せ先:
志賀高原観光協会
(電話)0269-34-2404
(ファックス)0269-34-2344
(ホームページ)http://www.shigakogen.gr.jp/

情報提供:長野県東京観光情報センター様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

帆船海王丸の総帆展帆/海王丸パーク・富山県射水市

都道府県名:富山県
開催日時・期間:
2018年7月16日(月・祝)

内容/みどころ:
帆船海王丸の総帆展帆

 海の貴婦人と称される海王丸のメインイベント!それが、「総帆展帆」です。海王丸は、「海の貴婦人」と賞賛され、世界中で愛され親しまれてきました。1990年4月の富山回航以来始まった総帆展帆では、海王丸29枚のすべての帆が広げられます。その姿は美しく、海の貴婦人と呼ばれるにふさわしい光景です。毎回、約100名程度のボランティアの協力を得て総帆展帆を行っています。乗組員手作りの「マスト模型」のロープをボランティアのみなさんが一致協力して引っ張って行う展帆作業、畳帆作業は十分見ごたえがあります。ボランティアは公募しています。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

会場:
海王丸パーク(射水市海王町8)

アクセス:
〔列車で〕万葉線海王丸駅より徒歩5分
〔お車で〕北陸道小杉ICより約20分
〔駐車場〕無料 600台

お問合せ先:
(財)伏木富山港・海王丸財団
(電話)0766-82-5181
(ホームページ)http://www.kaiwomaru.jp

情報提供:いきいき富山館様
posted byナビ人at00:00| 観光| 更新情報をチェックする

ブルーベリー狩り/エザワフルーツランドほか・千葉県木更津市

都道府県名:千葉県
開催日時・期間:
2018年7月中旬〜9月中旬頃
 
内容/みどころ:
ブルーベリー狩り

 海と緑に囲まれた木更津市では、潮干狩りや簀立てなど海の恵みと共に、果樹園も多くあります。中でもブルーベリーは昭和60 年頃に富来田地区を中心に産地化の取組みが始まり、現在は木更津市がトップクラスの生産規模を誇っています。「木更津市観光ブルーベリー園協議会」には、市内8か所の観光農園が加盟しており、農薬や化学肥料を一切使用しない栽培法を用いて安全・安心なブルーベリー栽培を行っています。中でも「エザワフルーツランド」には1.5ha の敷地内に1500 本のブルーベリーがあり、7月中旬から9月中旬まで30 種類のブルーベリーが味わえます。

実施場所:
孫の手くらぶブルーベリー園、くれいんひるず、エザワフルーツランド、ブルーベリーノムさん、フルーツ街道夢農場、ベリーの森、ブルーベリーファームかがやき、ブルーベリー園のらり・くらり、ブルーベリーファームのむら

会場:
エザワフルーツランド(木更津市真里谷3832)ほか

アクセス:
エザワフルーツランドへ
〔列車で〕JR久留里線馬来田駅より
〔お車で〕圏央道木更津東ICより約4km

お問合せ先:
木更津市観光ブルーベリー園協議会
(電話)0438-53-5160
(ファックス)0438-53-5161
(ホームページ)http://kisarazu-blueberry.jimdo.com/

情報提供:千葉県観光協会様
posted byナビ人at00:00| 収穫体験| 更新情報をチェックする
広告